RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2007年5月27日

二十四節記 上牧


今日は、主人の両親とRIKA家族とで、大阪府高槻市に5月13日にOPENしたばかりの“二十四節記 上牧”に行って来ました♪

まずは、急いで一番奥にある“RISTORANTE Co.N.Te”へ♪
なんとか予約の時間に間に合いました。


店内の妥協の無い、1つ1つこだわりを感じる空間にうっとり♪


焼きたてのパンは、ビックリするくらい美味しく、
「このパンだけで、お腹いっぱいにしても良いかも♪」
と、思うほどでした。

でも、そうしなくて良かった・・・(笑)


その後のお食事も、1つ1つが美味しく、みんなで笑顔で食べました☆
デザートのお皿に、「おたん生日 おめでとう」の文字が・・・♪
実は、今日のお食事会は、お義母のお誕生日会だったのです。
素敵なお誕生日会になりました。

食事の後は、お店めぐり♪
薪を使って石釜でパンを焼く“Panetteria La sulegna”の石窯の横を通りすぎ・・・


アンティークのレンガや古材の棚板、雑貨etc・・・
のセレクトショップ“けんちくざっか・raro”へ。
植物と一緒にあわせたいアイテムも並んでいて、ワクワク♪


レンガ2個分ほどの大きさに切られた枕木があり、3個購入。
さて・・・・どうやって使おうかな☆☆


最後に、沢山の植物に囲まれた“flower garden Hanako”へ♪


笑顔が華やかで素敵な、このショップのオーナーである花子さんと、お話をさせていただきました♪

「お花を仕入れる時は、コチラも命がけ!!」
という花子さんの言葉に、どれだけこだわりをもってされているかが、ヒシヒシと伝わってきました。
「古いものや汚れたものが大好きなんです。汚れたものほど、緑の中に置くと馴染んですごくいいんです!!」
という花子さんの言葉も、とても印象的でした。
店内はアンティークの窓枠やドア、バーン素材を使った什器や古めかしいアイテムでいっぱい!!
そんな花子さんの空間は、本当に素敵で、ため息が出るほどです。

花子さんとの会話に夢中になり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
そして、とってもお勉強になりました☆

ヨーロッパの片田舎のような空間で過ごした1日、素敵な記念日になりました☆