RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2008年10月12日

お友達と芦屋めぐり♪

今朝、主人が
「じゅん君とノンビリしてるから、出掛けて来て良いよ!」
と、嬉しい言葉をくれたので、お言葉に甘えて、ブラブラ散策させてもらうことにしました。

「ならば!」
と、今一番気になるショップに行くことに・・
そう決めた時に、お友達のしーちゃんから 久しぶりの
「今日、遊ばない?」
の連絡。
「グッドタイミング!一緒に、芦屋に行こうよ♪」
思いもかけず、お友達と一緒に芦屋に行くことができました♪


まず向かった先は、今日の大本命・"うつわ クウ"。

うつわへの興味は、仲良しのお友達の影響です。
そのお友達と、うつわ屋めぐりの計画はあるのですが・・・ちょっと予習を。
そんな気持ちで、お邪魔してきました。

浮かれる気持ちを抑えながら入店。


店内では、すっきりとした白の空間の中で、それぞれのうつわが浮かび上がっているかのように・・・
控えめながら自己主張して、並んでいました。


美術館に来た時と同じような緊張感を感じます。


その中で、吸い寄せられるように、こちらのうつわに。

アイアンが錆びたの?
うつわなのだけど、私のお庭に飾りたくなるようなティスト・・・。

ジーッと見ていると、スタッフの方が、
「作家さんがいらっしゃいます」
と、声をかけてくださいました。
振り返ると、目の大きなお兄さん・山本哲也さんが、立っていらっしゃいました。

スイマセン。初心者なのもので・・・の言葉を添えて、
「こちらは、土で出来ているのですか?それとも・・・鉄ですか?」
と、聞いてみました。
このうつわは、土で出来ていて、それに鉄の含まれた釉薬をつけて焼いたものなのだそう。


こちらのカップも、同じ技法で作られています。
最近始められた技法で、まだ安定した供給ができないそう・・・。
同じカップが、5個あったのですが、1つとして同じ模様になっているものは、ありませんでした。
1つ1つが、その時の奇跡によって生み出された模様なのです。

この技法は、かなり繊細で、安定したものが作れない。
それなら、それを逆手にとって、味にできないか・・・

そんな想いを持ってつくったうつわだと、山本さんから教えていただきました。

どうして、こんな模様ができるの?
安定供給できない理由は?
釉薬を付ける時に、その指のアトは残らないの?

初歩的ながら、たくさんの疑問が湧き出てきて、質問させていただいたのですが、山本さんは心良く応えてくださいました。
心が揺れるうつわを目の前に、親切に答えてくださった山本さんに感謝です。
うつわを身近に感じることができる貴重な経験ができました。


クウさんの店内は、みどりの自然な演出も素敵でした。


どうしても、そちらにも目がいく私( ゚ー゚*)。・
スマートな空間に、これらの緑が優しさを加えてくれているように感じました。


その後も、他の作家さんのうつわも拝見し、しーちゃんと、「わぁー♪」と、溜息を洩らしながら、うつわの魅力を感じることができました。

しーちゃんは、最近陶芸教室に行こうか迷っていたそう。
「近いうちに、体験教室に行くよ!」
と、ワクワクした顔をしながら、私に、お話してくれました♪

クウさんを出た後は、芦屋をブラブラ探索♪
パン屋さんで、パンを買ったり。
コーヒーの良い香りに惹かれて、そちらのショップで、コーヒー豆を買ったり。
雑貨屋さんを覗いたり。
芦屋を楽しみながらも、久しぶりのしーちゃんとの再会です。
お互いにお互いのお話も聞きたいけど、自分のお話もしたい・・・(笑)
おしゃべりすることで、とっても忙しくて、楽しいひと時でした..。.:*・゚


最後は、"ダニエル芦屋"で、ケーキを食べて・・・。
食べながらも、ズーーッとお喋り♪(笑)
あーーッ☆楽しかった・・・。

しーちゃん、今日という日に、お誘いの連絡をありがとう。
しーちゃんのおかげで、楽しさが倍増したよ♪
次回は、我が家で 【ノンビリ】・・・できるかどうかは、わからないけれど(笑)、また遊ぼうねッ*:;,.☆

・・ブログランキングに参加しています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログを応援しています!  ブログ村 花ブログランキング


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クリックをありがとうございます♪・・