RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2007年8月31日

チェアー【椅子】が出来るまでの過程(その4)

“Hobo's Wood Working”の中村さんからのイスの経過です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


組みあがり、オイル塗りが終わりました。
まずは、一脚ペーパーコードを編んで座り具合を確認する予定です。

座面がないとなんか変な感じですね(笑)。


座面は、画像の編み方でいきます。
二本編みですっきりと。


こちら、背板のうらがわです。
左が加工後、右が加工前です。

本体に背板をつけたあと、脚と背板のジョイントのつながりをならす必要があり、左のように下側にゆるいカーブ(面)をつけます。
これでだいぶ雰囲気が変わります。

背もたれのカーブを微調整しながら、磨き→水拭きを繰り返します(3回から4回)。
こうすることで木の毛羽立ちを抑えていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのことです。

座面のペーパーコードですが、3本編みや4本編みの方法もあるのですが、私たちの椅子のイメージからして、2本編みで、丁寧な雰囲気を出した方が・・・
と、中村さんは思ってくださっているようです。
私は、大賛成♪

さて、テーブルも椅子も完成間近☆☆
急げは2週間後には、我が家に!
という話もあったのですが、オイルが木に定着するためには、少しでも置いて待つ方が良いそう。
私たちは、焦らずノンビリ、もう少し後に・・・を選びました。
でも、9月中には我が家に来ることになりそうです☆p(^-^)q ☆

2007年8月30日

続☆針仕事

昨日紹介したスモッキングの刺しゅう・・・今日も少し刺しました♪
「やっぱり私って、針仕事が好きなんだなー☆」
と、再確認。


そこで、久しぶりにクロスステッチのアイテムを引っ張り出してきました♪
ハートの模様が可愛いクリスマスツリー・・・刺し始めたのはいつだっけ?(苦笑)
今年の12月完成を目標に、再度取り掛かろうと思います(^-^)v
こちらも、「完成しました!」と、報告できるよう、頑張るぞ!!

2007年8月29日

楽しいかも♪

以前紹介した(詳しくは、こちら)スモッキングの刺しゅうですが・・・


今、3段目に取り掛かっています。
かなりののんびりペースです(*'-'*)

実は、1段目を刺している時は、ヒダが上手く出せず、あまり楽しくありませんでした(*v.v)
だから、進み具合もかなり遅く、もう少しで投げ出しそうなほどでした(苦笑)
でも、2段目を刺し始めると、「どうにかなるかも♪」
と、思いはじめ、3段目になると、綺麗なヒダが姿を現し始めましたp(^-^)q
こうなると、楽しい♪

今刺している模様は、“ダイアモンド・スモッキング”といいます。
これを4段刺して、“ハニコム・スモッキング”というのを、1段刺して、完成です☆
近いうちに、「完成しました!」と、報告できるよう、頑張りまーーすp(^-^)q


2007年8月25日

笑ってばかりの時間

今日は、大学の頃からの友達・sakumotoちゃんが、我が家に遊びに来てくれました☆

sakumotoちゃんは、ふわっとした雰囲気と独特の笑いのセンスを持っています。
昔から、sakumotoちゃんと話をしていると、癒され、笑ってばかりいた私。
先日、久しぶりに彼女と電話をしたのですが、短時間ながら、随分と楽しい気持ちになりました。
だから、「そのsakumotoちゃんに、会える♪♪」
と、ワクワクしながら、今日の日を迎えました☆

随分久しぶりに会ったのですが、以前と変わらない雰囲気、そして、以前より綺麗になっている彼女を見て、嬉しくなりました☆
じゅん君も、すぐにsakumotoちゃんに馴染み、彼の独特のペースで、彼女にアプローチしていました(*^^*)
気づくと、sakumotoちゃんの取り合っコをするように過ごすじゅん君&私(笑)
そして、3人でつくった世界は、不思議で穏やかなで笑いの耐えないものになっていました。


おやつは、sakumotoちゃんからのお土産・“新宿高野”のデザート。
3人で、食べあいっコしたりして、その美味しさを分かち合いました♪

sakumotoちゃん、今日は、楽しいひと時をありがとう。
じゅん君、お別れした後、何度も
「優しい人だったね!また、遊びたいね♪」
と、話していました。
また、私たち親子の相手をしてネッp(^-^)q

2007年8月24日

チェアー【椅子】が出来るまでの過程(その3)

本日も、 “Hobo's Wood Working”の中村さんから、椅子の製作経過のメールが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


イスの前脚部分、後ろ脚部分を接着している状態です。
明日は全体の接着です。

クランプというもので部材を締めこんで接着します。
夏場は帰り際に冬場は朝に接着します。
冬はボンドが凍ってしまうからですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1つずつ工程が、順調に進んでいるようです。
我が家にこの椅子が来るのも、もうあと少し♪

ところで、冬は、ボンドが凍ってしまう???
豊岡ってそんなに寒いのかしら?
それとも、ボンドって凍りやすいものなの??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【後日、記録】

中村さんが、疑問に答えてくださいました。

北部は朝方はだいたいは氷点下になりますので、凍ります。
ボンドは一回凍ってしまうと成分が分離して接着力が落ちます。
ボンドが乾燥中に凍ってしまうとまずいので、朝方に接着をします。

そうです。
また1つ賢くなりました☆

2007年8月23日

地蔵盆・子供祭り

夕方から、近所のお寺で“地蔵盆・子供祭り”をしていたので、じゅん君と行ってきました。
お坊様のありがたいお話と、お経が唱えられている間、集まってきていた子供たちは、蚊に足や手を刺され、痒そうにしながらも、次の楽しみに控えて、頑張っていました(笑)


そして、次は、子供たちのお楽しみタイム♪
ヨーヨー釣り・輪投げ・くじ引きゲームをして、おやつとジュースまでもお土産にもらえました☆
最後は、もう1度、お地蔵様に手を合わせてご挨拶。
「今度から、ここを通る時は、このお地蔵様にご挨拶しようよ!」
と、じゅん君とお話をしながら、帰宅しました。

本気で戦わねば! p(^-^)q

じゅん君が1年生になってから、本気で彼と戦えるゲームが出来ました。


それは、オセロです。

じゅん君が、オセロを覚えた頃、私は久しぶりのオセロを楽しみすぎて、手加減を忘れ、フッと彼の顔を見ると、彼の目から涙がポロリン・・・なんてこともありました(*v.v)。
それから、数ヶ月がたち、今では、じゅん君、我が家に遊びに来た大人相手に、勝つようになりました。

主人と私は、そんなじゅん君に負けるわけにはいきません!!
“親の威厳”というのを保つために、本気で戦っています。
おかげで私、以前よりオセロが強くなりました(^-^)v
とはいえ、気を抜くと、じゅん君に負けることも・・・(^^;
今に、完敗する日が来るのかな!?(*v.v)

ところで、このオセロ盤、裏返すと将棋盤になります。
将棋にも興味を持ち出したじゅん君、最近、近所で見つけた将棋クラブに行き、おじいちゃま相手に将棋を打ち始めました。
飽きるのが先かー
それとも、上達して将棋好きになるのが先か?
さてどうなるかな???

今も、彼はその将棋クラブで過ごしています。
さて、ソロソロ、彼をお迎えに行ってきまーす♪

2007年8月20日

ホテル気分を更新しました

8月5日ー6日に宿泊してきた“ハイアット・リージェンシー京都”のホテルレポートが、出来上がりました。
もしよろしければ、こちらからご覧ください。

ありがとう・・・

毎日、本当に暑いですね (^^;

そんな中、暑さ負けず


ユーカリのグニーと、


オリーブは、我が家に来た頃のほぼ倍の背の高さになりました☆


オレガノは、花を咲かせてくれました♪

だけど、残念ながら、暑さに負けてしまい枯れてしまったグリーンもいます。
「ごめんね」
と思いつつ、最近、
「最後までそんな子を、ちゃんと見届けてやりたいな・・・」
と、思うようになりました。
そして、最後には、
「ありがとう」
と、思うのです。

2007年8月18日

いっただきまーしたッ♪

昨夜は、釣りから帰ってきてから、RUIちゃんから教えていただいた通りに魚をさばいて就寝しました。
疲れたけれど、楽しかった1日を思い出し、達成感を持って、ベットでグッスリ眠り、今朝、とっても爽やかに朝を向かえることが出来ました♪

そして、もちろん!!今夜のおかずは、昨日の魚たち☆
朝から家族揃って、夕飯を楽しみにしていたRIKAファミリーです♪


こちらは、じゅん君自慢のアコウ。
煮付けにしました。
新鮮なお魚は、骨から身がポロッと取れて、食べやすいですね♪
じゅん君は、この身をご飯に載せて、「アコウ丼だよ♪」を、喜んでいました☆


アジは、揚げました。
低温でしっかりじっくり、気長に揚げて、顔も尻尾も食べました☆
そして、食べ切れなかった分は、南蛮漬けに・・
明日も、楽しみが待っています♪

釣りって、後日もこんなに楽しめるんですね♪
今日の楽しい夕飯タイムが過ごせたのも、RUIちゃんご夫婦のおかげです。

RUIちゃんのご主人様、RUIちゃん・・・
改めてありがとうございました。

2007年8月17日

目指せ!アジ100匹!!

今日は、RUIちゃんご夫婦が、じゅん君にメチャクチャ強烈なプレゼントをくださいました。
それは、釣りです。
RUIちゃんのご主人は、“あくまでも現実的な釣り人”というブログを管理されるほど釣り好きな方。
それを知ったじゅん君&私は、強くお願いして、半ば強制的に (^^;釣りに連れて行ってもらったのです☆

じゅん君の危険がないようにと考慮して、RUIちゃんご夫婦が連れて行ってくださったのは、和歌山県加太でのアジ釣りでした。

猛烈な暑さの中、目的地に到着。
大興奮のじゅん君の横で、私はその暑さにビビりながらも(*v.v)海を見ると、その水は透明で、小さな魚が泳いでるのが見えました☆
ちょっと暑さと戦う勇気をもらったように思えたとたん、早速釣りを始めたじゅん君が、続けざまに2匹の魚を釣りました♪


そこから、水分補給の時以外は、ノンストップのじゅん君の釣りが始まりました。
そして、「目指せ!アジ100匹!!」を合言葉に、約3時間の釣りを楽しんだ私たちです☆☆
その時の様子は、RUIちゃんがとっても上手に紹介してくださっているので、もしよろしければ、こちらをご覧ください♪
(また、RUIちゃんのご主人も、このように紹介してくださいました☆)


アジ釣りに来たのに、じゅん君、20cmほどのアコウという魚も釣り上げました♪
(☆後ほど、マハタだということがわかりました)
そして、ドンドン調子にのるじゅん君・・・p(^-^)q


最後には、みんなで110匹の魚を釣り上げました☆
凄いでしょ!!

ところで、じゅん君と私、生きている魚が触れず、ナント!!!RUIちゃんのご主人に針からとってもらってました(/oー)
こういうのを「大名釣り」というそうですね(*v.v)。
恐れ多くも釣り名人に、そんなことをしていただいてした今回の釣り・・・
感謝しても感謝しきれないほどの、ありがたいものとなりました。

RUIちゃんのご主人様、RUIちゃん・・・
じゅん君にとって、この夏1番の思い出になったと思います。
私も、日焼け対策を忘れるほど (^^;、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
釣りのプレゼントを、本当にありがとうございました。

2007年8月16日

チェアー【椅子】が出来るまでの過程(その2)

毎日暑いですね(^^;
暑さに弱い私は、冬眠ならず夏眠したいと思ってしまっています(*v.v)

本日も、 “Hobo's Wood Working”の中村さんから、椅子の製作経過のメールが届きました。
きっと、この暑さと戦いながら、我が家の椅子作りをしてくださっているのだろうな・・・・。
今日は、そちらの報告をさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・


イスの脚等の部材の曲線切りをしました。

型にそって引いた線より1ミリから0.5ミリ外側を、画像の機械(バンドソー)で荒く切っていきます。


それをカンナやノミ、ルーターという機械で型どおりに削っていきます。
この後はやすりペーパーによる磨きです。

・・・・・・・・・・・・・・・

とのこと。
これから、より繊細な作業が加わり、美しくて優しい曲線の椅子が出来てくるのでしょうね♪

そして、↓は、先日の報告で中村さんがお話してくださった、椅子の接合部分の説明です。

・・・・・・・・・・・・・・・


コチラのホゾは二股になっていて二枚(長いのと短いの)になっています。

このホゾは各脚をつなぐシートレール部分で、ペーパーコードが巻かれる部分です。

なぜ二股で二枚にするか?
ですが・・・

画像の矢印の方向に木が収縮します。
二股、二枚にすることで、ホゾが乾燥によりほぞ穴(脚に掘った差し込む穴のこと)を締め付けるようにするためです。
二股、二枚ホゾの場合、広がっても縮まっても、突っ張り締め付けることになります。


一方、一枚ホゾの場合は広がればいいですが、基本的には縮みますのでいずれ緩んできます。
(画像の部分はシートレールほど重要な部分でないこと、ホゾの幅が小さいことなど
から一枚にしています)

接着剤を使ってこれらを接合していくのですが、二股二枚により接着面が増えるうえにこういった仕口(しくち)を用いることで、後々の木の変化に対応していきます。

ペーパーコードの場合はシートレールに巻いていくことで締め付けが出来るため、もうひとつ、編みによる強度が出ます。
(板張り布張りの場合はまた違った方法で強度をとります)

ホゾは作り手によってさまざまな考えがあります。
それほど重要だということなんだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

テーブルは、表面のまっすぐさを保つために、何度も時間をかけての繊細な削りが重要視され、椅子は強度を保つために接合部分に気を使うようです。
テーブルつくりは、木が縮むことが難点でしたが、椅子つくりでは、その難点を上手く利用するのですね!

今回も、中村さんのこだわりが伝わってくる報告でした。
少しのことでは、ビクともしない一生使える頑丈な椅子が届くのが、より楽しみになりました♪

2007年8月13日

思い出の宝庫


私の父の実家は、京都の丹後。
海が綺麗な処です。
子供の頃は、父の実家から、水着を着て、浮き輪を腰につけたまま、砂浜の海に泳ぎに行ったものでした。
そのおかげで(!?)、くろんぼ大会に優勝した経歴を持つ私。
「女の子なのに、こんなのもらっても・・・」
と、それは、ちょっと悲しい思い出(*v.v)というか、私の1つのネタです(笑)

今日は、お墓参りをするために、久しぶりにその丹後に行ってきました。


まずは、宮津の漁業組合連合会へ。
その横には、獲れた魚をすぐに調理して食べさせてくれる“レストラン漁連”があるのです♪


お刺身、天ぷら、そして、焼き魚・・・お腹いっぱい海の幸を食して、パワーアップ!!
ギラギラ太陽がてりつける中、ご先祖様にご挨拶をしに行きました。

転勤で、関西を離れていたため、久しぶりの丹後訪問。
父方と母方のお墓参りをしながら、今までの忘れかけていた沢山の思い出が、湧き上がりました。
近くなった、私の田舎のおばまちゃん家・・・
「また家族で訪問して、私たち家族の思い出も増やさなきゃもったいない!」
と、思える素晴らしいところでした☆☆

2007年8月11日

チェアー【椅子】が出来るまでの過程(その1)

“Hobo's Wood Working”の中村さんから、椅子の製作過程の説明と伴に画像が届きました♪


左:椅子全部材
右:背もたれ


左:2枚ほぞ
右:後ろ脚ほぞ穴

これ(上の画像)が、椅子の現状。
そして、今後の作業は、

ホゾの掃除(ほぞがうまく入るように掃除します)

仮組み

脚の形を成型(曲線にきっていく)

素地仕上げ(ペーパー磨き)

組み立て

背もたれの取り付け

背もたれ成型

全体の素地仕上げ

塗装

ペーパーコード

で、完成です。

まだ椅子の全体像は見えていないのですが、背もたれも画像を見て、
「ここに、将来私の背中が当たるのね♪」
と、想像。
顔がニヤけます(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・・

中村さんが、以前BBSで話題になった

「ダイニングテーブルは、一気に、求める寸法まで板を削ってしまうと、木のそりやねじれなどの動きがきつくなります。
ですから、数ミリ削って2,3日から一週間おいて木の動きをみてまた削って・・・・
を繰り返し、それを防ぎます。
では、椅子はどうなのかしら?」

という疑問に、答えてくださいました。

「椅子の場合はテーブルのように繊細な削りは必要ないと思います。
テーブルは表面面積がひろいことから削りに注意が必要です。
木は乾燥、湿気により
幅に対して1パーセントから3パーセントの寸法の収縮がおきます。
900ミリだと9ミリから27ミリですね。
この数値はさまざまな状況で変わりますので、神経質になることはないですが。

ただ、「それだけ動く可能性がある」、
という前提で加工する必要がテーブルなど幅の広いものにはあるということです。

その点、椅子は板の寸法変化よりも、接合部分のほうが注意が必要となります。
それはまたおってご説明します。」

とのことです。
お勉強になりました♪
こうなると、椅子の接合部分の重要性についても、興味が沸きます。
また、中村さんのお話が届きましたら、こちらで紹介させていただきますね☆

2007年8月 6日

京都への旅行(2日目)

今日は、京都旅行2日目。

気持ちの良い朝の光を感じながら目を覚まし、ノンビリとホテルのレストラン“THE GRILL”でブッフェ形式の朝食をいただきました。

そして、チェックアウトして向かった先は、


哲学の道。

久しぶりの哲学の道の散歩だったので、嬉しかったのですが・・・
暑すぎました(/oー)
川を泳いでいる魚を見つけては、喜んでいるじゅん君の横で、ドンドン弱っていくRIKA夫婦。

そんな中、


こんなに可愛らしいたたずまいのカフェ“Margaret”を見つけ、駆け込みました♪
食材はすべて無添加で安全なオーガニックを使用した、体に優しいカフェとの事。


手作り感があり、可愛らしいのだけど、シックな色合いと無駄なものがないせいか、落ち着ける空間で、


冷たい紅茶をいただきながら、ただただボーッとしたり、店内の片隅に置かれた絵本をじゅん君と読んだりして、ゆっくりと過ごしました。

元気を取り戻し、外に出たのですが、数分後には、また暑さにバテていました(*v.v)。
京都の暑さは、本当に凄いですね(^^;

そして昼食をいただくため、祇園の“トランティアン”に向かいました♪


祇園の町並みの一角に、その店はありました。
「本当にここにフレンチが?」というような入り口ですが、
中に入ってみると・・・


白と赤を基調とした本格レストラン。
1階はサロンスペースになっていて、持ち帰り用のロールケーキが販売されていたり、シガーが楽しめるようになっています。

RIKA家族は2階の席に案内され、ランチコースを楽しみました♪


どの料理も、驚くほどの美味しさで、1皿、1皿がテーブルに乗る度に、ワクワクしました♪

後から店員さんに教えていただいたのですが、このお店のオーナーは、元阪神タイガースの掛布さんで、以前から仲の良かった元ウエスティン大阪の総料理長だった馬渕さんと一緒に作られたとのこと。
掛布さんの背番号31と馬渕さんの料理人生31年目にかけて「31=トランティアン(仏語)」と名づけられたそうです。


いつも旅では、とにかく観光名所を巡っていましたが、この2日間、銀閣寺や清水寺などの近くを通りながら、まったく寺院に立ち寄らず、ある意味とても“贅沢”な旅行となりました。

本当にオシャレなお店が多い京都。
そしてとても近くにある京都。
また気軽に行くことが増えそうです。

2007年8月 5日

京都への旅行(1日目)

8月5日、6日の2日間を使って、京都に行ってきました。
1日目は、BBSに書き込みをくださっているmakkoさんとそのご主人にご一緒していただき、より楽しいものとなりました。

今日は、その1日目の報告をさせていただきます☆

まずは、makkoさんご夫妻と待ち合わせして、


今回の宿泊先でもある“ハイアット・リージェンシー・京都”へ行きました☆
ホテル内をお散策したり、こちらの“東山”でランチをいただいた後、さっそく京の街へ向かいました。

makkoさん夫婦に案内いただき、四条通りを中心に“INOBUN”“ALBA”などの雑貨店を巡りました。


“kitone”では、

「暑い中、歩き回った疲れをとろう!」と、


カフェ空間で、休憩。


そして、思い思いにショップ内を見て周り、元気になってショップを出ました♪

その足で、


今度は、くずきりの老舗“鍵善良房”へ。
白蜜と黒蜜の2種類の蜜があり、くずのコシにはビックリしました(*^^*)


そして夕食は、“北斎”でいただきました。


“北斎”の名物“は、御猟鍋”。
鍬(くわ)の上に鶏の油をひき、旬の食材を焼いて食べます。
鎌倉時代に武士やお公達さんが狩りの帰り道に、鍬の上へ具材をのせ焼いて食べたのが始まりとのことで、すき焼きのルーツとも言われているこの料理。
見た目が珍しいだけでなく、とても美味しい一品でした☆

そして、、この後、ホテルに戻り、今日1日が終りました♪

makkoさんとは、初めての対面だったのですが、予想通り気の合う方でした。
気の優しいmakkoさんと、makkoさんととっても仲の良いご主人のおかげで、今日の日がより楽しいものとなりました(^-^)v
また、これからも家族ぐるみでお付き合いさせていただけると嬉しいですp(^-^)q
ご主人様&makkoさん、ありがとうございました。

2007年8月 3日

目が回るーッ(*'-'*)

一番手前の丸い葉のグリーンは、以前にも紹介したことのあるウォーター・マッシュルーム。
我が家に来た当初から居心地が良さそうでしたが、今もとっても元気です♪
どんどん成長し、迫力があるけど、可愛い子になっています(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、大学の頃からの友達・miyupleさんが、1歳8ヶ月になる女の子を連れて、遊びに来てくれました。
miyupleさんは、只今、横浜に在住。
でも、関西の帰省をチャンスに、我が家に来てくれたのです♪

miyupleさんの子供さんは、瞳が大きく可愛い女の子。
人見知りをいつもはするそうなのですが、我が家は肌にあったのか(!?)、来たとたんおてんばぶりを発揮して、じゅん君と部屋を走り回っていました☆
ダイングテーブルの周りをクルクル走る子供たち・・・それをmiyupleさんと眺めていると、私たちの目も回り、気持ちが悪くなるほどのハシャギヨよう(笑)
でも、子供の喜ぶ姿を見るのは、楽しいものです(*^^*)
騒がしくも、心の温かくなるひと時でした♪

☆miyupleさんへ

今日は、楽しいひと時をありがとう。
また、関西帰省の際は遊んでね☆
そして、娘さんの成長を一緒に喜ばせてね(^-^)v

2007年8月 2日

ダイニングテーブルが出来るまでの経過(その2)

“Hobo's Wood Working”の中村さんから、ダイニングテーブルの経過のメールを、画像と伴にただきました。


「今日は2回目の板の削りをしました。
機械の刃物も交換したからでしょうか、絹目(絹のような模様)が出てきました。」

ですって♪

1回目は、まだ無骨な板でしたが、2回目は優しい雰囲気が出てきているような(*^^*)
触って、撫ぜたい・・・(*'-'*)
最終的に、木目、木目の流れ、色をみて板の並べ替えをするそう。
あと何回削るのかわかりませんが、今後の板の変化が楽しみです♪

「懐かしい出会い」と「新しい出会い」

今日は、広島に住んでいた頃のお友達tomoちゃんと、そのお姉さんのmiwaさんが、遊びに来てくれました♪

tomoちゃんは、ただいま東京在住。
先日から関西に帰省している情報を得、我が家にお誘いしたのです☆
私のサイトを見てくださっているお姉さんも、一緒に来てくださり、賑やかで楽しいひと時となりました。

tomoちゃんと最後に会ったのは、約3年前。
彼女は、私より4つ年下なのですが、いつも元気で行動力があり、私の憧れでした。
その頃のままの、元気で綺麗なtomoちゃんが、今日も居て、心から嬉しく思った私です♪

miwaさんも、tomoちゃん同様にお綺麗で、美人姉妹が仲良くお話しているのを見るのは、
眩しいほどでした(*^^*)

興味の方向が同じ者同士集まると、話がつきませんねーーー!!
美容のこと、お庭のこと、食器のこと、クロスステッチのこと・・・etc.
何を話しても盛り上がりました。


コーヒーをこちらのカップで出したのですが、これにも興味を持ってもらえました♪
このカップ・・・主人のお友達からいただいたものです。
様々な色の生地を混ぜて作り出した模様が、個性的でしょ♪
ジーッと見ていても、飽きないカップです☆


我が家には、この3個があります。
このカップを使うたびに、私にもよくしてくださる主人のお友達を思い出します。

そんなこんなで、過ごした数時間・・・
懐かしい出会いと、新しい出会いに感謝です☆

☆miwaさん&tomoちゃんへ

今日は、遊びに来てくれてありがとう♪
大満足の楽しい1日でした。
また、仲良し姉妹の仲間に入れてくださいね☆

2007年8月 1日

我が家にカブトムシが・・・

8月になりましたね。
我が家の近所でも、元気にセミが鳴いております (^^;

ところで、昆虫が苦手なじゅん君と私。
その家に


カブトムシがやってきました(~o~)

先日、近所の魚屋さんにじゅん君と行くと、そこのお兄さんが

「坊や、カブトムシ、あげようか!」

と、声をかけてくれました。
(この季節になると、カブトムシを採りに行き、近所の子供さんにあげているそう)
初めは断ったのですが・・・
昆虫が苦手なくせに、カブトムシに憧れのあるじゅん君が、

「欲しいなー」

と、つぶらな瞳で言うので(笑)、
飼育グッズを、100円均一のショップで買って、(でも、飼育箱は300円でした)もう1度魚屋さんに行って、もらいました。
100均ショップって、いろいろなものが売ってますね!

何度か、飼育する上で、カブトムシを持っている私・・・
その度に、背中がゾゾーッとします(/oー)
でも、初めは怖がっていたじゅん君が、カブトムシの背中をナゼる姿を見て、
もらって良かった・・・
と、思いました。

私って、かなりじゅん君に甘いのでしょうね・・・(苦笑)