RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2008年9月24日

ベランダの眺め

今日も、お庭のお話です。


エノテラ・レモンドロップ。
夏のお花で、もう開花期は、終わったはずなのですが・・・
突然、1つだけ花を咲かせました♪

私は、もう秋気分なのだけど・・・
この子は、夏を名残り惜しんでいるようです。


こちらは、メラレウカ・マウンテンファイヤー。
半耐寒性常緑低木です。

小さな苗で、我が家にやってきてから、もう少しで1年が経ちます。
最初は、寄せ植えにしていたのですが、元気がなくなってきたので、単独で植えてみたら、
復活してくれました(^v^)
良かった・・・。
華奢な動きのある枝に、細長い葉が付いていて、魅力を感じます*:;,.☆


去年我が家に来た頃は、葉先が、ブロンズレッド色でした。
寒くなったら、去年と同じような色合いを見せてくるのかな?
楽しみです♪


・・・・・・・・・・・・

今日も、夕方に家事の合間をぬって、ベランダに出ることができました♪


少し前になるのですが・・・
【風景】の意味を調べてみたら、【目に映る広い範囲のながめ】と、記されていました。

【風景】って言葉は、自然の眺めに似合う言葉で、我が家のベランダからの 隣のマンションや電線ばかりが目につく 生活感たっぷりの眺めには、似合わない言葉だと思っていました。
だけど、我が家のベランダから見えるものも、れっきとした【風景】なんだな・・・。
その時に、そう思ってから、我が家から見える眺めに、愛しさを感じるようになりました。

【自分が変われば、相手も変わる】
私の好きな言葉の1つです。
この言葉は、人に対して使うものだと思っていたけど、それだけではないようです。
私の愛しいと思う気持に応えるように、我が家のベランダから見える眺めが、最近、美しい風景を、たくさん見せてくれるようになった気がします*.。.:*・゚