RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2006年10月 4日

ハーブの斑入りマートル

先日、信州の“蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン”へ行って来た際、ハーブの斑入りマートルを連れて帰ってきました。
ナンセ素人なので、育て易さなどの知識はなく、この葉の模様の可愛さに惹かれて購入したのですが・・・
帰宅後ネットで調べると、マートルには斑入りとそうでないものがあり、斑入りのものは、寒さに弱いそう☆
やっちゃいました(^_^;)
もう少ししたら、室内で育てることになりそうです。

だから、大きいポットに植え替えず、来年の春まで、買ってきた状態のココポットで育てることにしました。
このココポット・・・やしの繊維で出来ていて、植え替えの時は、このまま植えたら、ポットが土に戻るんですって!
植え替えの際根を痛めることがないし、ゴミも出ないので自然に優しいポットですね♪
それだけでなく、見た目も可愛いと思いませんか!?
でも、植え替える前にボロボロになると悲しいので、ワイヤーで補強をしてみました。
このワイヤーでの補強、9月7日にパワジオ倶楽部で受けた「mini door bell」の講座のワイヤーの編み方を使っています。

完成を眺めながら、
「こないだの講座の知識、ちゃんと利用出来てるやん!」
と、嬉しくなってしまいました(笑)