RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2007年5月25日

異文化に触れる喜び

パワジオ倶楽部で出会ってからご縁を持たせていただいているお友達のchihoさんから、

・・・・

危なすぎる音楽に出会ってしまいました。
地球の芯から出てくるようなパワーと歌声、言葉では表現できるものではありませんでしたが、涙を流さずには聴くことの出来ない音楽でした。

・・・・

という、イタリア・シシリー島出身のマンクーソ兄弟の生演奏を聞いた感想報告がありました。
この音楽を聴きたくなった私は、chihoさんにお願いし、今chihoさんがお住まいのスペインからマンクーソ兄弟のCDを送っていただき、最近ズーッと聞いています☆


少しでも生演奏の迫力を感じたいという想いをこめて、時々(近所迷惑にならない範囲を考えた上で)大音響で聞くことも・・・。

またchihoさんの言葉をお借りすると

・・・・

1曲目は、伝統的なスタイルの曲なので、慣れるまでは驚かれるかもしれません。でもあの歌声がシシリアの伝統的な歌声です。これは特に生で唱っているところを見る方が感動的なのですが、まぁお試しください。

2曲目は、私たちがお世話になっているスペイン人のシンガーソングライターが2名加わって歌っています。特に最初の歌声の方が恩人で、私たち夫婦が尊敬して止まない人です。

・・・・

とのこと。

11曲の演奏が含められていたのですが、自然の大きな風景が似合いそうなもの。
ダンサーの情熱的に踊る様子が、脳裏に浮かぶもの。
哀愁ただようもの。
などなど、内容の濃いものになっているんです。

今までに聞いた事のない曲調が新鮮で、聞くたびに心揺さぶられています。
現地に行って、異文化に触れるのが一番でしょうが、音楽を通してまだ見ぬ地の文化に触れる楽しさを知りました。
でも、この音楽を耳に馴染ませて、シシリー島に行ったら、感動ひとしおだろうな・・・。
また1つ行きたい場所が増えてしまいました♪

もし興味をもたれた方がいましたら・・・
将来、パワジオ倶楽部で販売の予定があるそうです。