RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2006年10月13日

セントジョーンズワート

種苗店で、セントジョーンズワートを見つけました。
最近、健康食品で、ちょっとした話題のハーブですね♪
プランツタグの裏側に
「セントジョーンズワートに含まれるヒペリシンという成分は、脳内のセロトニン濃度を高めることでストレスを緩和、気分の落ち込みの改善に役立つと言われる。」
という説明書きがされていました。
最近、ストレス知らずの脳天気な私ですが(笑)、この医療用語に薬剤師の血が騒ぎ(今は、専業主婦で免許をもっているだけですが・・・)思わず連れて帰ってきました。

小さな葉っぱが可憐で可愛らしいのですが、性質は強く、根は横にドンドン広がるので、寄せ植えには向かないそう。
秘めた強さがあるようです。

ところで、この三角ポットも、その時に買ったものなのですが、ほのかにコケが生えていました。
もうすでに、使い古された風合いがあります☆
コケの生えた鉢・・・欲しかったのです♪
コケを生やすために為には、油かすを鉢に入れて放置しておくと良いそうなのですが、油かすの臭さを思うと、実行に移せませんでした(笑)
このコケも、一緒に元気に育って欲しいな☆