RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2006年6月11日

尾瀬の水芭蕉

4時起き、5時出発で、自然の中を歩くのが好きなお義母さんと、家族で尾瀬に行ってきました♪
尾瀬といえば、水芭蕉!
その水芭蕉のシーズンということで、沢山の方がいらっしゃるのを見込んで、人ごみを避けるために早朝からの出発となりました。

現地に到着し、歩き始めたのは7時半頃でした。
1時間と少し、揺るやかながら山道の坂を下って歩くと、足腰の弱い私は、足がガクガクしだしました(苦笑)
「さ〜〜て、歩ききれるかな??」
と、思った頃に坂道が終わり、水芭蕉を見ることができました。
美しく咲く水芭蕉を、絶妙のタイミングで見れたことに、感動!!

そこからも、木の道をドンドン歩いて、尾瀬の自然に触れていると、心が澄み渡る喜びを感じました。
そして、じゅん君が、へこたれることなく・・・というか、私よりも元気に(苦笑)楽しそうに歩く姿は、頼もしくて、嬉しかったです。
じゅん君くらいの子供は、あと2〜3人しか見かけませんでした。
だからか、「頑張れ!!」と、知らない方から多く言葉をかけてもらえ、じゅん君は益々パワーをもらって歩いていたように思います。

帰りは、水上温泉に立ち寄り、温泉にゆっくりとつかり、疲れを取りました。
冷えた体を温泉で温めると、尾瀬での疲れはすっかり取れて、その日の感動だけを心に残して、帰宅することができました♪

尾瀬の水芭蕉・・・群馬に住んでいるのだから、見てみたいとは思っていました。
だけど、インドア派の私にとって、尾瀬のハイキングはちょっとした冒険でした。
きっと、主人のおかあさんが誘ってくださらなかったら、尾瀬には行っていなかったと思うのです。
今回のハイキングの感想を一言で言うと、「人生得する経験できた!!」です。
こんな経験の機会をつくってくださったお義母さんに、感謝です。