RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2006年11月29日

かぎ針でのコサージュ作り☆




かぎ針で作ったコサージュを紹介させていただきます☆

使った毛糸は、4号針で編むモヘアの毛糸・・・今編みかけのブランケットの毛糸より細く、毛糸が滑りやすかったため、私にはちょっと編みにくかったです(^-^; 
だけど、これを身に着けてお出かけしている自分を想像して、頑張って作りました。

そして、もうすでにお気に入りのポンチョに付けて、何度かお出かけしています♪
あと、レースのリボンを付けても可愛いかもp(^-^)q

探し求めたジャガイモBOX




青柳啓子さんの本で知った底が網になったジャガイモBOX・・・ず〜っと捜し求めていて、とうとう手に入れました♪

これを置くために、ベランダの植物たちの配置換えをしました。
高低差のバランスを考えながらのこの作業、「う〜〜んッ!!」
と、随分と悩みながら頑張りました。
今日は、この辺にしておきましょう・・・(笑)



このじゃがいもBOX・・・底が網になっているため、植物が箱の後ろからも光を浴びることが出来ます。
その上、これのおかげで以前よりもお庭に立体感が出て、魅せるポイントが増えたように思い、喜んでいます♪

骨董アンティークフェアに行ってきました♪

先日行った「RUSTIC GOLD」さんが、さいたまスーパーアリーナで開催される骨董アンティークフェアに出店されるというので、
「その場所なら、じゅん君が幼稚園に行ってる間に行けるぞ!」
と、開催地・さいたま市まで足を運びました。

骨董アンティークフェア・・・このようなフェアを見に行くのは初めてです。
「RUSTIC GOLD」さんのブースを見に行くのが、第一目的とはいえ、
「これを良い機会に他のお店も見て、何か良い刺激がもらえると、嬉しいな☆」
と、思いながら眺めてきました。

日本刀や着物、伊万里焼などの食器の並ぶ、私のイメージする骨董品といわれるお店、和や洋の家具の並ぶお店、洋ものの食器や雑貨の並ぶお店など・・・色々なお店が並び予想以上に盛りだくさんのフェアでした。
詳しくは知りませんが、ミルク色が混ざったような色合いのファイヤーキングの食器って、人気なのですね!
そちらの商品が並んだお店には、沢山の若い女性がいました。

素人の私の目から見たら、同じような商品が並んでいても、人だかりのお店もあれば、そうでないお店もある・・・・何が違うのかな?
商品の質?それとも、ディスプレーの仕方なのかな??
そんなこと考えて間に、「RUSTIC GOLD」さんのブースに到着しました。



先日お会いしたKIDOさん、発見!
すぐに声を掛けようと思ったのですが、沢山のお客さんの対応に追われ、随分と忙しそうです♪
私が店内を見てる間に、ドンドンと商品が売れていくのは、見ていて気持ちが良いほどでした。
合間を見て声をお掛けすると、笑顔で対応してくださり、本当に嬉しかったです☆



今日は、KIDOさんのご主人とも会うことができ、こちらに並ぶ商品へのこだわりや、植物に対する考え方など、色々とお話を聞かせていただきました。
これからの私のお庭つくりのヒントとなりそうな内容ばかりでした。

本当は、もっともっとお話が聞きたかったです。
ですが、時計を見ると、じゅん君のお迎えの時間が・・・(TOT)
最後は、大慌てで会場を後にしました。

そうそう!「RUSTIC GOLD」さんで、最近探していたベランダに似合いそうなチリトリを買ってきました。
ベランダにポンッと転がして置いて、ガンガン使いたいと思います☆

2006年11月27日

1コずつ♪1コずつ♪1コずつッ♪

1コずつ♪1コずつ♪1コずつッ♪・・・・
これっ、私が何かに取り組みだし、「あれもしたい!これもしたい!!」とパニクリそうになった時に、自分を落ち着かせるために、口に出す自作の唄です。
昔から不器用で、チャッチャと物事を進めることが出来ません。
そんな自分に気づいてからは、その言葉の他に、何かしながら「コツコツ、コツコツ」とも、つぶやくようにもなりました。
不器用さは短所ですが、「コツコツ」を積み重ねることが出来ることは、私の長所だと思っています。

高校生の頃、古典のテストで、最悪な点数を採ったことありました。
しばらくは、「どうして、私って、こんなにアホなんやろう・・・」
と、落ち込みました。
でも、悔しかったので、次の古典のテストは頑張ることに決めました。
方法は、この「コツコツ」です。
その日から毎日、次のテスト範囲内すべての古典の教科書を声を出して読み、意味もソラで言えるか確認してから、ベットに入るようにしました。
そんなことをして受けた次の古典のテスト・・・「考える」というより「自分のものとなった知識」をただ記していくかのように、スラスラと解答用紙に答えを書けました。
テストが終わったとたん、「難しすぎるし、時間が足りないわ〜!」と、話すクラスメートの言葉に驚きました。
だって、私は、テスト時間の最中、時間が余り、それをもて余していたほどだったのですから・・・。
結果は、学年で1番の成績を取り、その点数にみんながビックリするほどでした。
そのみんなのビックリに驚いて、それが私の点数だと誰にも言えずにいた記憶があります。

この出来事から、「私は賢くはないけど、賢くなくても努力したら結果がでる。
そして、私はその努力をする力は持っている」
と、いう自信を持つことができました。
ささやかな出来事からですが、自信をもてるようになるって、自分の財産ですね☆
これは、今でも私の中にしっかりと残っている貴重な経験です。

1コずつ♪1コずつ♪1コずつッ♪・・・・
この唄を歌っていると、最近、じゅん君が、すかさず私の傍にやってきて
「1コずつ♪10コずつ♪100コずつ〜ッ♪」
と、変な踊りをしながら、歌ってくれます。
とうとう私は、息子にまでからかわれる存在になってしまいました(^-^;

室外機の棚つくり




先日IKEAで買った組み立て家具で、エアコン室外機の棚を作りました♪
この組み立て家具・・・無塗料の白木だったので、まずはオーク色の水性木部着色剤で色を塗り、ベランダに馴染むようにしてから、組み立てました。
この着色剤ですが、刷毛で色を塗った後、綿布でらせんを描くようにすり込み、余分な塗料をふき取って色を付けていきます。
「主人が塗る係り、じゅん君が綿布ですり込む係り」と、役割分担をしながらの2人での作業は、なかなかサマになっていました♪

室外機を隠すために何か工夫できないかと考え、麻布を思いつきました。
目の粗い麻布で隠せば、ナチュラル感を損なわず、エアコンからの排気も通してくれるのではないかな・・・・。
麻布は園芸店で「根巻四角布」として売られていたものを使いました。
まずは、ほつれないようにミシンで周りをジグザク縫いしまいした。
そして、それに上下に棒を通せるようにし、フックにかけて、完成!

と、思いきや・・・
エアコンにスィッチを入れてみると、ブァ〜〜ンッと布が膨らんでかっこ悪い(^-^;
そこで、私が公園で拾ってきていた木の枝を、斜めにかけてみました☆
こうすると、布も変になびかなくなり、狙い通りエアコンからの排気もちゃんと抜けてくれました♪

棚の上には、植物やキャンドル、そして、ペンキや肥料などを入れた赤の工具箱を乗せてみました☆
この棚の完成で、今まではあまり見てもらいたくなかった室外機のスペースが、見てもらいたいスペースに大変身しました♪

素敵な出会い☆

昭和村で農園をされている星野さんから「またやさい市をしますので、来てください!」と連絡をいただいたので、今日は、家族そろってパワジオ倶楽部に行ってきました。

星野さんは月1回、日曜にパワジオ倶楽部内でやさい市を開催されています。
今ではとってもお気に入りで頻繁に通っているパワジオ倶楽部ですが、8月に初めてお邪魔したときに、やさい市をされていた星野さんと知り合いになりました。



こないだ同様に爽やかな笑顔の星野さんの前には、朝取り立ての新鮮な野菜が沢山並んでいました。
今回は、珍しい野菜、例えば中国野菜のターサイや、白人参などをはじめ、ほうれん草、ねぎ、青梗菜などを購入しました。

白人参、初めて見ました。
生で食べてみると、ちょっとごぼうのような味がします。
帰宅後、その白人参と普通のオレンジ色の人参を使って、人参だけの紅白なますを作りました(笑)
嬉しかったのは、とっても元気なたくさんの人参の葉・・・この天ぷらは我が家みんなの大好物です☆
この人参の葉の天ぷらを、今日のおやつにして、3人でモリモリ食べました☆

こだわりをもってお野菜を作られている星野さんのお野菜、どれもこれも本当に美味しいです。
ぜひ1度、彼のお野菜を食べてみてください。

☆問合せ先:(有)農園 星ノ環 群馬県利根郡昭和村糸井6747 
  0278−24−7156 星野さん



今日は、もう1人、パワジオ倶楽部で出会った方の紹介です。
パワジオ倶楽部のプロデューサーなのかな(!?)アンヘル・ゴメスーモラン・サンタフェさんです。
My GARDEN 2006年 08月号で紹介されているこの方、普段はスペインにお住まいとのこと。
「いつ日本にいらっしゃるのかな?」と、思っていたら、今日会うことが出来ました。
登場は、ギターを持って、フラメンコの音楽をひきながら・・・なかなかのインパクトがありました(笑)
そして、スペイン音楽の話から始まり、スペインの建築物の話を歴史を踏まえて、写真集を見ながらしてくださり、主人と身を乗り出して聞きました。
スペインの建物や文化にも日本同様に「わびさび」があるという話は、興味深かったです。
また、本当のスペインの良さを知るなら「Castilla」の街が良く、勧めの時期は、花の美しい5月と、秋の9月だと、教えてくださいました。
以前からRIKA夫婦が行きたい国スペインでしたが、ますますその気持ちが大きくなりました☆☆

2006年11月25日

「Buriki no zyoro」と「THE GLOBE」訪問☆

楽しかった弟夫婦とのショップ訪問から、日にちが経ってしまいましたが・・・
心に閉まっておくのももったいないので、ちゃんと紹介しようと思います。


自由が丘にある「Buriki no zyoro」・・・こちらは、2度目の訪問です。
お店の中は、リースやキャンドルなど、クリスマスを意識した雰囲気がいっぱいでした♪
白を貴重にしたナチュラルティストのディスプレイーに、心の中で、「可愛い!素敵☆」と何度も呟いていました。
今回はお店の方に相談して、「アジュガ・チョコレートチップ」と「オキザリス・トメトーザ」の苗を購入しました☆
どちらも寒さに強いんですって♪

お店の2階には、フラワーアレンジメントのレッスンも開催されるスペースがありました。
近所にあったら絶対にお教室に通っていると思われる、魅力的なお店です☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1軒は世田谷区にある「THE GLOBE」・・・こちらも、2度目の訪問です。
RIKA夫婦がガーデニングに興味を持ち始めた頃、初めて東京へガーデニング関連ショップに訪問し、衝撃を受けたお店です

この日はあいにくの雨で、屋根のないところに作られたガーデンスペースをゆっくりと見ることができませんでしたが、B1階から3階までアンティークでレイアウトされた店内を一通り見て回っただけで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。



そうそう、「THE GLOBE」にはカフェスペースも併設されています。
どうしてもそちらのケーキのショーケースに、目が行ってしまうRIKA。
弟の奥さん・Mちゃんとそれぞれ違う種類のチーズケーキを選んで、食べ比べることにしました(*^^*)
たくさんのアンティークに囲まれながらのティータイム・・・
素敵な時間を過ごしました。

「THE GLOBE」・・・今度はゆっくりとお庭を見るためと、この美味しいケーキを食べに、もう1度訪問したいと思っています☆

2006年11月23日

自家製サフランを使って♪




今夜の夕飯は、グリーンカレーでした。
ライスは、SKIPガーデンのブログで紹介したサフランの花から採取したものを使った
サフランライスですq(^-^q)
ちゃんと市販のものと同様の色と香りがついた美味しいライスでした(*^^*)
最近、タイ風カレーにはまり、毎週食べているという友達から勧められて作ったグリーンカレー・・・
ココナッツの香りが食をそそり、我が家にもブームがやってきそうです☆

2006年11月22日

IKEA港北へ!!

ショップ訪問ツアー(!?)の2日目は、弟夫婦も一緒にしました♪

まずは、最近オープンしたIKEA港北へ!!
10時オープンのショップに、10時半頃に到着。
駐車場に車を入れるのに、ちょっぴり並びましたが、まだ満車にはいたらず、すぐに入店できました。
さすが話題のショップ・・・どこもかしこ人だらけでした。
大きな家具から小さな雑貨まで、ローコストなのに北欧のお洒落なアイテムがたくさんあり、今日も大興奮の私でした♪

予想以上に広く、人も多かったため、午前中で出る予定だったIKEAに1時過ぎまでいました(^-^;
それでも、まだ見きれていません。
1日中使っても、楽しめるショップですよ♪

私たちは、キャンドルスタンドなど小さな小物と一緒に、ベランダに置かれたエアコンの室外機の棚を作ろうと組立て家具を買いました。
組み立てる前に、ベランダの庭に馴染むように色を塗る予定です。
完成したら紹介させてもらいますので、見てくださいね☆

ショップめぐりは、次の日も続きます♪



相模原市のショップを2つ回り、茅ヶ崎市のショップへと向かったのですが、5時閉店のショップに5時5分に到着。
今回は、ご縁がなかったね・・・(T-T)
と、気持ちを切り替え、弟夫婦の住む横浜市に向かいました。

お土産の1つは、パワジオ倶楽部で購入した多肉植物・・・
これで、弟夫婦をガーデニング仲間に引き入れる作戦です(笑)

その日の夜は、刺激的だったショップめぐりのお話を聞いてもらったりしながら、弟の奥さん・Mちゃんの美味しいお食事をいただき、ワイワイ☆ガヤガヤと楽しい時間を過ごしました。
Mちゃんと会うのは、まだ3度目なのですが、電話やメールで連絡を取り合い、少しづつ交流を深めています。
とっても綺麗で優しい妹ができて喜んでいる私なのですが、
「これからも、もっと仲良くなりたいな〜」
と、今回改めて思いました。

2006年11月21日

爽やかなホワイトの空間・ペドラー

今日は、「RUSTIC GOLD」の後に行った神奈川県相模原市の「Pedlar」の紹介をさせていただきます。
こちらのお店、駅横ビルの2階、あまり目立たない場所にありました。
階段を上りドアを開けて目にした店内は、白を貴重にした甘すぎないシンプルナチュラルな空間でした。
見たとたん、
「あっ、私、こんな空間の中で暮らしたい♪」
そんな想いが胸をよぎりました。



ちょっとした買い物をしてお話させてもらった可愛らしい女性のオーナーさん、話しやすい優しい雰囲気の方だったので、先ほど同様に思い切って、店内の撮影許可をもらいました。
今回のショップめぐり、勇気をもつことによって撮影の許可をもらえるようになったのは、私のささやかながらの進歩かも♪

「緑使いが上手で参考になるな〜」
と、眺めた店内で一番目に付いたのが、天井に巡らされたツタのグリーンです。
光の加減によっては透けて黄緑色に見える薄い葉に、下向きに咲く風鈴のような花・・・
思わず「造花ですか?」
と、聞くと「いえ、本物ですよ!アブチロンといいます」
と、教えてくださいました。
我が家にも欲しいと思ったので、メモっておこうと紙とペンをカバンの中から探していると、
「挿し木で増やせるので、さしあげますよ!」
と、いう嬉しいお言葉。
大喜びで、いただいてしまいました♪

帰路の途中、元気がなくなり、ドキドキした時もあったのですが、帰宅後すぐに切り戻しをし、花瓶に入れると、復活したアブチロン。
また、SKIPガーデンで
「こんなに元気に育っています♪」
と、紹介できるように大事に育てたいと思います。
まずは、ちゃんと根をつけてくれますように・・・。

パワフルなショップ「RUSTIC GOLD」

週末を利用して行ったお店、まずは「RUSTIC GOLD」を紹介させていただきます。
神奈川県相模原市の津久井湖のすぐそばにあるこちらのお店、「いつか行きたい!」と、思っていたものの、我が家から遠く、なかなか行くことが出来ずにいました。
今回は、それが実現。
ワクワクしながら、ショップのドアを開けました。

店内は、大きな家具から小さな雑貨までところ狭しと並べられていて、「わぁ〜」と押し寄せられるようなパワーを感じるものでした。
コチャコチャしてるようで、まとまりのある空間・・・すばらしいディスプレーでした☆
そして、パワーはあるのだけど、それに威圧されることのない、不思議と居心地の良いショップでした。

しばらくすると、オーナーのKIDOさん登場。
そして、「あっ!本で拝見した方だ♪」と、心の中で喜ぶ私(笑)
お話させていただくと、このショップ同様に、とってもパワフルなのに、居心地のよさを感じる方でした。

思い切って、ショップ内の撮影とブロクへの紹介をお願いすると、気持ちよく承諾していただきました♪
いつものショップめぐりは、お店を出た後、店舗の入り口をそ〜っと撮影していたのですが(苦笑)、今回は堂々と店内を撮影することができて、本当に嬉しかったです♪

そして、1番手前の「粉ふるい」の寄植えを購入。
一見、小さなおなべに見えるのですが、下は網目になっているんです。
そのおかげで、水はけがよくなり、植物を植えるのに適したアイテムとなっていました。
フェイクでなく、誰かがきっと本当に使いこの味に仕上がったのだと思うと、家で眺めながらもワクワクしてしまいます♪

店を出て、車に乗る前に、このベビーバスの寄植えが目に入りました。
RIKA憧れのカタチの1つです。
「RUSTIC GOLD」では、このような憧れのものたちを、たくさん目の前で見ることが出来ました。
そのことと、KIDOさんとスタッフの方との出会いに感謝して、次の目的地に向かいました。

2006年11月20日

気になっていたショップめぐり☆



週末を利用して、横浜に住む弟夫婦のお宅にお邪魔してきたRIKAファミリー。
気になっていたショップめぐりを思う存分して、刺激的で、内容の濃い2日間を過ごしてきました。
行ってきたショップは、「RUSTIC GOLD」「Pedlar」「IKEA港北」「THE GLOBE」「Buriki no zyoro」です。
本当は、すぐにでもお話したいのですが、もうすぐ夜の2時・・・。
今夜は、寝ることにします。
この続きは、改めて紹介させていただきます。
また、RIKAの独り言にお付き合いくださると、嬉しいです☆

2006年11月17日

シクラメンの魅力


冬の数少ないお花の1つ・・・シクラメン。
大好きなホワイトを選んで、つれて帰ってきました。

花のある植物って、どうしてもそちらに目が行きますが、シクラメンの葉って、よく見ると模様があって可愛い♪
本当は、主役級の可愛さかも!
そんなことを思いながら、今日はこのシクラメンを眺めてひと時を過ごしました。

2006年11月16日

小さなチャレンジ

今日は、もう1つ。

最近、高崎イオンがオープンしました。
車の運転が苦手な私・・・行きたいのだけど、初めての道を運転して行く勇気が持てず、まだ未踏の地でした。

その話を、今日行った美容院のスタッフの方にしたら、
「大丈夫。行けますよ!駐車場は、屋上が暗くないので、停めやすいですよ。そこに停めたらどうですか?」
などのアドバイスと伴に勇気をもらいました。
そこで、幼稚園から帰ってきたじゅん君を連れて、イオンに向かいました。
ドキドキして手を冷たくしながらも、運転して到着。
教えてもらった屋上に車を停めた時は、
「わぁ〜☆自分で運転してこれた♪」
と、本当に嬉しい気持ちになりました。
その充実感を持ちながら、じゅん君とアイスを食べたり、ショップを覗いたり・・・楽しかったです☆

帰路の車の中で、じゅん君が、「楽しかったね♪嬉しかったね♪また、行こうね!」と、行ってくれました。
うん!私もまた、じゅん君と行きたいと思ったよ!!
ありがとう・・・。

そして、小さなチャレンジの後押しをしてくれた美容院のスタッフの方に感謝です。
今度会ったら、まず最初に報告しよっと♪

頑張れ☆形状記憶パーマ!

今日は、美容院に行きました。
そして、形状記憶パーマをかけてみました♪
だから、今、私の髪はフワフワ動きが出ています☆☆

今日行った美容室・・・群馬にお引越しして初めて行ったところなのですが、相性の良いスタッフの方に巡り合えて、いつもその方ご指名で通っています。
可愛らしく、よく笑うその方、技術も信頼できるのですが、お話していると、私もいつもニコニコできるのです♪

だから、「今日は、どんなお話ができるかな?」
なんて思いながら、美容院に足を運びました。
期待通り、色々と楽しいお話が出来ました。
心地よい時間でした。

実は、今回、久しぶりにパーマをかけたんです☆
パーマをしてもすぐにとれてしまう私の髪・・・だけど、形状記憶パーマなら持ってくれるかな?
「頑張って、持って欲しいな〜ッ!!」と、思っています。

2006年11月14日

ジャンク使い



先日、あるお店の軒下に、割れたポットの中にもう1つポットを入れて、素敵にディスプレーしているのを見つけました。
「わっ!これ、してみたい!!」
と、思った私。
早速、我が家に帰り、以前手を滑らして割ってしまい、涙をのんだことのあるポットをベランダの隅から取り出し、トウガラシを植えたポットを入れてみました。
割れて、本当なら使い道のなかったポットですが、こんな風にしてみると、この世に1つしかないオブジェに変身!!
これが、本当のジャンク使いですね♪(笑)

羊毛でのコースターつくり☆

羊毛に洗剤入りのお湯をかけてフエルト化させてのコースターに作りに、
チャレンジしてみました。


1つめは、予想以上に羊毛が収縮し、小さすぎるコースターになり、失敗。
2つめは、上の絵柄が変形し、失敗。
そして、3つめで、どうにか思い描いたコースターを作ることができました。

フエルト化自体は、興味深く面白かったのですが、
やっかいだったのは、ちょっと気を抜くと 上の絵柄が動いたり変形することで、
それを避けるために、予想以上に集中力がいりました。
そんな苦労をしただけに、4枚完成した時は、かなり嬉しかったです♪

この書き込みをしながら、思いつきました♪
土台だけは、お湯の洗剤をかけてフエルト化し、
その上に羊毛をのせて フエルト化専用の針を使って、
模様を付けても良いかも!!
近いうちにこの方法にチャレンジしてようと思います☆

2006年11月12日

その後のサフラン


先日紹介したその後のサフランです。
ツボミが花を咲かせ、予想通り、こんなににぎやかになりました。
もちろん雄しべは採取して、乾燥。
大事に保管しています♪


SKIPガーデンを、ブログ形式にお引越しして、初めての書き込みです。
こちらへのコメントもいただけると嬉しいです☆
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2006年11月10日

優しい風合いのコースター

昨日、PAOのスタッフの方に、カウチンセーター用の毛糸でもフエルト作りが出来るか聞いてみると、
「出来ますよ!その毛糸で、何か編んでから、それにお湯と洗剤を付けてフエルトにしても面白いですよ!」
と、教えていただきました。



そこで、今日は、以前カウチンセーターを編んだ時の余りの毛糸を出してきて、6本取りの毛糸を3本取りに分けて、かぎ針でコースターを作成。
それに、お湯と中性洗剤をかけて、じゅん君とフエルトになるよう作業してみました♪


完成品・・・かぎ針で編んだものにはない、優しい風合いのコースターが出来上がったように思います。
それにしても、私はコースター好きだな・・・(^_^;)

この羊毛でのフエルトつくり・・・ハンドメイドが好きな方の間で、流行ってるのでしょうか?
お昼間、本屋さんに行くと、フエルトつくりの本が数冊並んでいたので、立ち読みしてきました。
色々なことを考える人がいるものですね・・・感心してしまいました。
それを参考に、私は、またコースターを作りたいと思っています☆

サフランが花を咲かせました♪



今年の10月半ば頃に植えていたサフランの球根が、花を咲かせました。
植えてから1ヶ月で花を咲かせるというのに心惹かれて、球根に初挑戦したのですが、本当にその通りとなりました♪
背丈が低く、紫色の花が可愛らしいです。

サフラン・・・そう!
あのパエリアを作る時などに、着色料として使われる「高価なサフラン」です(笑)
早速、その部分になる赤くて長い3本の雄しべを採取。
それをクッキングペーパーに包んで、トースターで50℃の温度設定をし、乾燥させました。
今度、これでサフランライスを作ってみようと思うのですが、想像しただけでワクワクします♪

今、ベランダのサフランを見ると、朝にはなかったツボミを、5個も見つけました。
明日か明後日、花を咲かせ、この鉢がにぎやかになっているのだろうな♪
楽しみです☆

2006年11月 8日

ケトル

お鍋やフライパン、カトラリーのオブジェが仲間入りした私のお庭・・・「カフェみたい♪」
と、嬉しくなり、カフェのアイテムの1つであるケトルを、ワイヤーで作りました。
ワイヤー&ビーズ by中島郁子を参考に、我が家のコーヒー用ケトルを横に置き、何度も見ながらの完成です☆



それを、ローズマリーの上に、ポンッと載せてみました♪

ローズマリーと一緒に植えているのは、ラムズイヤーです。
名前の通り、ひつじの耳みたい♪
葉や茎がワタのような毛に覆われているために、触るとフワフワで気持ちが良いです。
ただ今、親株の横で、チョッチョコと子株が増殖中です☆
その小さな子株が、とっても可愛いです。

羊の工房・包PAO

先日、友達のMさんが
「羊の毛に特殊な針を使って刺すと、羊毛が固まって形を作り出すの知ってる?
最其、それでお部屋に飾るオブジェを作るのを楽しんでるの♪」
と、話してくれました。
これ、フェルティングニードルというそうです。

「へぇ〜面白いな☆」
と、身を乗り出して聞いていると、そのMさんが、
「でねっ、それに関するショップを見つけたの♪行こうよ!」
と、言ってくれたので、今日は、MさんとAさんと一緒に"羊の工房・包PAO"に行って来ました。



我が家から、しばしのドライブを楽しみ、細道を車で通り抜け、見えてきた建物が、"羊の工房・包PAO"でした。
養蚕農家を改造して造られたというショップは、その古さに随分と趣があり、ある種のカルチャーショックを受ける程でした。



この建物に入り、細いはしごのような階段を使って2階にあがると、色とりどりの羊毛やそれらに関する道具が並んでいるスペースへ♪
今までに見たことのない商品(原毛やカラー原毛など)と、それらの品揃えの多さに、友達と一緒に大興奮☆
予想していた以上に刺激的で興味深いショップでした♪

親切なスタッフの方から沢山のお話を聞き、自分で毛糸を紡いでみたくなりました。
あと、この原毛にお湯と中性洗剤をかけ、手でその原毛優しくな造るとフエルトが出来るそう。
これも、面白そうです☆

今日は、オフホワイトとブラウン、オレンジの羊毛とフェルティングニードル用の針、そして、糸を紡ぐための道具・スピンドルまでも購入してしまいました。

それにしても、毛糸を紡ぐなんて、ちゃんと出来るのかな?
とにかくチャレンジです☆☆

2006年11月 7日

マッタリのひと時

今日は、お友達のYさんお宅へ・・・。
ランチつきで、およばれに行って来ました♪
お土産は、昨日の「ぐんまの菓子フェスティバル」の試食で、私が1番美味しいと思ったチーズケーキ☆(お店の名前、忘れてしまいました・・・(^_^;)

Yさんのご主人は、無類の音楽好き。
そのご主人のこだわりのオーディオで、耳に心地よいボサノバを聞きながら、美味しいランチをいただきました。
太陽の光が入りポカポカと気持ちの良い、広々としたダイニングスペースでのお喋り、「マッタリ」という言葉がピッタリのひと時でした♪

アレンジしなおしました♪




先日のアレンジメントのお花を、アレンジしなおしました♪
ちょっと花材が足りなかったので、お庭でアリッサムとシルバーレースを取ってきて、それも足してみました。

次回のYUKAさんとのアレンジメントは、今月末の予定です。
今からその日が、楽しみです♪

オレンジ色のビオラ



オレンジ色のビオラを植えました。
写真で上手く色が出せなかったのですが、本当はもう少し深い色合いのオレンジ色です。
エルメスを思い出させる色合いのオレンジ色といえば、わかってもらえるでしょうか??
この色・・・大・大・大好きで、洋服やカバン、靴もこの色のものを持っているのですが、その色を身につけると幸せ気分になれるんです♪
このビオラも、これから春まで沢山花を咲かせて、私を幸せ気分にしてくれることでしょう☆

2006年11月 6日

お友達がプレゼントしてくれたケイトウ



お友達がプレゼントしてくれたケイトウ・・・1つの株から赤やピンク、オレンジに黄色と華やかな色の花を咲かせています♪

これを、もらった時のビニールのポットのまま、ブリキのティンレードルにポンッと入れ、鈴のオブジェを飾って、フェンスに引っ掛けてみました。
最初は「可愛らしいけど、ちょっと華やか過ぎるかな?」と、感じたケイトウが、ティンレードルと鈴のアンティークな雰囲気で中和され、我が家のベランダに調和したように思います。

「ぐんまの菓子フェスティバル」に行きました♪




今日は、お友達に誘ってもらって、「ぐんまの菓子フェスティバル」に行って来ました。

キャッチフレーズは「年に1度のお菓子の祭典、ぐんまの銘菓をぜひご堪能あれ!」
このフレーズ通り(!?)、お菓子の実演コーナーがあったり、デパ地下のお菓子売り場のような雰囲気の中、試食し放題でお菓子を食べてることができました。
だから、私の昼食は、お菓子でした(笑)
1つのお店で、ケーキを食べ、「ちょっと辛いのが欲しいね!」と、隣のお店でおせんべいを食べ、そして、次にわらびもちを食べる・・・
というような、夢のような世界でした☆

じゅん君へのお土産に“桑畑の四季”の小倉あん・生クリーム入りの草もちを買いました。
思ったとおり♪じゅん君の好みだったようで、喜んで食べてくれました☆

2006年11月 5日

テラリウム

今の我が家のベランダの全体を写すと、こんな感じです。
随分とにぎやかになってきました♪

今日は、その中の【ミニ温室=テラリウム】を紹介させていただきます。

私が、ベランダガーデニングを本格的に始めようと思った頃に知り、感銘を受けたターシャ・チューダさんの本に“ターシャの庭”があります。
その本の中で、ターシャさんが寝室にテラリウムを置き、お花を育てている写真を見た時、
テラリウムが憧れの存在となりました。
そのテラリウムが、私のお庭に仲間入りしました☆

テラリウム・・・ターシャさんは、屋内でお花を育てていたですが、私は、屋外で多肉植物を育てることにしました。

このテラリウムを使うと、真冬は無理かもしれませんが、寒さに弱い植物を屋外で育てられるそう。
初めて使った日は、本当に大丈夫なのかちょっとドキドキしましたが、今のところ、多肉植物は元気に過ごしています♪
お水は、時々スプレーであげると良いそうです。
今日は、じゅん君にそれをお願いしました☆

そうそう!多肉植物・・・葉っぱをコロンッと土に転がしておくと、その先から根が出てきたり、子株ができるというので、試してみました。
そしたら、本当に根や株が出来てきました♪
生命力の強さにまたまたビックリしながらも、喜んでいます☆

2006年11月 4日

ガーデンアイテムとマツボックリ

今日も、新しいアイテムの紹介です。

昨日紹介した鍋類のオブジェと同じシリーズのカトラリーです。
本当は、ぶら下げられるようにと、フックが付いています。
だけど、素焼きのポットに入れて飾ってみました☆
この素焼きのポット・・・触るとザラザラ痛いほど、かなり雑っぽいつくりです。
その質感に惹かれています。

後ろの三角ポットのグリーンは、以前紹介したセントジョーンズワートと、ベビーティアーズです。
ベビーティアーズは、「見つけたら買うぞ!」と、思っていたのですが、なかなかご縁がありませんでした。
先日、種苗店で見つけた時、即座に手にした私でした♪
小さな葉っぱがこんもり茂って可愛らしいです。

一番手前のマツボックリは、じゅん君が幼稚園で敷島公園に行った際、拾ってきてくれました。
「お母さん、喜ぶかな〜と、思って持って帰ってきたよ!」
という、じゅん君の心使いが嬉しいお土産でした☆
はいっ♪大喜びで、ポットに入れて飾っています(笑)

2006年11月 3日

小さなホウキとチリトリ

先月末に関西に帰省した際、いくつかのガーデニンググッズを手に入れてきました♪

まずは、左の画像の左・・・鋳物で出来た小さなお鍋やフライパンなどのオブジェです。
鉄で出来ていて、少し重めです。
アンティークっぽさと、その重厚感に惹かれました☆

もう1つは、小さなホウキとチリトリです。
チリトリには引っ掛けるところが付いていなかったので、両面テープを貼った後、麻紐をクルクルまいて引っ掛けを作りました。

これらで、ベランダの壁がよりにぎやかになりました♪

2006年11月 1日

コンポート皿を使ったフラワーアレンジメント

今日は、YUKAさんとのフラワーアレンジメント教室、第3弾でした♪

私の希望は、このコンポート皿を使うこと。

その希望を、前日よりYUKAさんに伝えていたら、
「ベニツルを使って、プチナチュラル感と遊び心を加えてみようよ!」
と、YUKAさんが提案してくれたので、大賛成!!

と、いう事で、2人でフラワーショップへ☆
お花を選んで、帰宅後、アレンジをスタートしました。



今日したアレンジは、アウスブライテント&アインゲーエントです。
アウスブライテント・・・外に広がる
アインゲーエント・・・・中に入り込む
と、いう意味だそう。
判りにくいとは思いますが・・・一番外周りだけ中に入り込むように、そのより内側は、外に広がるように渦巻状にアレンジしています。

使ったコンポート皿の直径が、約19cmとこじんまりしているため、今日は、片方を中心に(今回はアウスブライテントの方)してもらいました。
YUKAさん話によると、このアレンジ方法で、もっと大きなものを作ったら、結構動きのあるダイナミックなのも楽しめるんですって☆

まずは、コンポートの上にオアシスと小さな丸を作ったベニツルを置いて、花をアレンジ。



アレンジし終わったところに、もうひと回り大きな大きさでベニツルを絡ませて作ったものを、帽子のように載せて完成です♪
ベニツルを載せると、動きのあるアレンジになり、ハッとする華やかさが生まれました☆

今回は、同素材のベニツルを使いましたが、そこに、異素材の羽とか、布、モール、金属、クラフト素材などを使ってみるのも面白いそう。
植物以外の物を組み合わせることで、より豪華な形体を作れたり、デザイン性に富んだアレンジができるんですって♪
いつか、そんなアレンジもしてみたいな・・・・。