RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2010年8月18日

コットン糸でペットボトルカバー。

お友達に教えてもらったハマナカさんのHP・あむゆーずから『小花つきペットボトルカバー』の編み図を
見つけました。
私の手が「編みたいぞ?!」とうるさいので(!?・・・笑)編むことに。

近所の小さな手芸屋さんには、指定の編み糸がなかったので、
「これくらいの太さの糸かな?」
と目安を付けてコットン糸を買いました。
編み図通りに編むと、サイズが少し大きくなったので、そこら辺はユルリ☆ユルユルーッと、赴くままに・・・^^


そして、完成♪
(持ち手はあえて付けませんでした)


このお花のモチーフは、つい先日髪留めとして買ったもの。
私の頭よりも、このペットボトルカバーの方が似合いそう ^^;
これからは、どちらの場所でも活躍してもらおうと思います♪

ところで、この糸見たじゅん君に
「なんで肌色にしたん?」
と、真顔で聞かれました。
私は「生成り」と言って欲しかった ^^;
でも、どちらも白色と茶色を混ぜればできる色・・・なのですよね( * ̄▽ ̄) 
まっいいかーッ♪
肌色のペットボトルカバー・・・気に入ったデキとなりました(笑)



..。.:*・゚ *ブログランキングに参加しています(*゚ー゚*)..。.:*・゚ *

この記事に一票!
 猛暑にピッタリのアイテムだね♪
 と、思ってくださったら、1クリック!そしたら、とっても嬉しいです..。.:*・゚

2010年8月16日

夏だけど・・・白玉ぜんざいを。

今日も暑い1日だったから、冷たいものが食べたいと思ったのだけど・・・
じゅん君にぜんざいをリクエストされました。

それも 良いかもねー♪
と、作ることに。

白玉粉 捏ねて
くるくる丸めて
たっぷりの熱湯に入れて
それが浮いてきたら、おたまですくって冷水に入れなきゃね♪

それは、子供の頃、祖母の家に遊びに行った際、何度かお手伝いした作業。
祖母はそうやって作った白玉にきな粉をたっぷりまぶし、食べる時にお砂糖を振りかけてくれました。

白玉をつくると
白玉を食べるだけでも
その時の祖母との時間を思い出します( ゚ー゚*)。・:*:・
こういうホッコリできる思い出って、心の中に大事に残しておきたいな・・・。


今日は、その白玉をじゅん君と一緒に作って、白玉ぜんざいにして食べました♪

余談ですが・・・
白玉が熱湯の中で浮いてきた時、デキター.(´∀`人)って.嬉しくなりませんか?
私は・・・かなりなります♪



..。.:*・゚ *ブログランキングに参加しています(*゚ー゚*)..。.:*・゚ *

この記事に一票!
 夏のおぜんざいも美味しそうだねっ♪
 と、思ってくださったら、1クリック!そしたら、とっても嬉しいです..。.:*・゚

2010年8月10日

おうちに笑顔♪

じゅん君との夏休み・・・楽しんでいます♪

習い事があったり、お友達と遊んだり、好きな本を読んだり・・・
そんな彼のペースに合わせて過ごす毎日
だけど、お留守番も少しはできるようになったから、私は1人で習い事にも行けるし、ストレスもない♪

今日は、じゅん君 近所のスーパーの買い物について来てくれました。
「こんな時間も好きだなー」
と思いながら歩いていたら、生活用品売り場で、2人して同じものを見て、足が止まりました。
それは、セールになっているアイスクリームメーカー。


欲しいねー
これあったら、美味しいアイスが食べれるよねー
でも、生活必需品じゃないし、無駄使いかなー?
・・・・。
・・・・。
でも、これがあったら、おうちに笑顔が増えるよ!
・・・そうやんねっ!笑顔は家庭の必需品やんねっ!!


アイスクリームメーカーの前で 随分と2人で迷い 話し合ったのですが、
「おうちに笑顔が増えるよ!」
というじゅん君の言葉に迷いが消えて、買ってしまいました(^。^ゞ

明日は、幼馴染のお友達がお子ちゃま連れて遊びに来てくれます♪
笑顔の共有、みんなでしようと思います☆
楽しみだなーッp(*^▽^*)q

・・・・・

ちょっぴりベランダのお話も・・・


白く細いラインの入った葉が、涼しげで美しいミスカンサス。
寄せ植えにしていたのだけど、単独にして植え替えたら、
えらいご機嫌で大きくなり始めました♪
さて、どこまで伸びるかな?



..。.:*・゚ *ブログランキングに参加しています(*゚ー゚*)..。.:*・゚ *

この記事に一票!
 笑顔の共有が楽しみだねっ♪
 と、思ってくださったら、1クリック!そしたら、とっても嬉しいです..。.:*・゚

2010年7月27日

大自然と小さな草花。

昨日の黒部立山旅行の続きです。

実は、私は普段の生活に支障はないのですが、足の手術を3度経験していて、
足腰の弱さを自覚しています。
だから、激しい山登りをする自信はなく、私だけ家でお留守番を・・・と考えていました。
だけど、
「みくりが池の辺りを散策するだけでも楽しめるよ♪」
というお義母さんの言葉から 勇気をもらい、みんなで家族旅行することができました。


『雄山トレッキング』に向かう3人を見送った後、私が周った『みくりが池周辺お散歩コース』は
見渡しの良い石の道を 上ったり下ったりするもの♪
これなら道に迷う心配もありません(*´艸`)


原っぱに岩がゴロゴロ・・・その中に小さく可憐な高原植物のお花。

この場所で、アルプスの少女ハイジがペーターやクララと楽しく遊んでいる姿を想像しながら
ロックガーデンを眺めたり♪


お花を見つけては、背伸びしたり・・・


小さくかがんだりしながら、そのお花が可愛く見える角度を探したり♪


歩き疲れるより前に、何度も何度も足を止め
大きな自然の中の小さな草花を愛でてきました。

本当に本当に幸せで
足の悪い私でも 高原の景色を自分の眼で楽しめるなんて・・・
と、思うと 感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました*:;,.☆


小さな池の前で、三脚を立て立派なカメラを持った方が、何か待ちをされていました。
「何待ちを されているのですか?」
と、伺うと、風が吹くと水面が揺れて波がたち反射するので、風が止むのを待っているそう。
なるほど・・・。
あの方は、どんな写真を撮られたのかな?


その頃のじゅん君たちは、崖のような岩山を 頑張って登っていたようです(゚ロ゚屮)屮


雄山に登頂し、笑顔で下山してきたじゅん君は
何度も何度も「楽しかったー」とその内容をお話してくれました。
途中で食べたお弁当もとっても美味しかったのですって♪
じゅん君、本当に良かったね!


純粋に山登りを楽しむ人
自然を愛でながらお散歩する人
その自然を写真におさめることを楽しむ人

ここを訪れる多くの人に共通するのは 自然に触れたいという想い♪
そんな様々な人たちの想いを受け止めてくれる立山黒部は、大きくて素晴らしい場所でした☆

また山に登りたいと言うじゅん君の横で、また同じ散歩道を歩きたいと思う私がいました。
主人も、仕事から少し離れて、良いリフレッシュになったようです♪
こんなに大満足な旅行を計画してくれたお義母さん
本当に本当にありがとうございます!



..。.:*・゚ *ブログランキングに参加しています(*゚ー゚*)..。.:*・゚ *

この記事に一票!
 家族みんなが大満足の旅行ができて良かったね♪
 と、思ってくださったら、1クリック!そしたら、とっても嬉しいです..。.:*・゚

2010年7月26日

じゅん君とばぁばの約束。

お義母さんはとっても元気♪
夏は、登山
冬は、スキー
週末はいつもお友達を誘ってアウトドアの山ガール(*´艸`)

そんなお義母さんに、じゅん君からのお願い
「ばぁば!一緒に山に連れて行って!」
そんな約束が、私たち夫婦の知らない間に 2人の間で成立していました。

その話を聞いて
「どうせ、六甲山くらい行くんやろ。連れてってもらったら。」
と主人。

ところが、
「じゃぁ!」と、お義母さんが企画してださったのが、
『立山黒部アルペンルートから雄山トッレキング』・・・予想以上に本格的な山登りです(゚ロ゚屮)屮
それではーとなぜか(笑)私たち夫婦も便乗して、1泊2日の旅に行ってきました☆

新幹線と特急しなので長野県に入り、
路線バスと電気で走るトロリーバスで黒部ダムへ
そしてケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継ぎを繰り返し立山に到着!


宿泊したのは、立山にある立山室堂山荘
木の建物が美しい自然の景色に溶け込んだ、素朴で味わい感じる山荘でした。


私がこの旅行で1番楽しみにしていたのは、高原の草花を見る事だったのですが・・・


立山に宿泊したおかげで、夕陽の中で移り変わる草花の美しさと 大自然を満喫することが出来ました♪


毎日猛暑が続いていますが、山の上は避暑地。
日が沈むにつれて、気温がドンドン下がり、ジャケットを着込んでも寒いほどでしたが


寒空の中で見る夕焼けは、本当に美しく、家族みんなで
「来て良かったね!」
と、言いあい、連れてきてくれたお義母さんに感謝しました。

その日は、早々に就寝。
次の日は、早朝に、お義母さん、主人、じゅん君が『雄山トレッキング』に向かうのを お見送り。
私は、本格的登山は遠慮して(^^;『みくりが池周辺お散歩コース』を1人巡りました。

山の上で1人で過ごす・・・ちょっぴり心細さもあったのですが、かなり楽しかったです♪
そのお話し、また聞いてくださいp(^-^)q



..。.:*・゚ *ブログランキングに参加しています(*゚ー゚*)..。.:*・゚ *

この記事に一票!
 避暑地で自然を満喫できて良かったね♪
 と、思ってくださったら、1クリック!そしたら、とっても嬉しいです..。.:*・゚