RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2007年12月 4日

コヒバの木のリース

フラワーアレンジメント教室で、リース作りをしました。
この日が楽しみで☆楽しみで、前日は寝れないほどだった私・・・(苦笑)
お教室に到着すると、針葉樹林の木の香りが立ち込めていて、ワクワクが高まります☆

まずは、


太いワイヤーに、麻のロープを使って、コヒバの枝を巻きつけていきます。

枝がはずれないように、力いっぱいロープを引っ張って作っていると、汗ばむほど(*'-'*)
少しずつ形になるのが、嬉しくって!嬉しくって!!


最後のツメは、先生が綺麗にしてくださいました。

そこから、今度は、飾りつけ♪
グニー・ユーカリから始まり、カンカルーボン、コチア、バーゼリア、シルバーブルニア.etc.・・・

先生はねっ、いっぺんにそれらの花材を出すのでなく、1つずつ出してくださるんです。
どうしてかというと、いっぺんに花材を見せると、生徒さんはどう飾ろうか迷い、完成が遅くなるからだそう。
私は、1つずつ出していただいても充分に迷い、完成させるのに3時間近くかかりました(>.<)
先生の方法に、納得です(*'-'*)
どうにか完成させたのですが、集中しすぎたようで、フラフラになりながら帰宅しました(苦笑)


そして、完成したリースは、こちら。
豪華でしょ!!
直径30cmもあります♪


最後にリボンも、巻きました。
「巻かなくっても、充分ですッー.:♪*:・'!!」
と、思ったのですが、巻いてみたら、あらッ☆素敵♪


どの角度から見ても可愛くって、眺めているだけで幸せです☆

帰宅してしばらくは、コヒバの香りが部屋中に広がっていました。
これから少しずつドライになっていくこのリースを、愛しく思いながら、楽しみたいと思います。