RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2013年8月23日

自然満喫・岐阜県でキャンプ♪ Vol.2

暑いですね。
【 暑さ寒さも彼岸まで 】 という言葉は、どこへやらぁ。。。^^;
もう暑いのには、飽きましたぁぁあぁぁあッ!!
暑さでちょっとつぶれ気味の私です(苦笑)

さてっ、今日は、前回の 【 自然満喫・岐阜県でキャンプ♪ Vol.1 】 の続きです。
まずは、2日目の朝からスタート(b^ー°)

「やってみたい!」
を、実現するために
主人に、朝にも 火をおこしてもらいました。



フランスパンを切り、アルミホイルで包んだモノを 家から準備。
それを、炭火で焼いてみたかったのです (*´艸`)


釜焼きパンのような風味が味わえたら嬉しいなぁ。。。
ドキドキッ!



あははっ。。。はじめての試みで、火加減わからず 焦げました^^;

でもねッ、焦げた箇所を取り除いて食べれば、イメージ通りの美味しさに!
「次回は、どうすれば焦げずに美味しく食べれるか」
を検証しながらも、みんなで奪い合うように食べる姿を見て、嬉しかったなッ ♪


朝食の後は、みんなで片付け。
わが家のメンバーは、誰か任せ。。。でなく
こういう時は、ひとりひとりが自分のするべき仕事を探して、動ける!
と、言うのが私の密かな自慢です ^^v
今回も、協力し合って、アッと言う間に
飛ぶ鳥 跡を濁さず 状態にして、キャンプ場を後にしました。



恵那市に来たんだから と・・・


まず向ったのは、恵那峡!
【 恵那峡遊覧船 】 に乗って、いざ 観光(b^ー°)

乗船中は、アナウンスが流れ、見える景色の説明付き!
両岸にそびえたつ 特徴ある岩とその名前が聞きながら
青空とグリーンのコントラストの下、自然の作りだす不思議を楽しめました。
美しくて、迫力あったなぁ。。。

春には、桜やつつじ
秋には、紅葉
冬は、バードウォッチング
と、四季を通じて魅力があるそうです ^^



次は、城下町を通り抜け、車1台がやっと通りぬけれるほどの 細い急坂を登り 【 岩村城跡 】 へ。

お城はなかったのですが、山の頂上にある 緑の中に囲まれた石垣は、凛とした美しさが。
城が残っていないからこそ、その場所の昔を想像!
心湧き立つ魅力を 感じました。


帰宅後調べると・・・

織田信長の伯母である修理夫人(女城主)が、信長の手によって滅ぼされたという悲劇の舞台になった
お城なんですって。
また、今は無き本丸は、海抜717mと日本の山城の中で最も高い場所に建てられていたそう。
(*備中(岡山県)の松山城、大和(奈良県)の高取城と並び
 日本三大山城の一つに数えられています。)


次は、キャンプ旅行の汚れをスッキリ落とそう!と、【 花白温泉 】 へ。
駅の隣にある温泉には
電車の時間を気にしながら、入浴されている方もいましたよ (b^ー°)
小規模でしたが、お湯にゆっくり使って その土地のパワーもいただき
入浴後は、体がフワッと軽くなるのを感じました。


体がすっきりしたら、お腹が空いてきたぁ!
と、向かった先は、【 道の駅・山岡のおばあちゃん市 】



こちらの道の駅のシンボルは、日本一の木製水車!
水輪の直径・・・24.0mもあるそう!!

息子は 小さな頃、観覧車が好きで
観覧車があれば、乗っていたのですが
私、この水車より小さな観覧車にも乗ったコトあります(*´艸`)


お食事処「みはらし茶屋」で、おふくろの味定食をいただいたのですが
お値段750円とは思えないほどの
ボリュームと、野菜たっぷりの内容、美味しさに、ビックリ!

もっと高くして、儲けて欲しくなるほど 大満足でしたp(*^▽^*)q


そして、最後のお楽しみ場所へ!


この長閑な景色・・・どこを歩いていると 思いますか?

【 廿原ええのお ブルーベリー観光農園 】 です^^
中学生になった息子
どこに行く提案をしても
「あぁぁああ。。。」
と、ちょっと面倒くさそうな返事が戻ってきていて^^;
ブルーベリー狩りも あまり乗り気じゃなさそうだったのですが・・・



鈴なりのブルーベリーを見て、大興奮!
我勇んで、横で見ていて 気持ち悪くなるほど、収穫したブルーベリーを
口に運んでいました( * ̄▽ ̄)


私も、収穫しながら、パクパク 口へ♪
1区画の畑に、3種類のブルーベリーの木が植えられているそうなのですが
木によって、味が異なるので、美味しいブルーベリーを探し求めて移動。

そして、人生初の「ブルーベリーでお腹いっぱい♪」の経験をしました。
幸せだったぁ。。。




スキップ混じりに 農園の中を 食べ歩きしていてたら
主人が、片隅で 椅子に座ってウトウトしている姿が 目に入りました。

日々のお仕事でお疲れなのに、ずっと運転してくれた 主人
何だかんだ言っても、ついて来てくれた 息子
そして、この旅行の計画をしてくださった お義母さんに
感謝。。。
また、家族でホノボノとした旅行が できますように.。・.*・。☆。・.*・。.

これで、旅行記おしまいです^^
かなり長いくなりましたが
最後まで お付き合いくださり、ありがとうございました!



おかえりの前に、良ければポチッ!

この記事に一票!
 


みなさまの応援を励みにしていますp(*^▽^*)q 
Blog読んだよッ♪ と、1クリック(b^ー°)
そしたら、嬉しくて また SKIP探し&ブログの更新...頑張れます ..。.:*・゚ *