RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2007年8月24日

チェアー【椅子】が出来るまでの過程(その3)

本日も、 “Hobo's Wood Working”の中村さんから、椅子の製作経過のメールが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


イスの前脚部分、後ろ脚部分を接着している状態です。
明日は全体の接着です。

クランプというもので部材を締めこんで接着します。
夏場は帰り際に冬場は朝に接着します。
冬はボンドが凍ってしまうからですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1つずつ工程が、順調に進んでいるようです。
我が家にこの椅子が来るのも、もうあと少し♪

ところで、冬は、ボンドが凍ってしまう???
豊岡ってそんなに寒いのかしら?
それとも、ボンドって凍りやすいものなの??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【後日、記録】

中村さんが、疑問に答えてくださいました。

北部は朝方はだいたいは氷点下になりますので、凍ります。
ボンドは一回凍ってしまうと成分が分離して接着力が落ちます。
ボンドが乾燥中に凍ってしまうとまずいので、朝方に接着をします。

そうです。
また1つ賢くなりました☆