RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2006年1月20日

刺しかけのクロスステッチ

今日は、刺しかけのクロスステッチの作品を紹介しようと思います。

☆左上は、りのさんのサイトLUMIERE40のフリーチャートを少しアレンジして、私たち3人家族のつもりで刺しています。
☆右上は、初めてのキットで、フレメのThe sleeping beauty(童話/眠り姫/シリーズ)です。
おむぶさんのサイトomboo.comで、購入しました。
☆そして、真ん中下の作品は、本「KORSSTING TIL JUL」より「Adventskalender」です。
こちらも、フレメのものなのですが、私は家にあったクロスステッチ用のリネンと糸で自由気ままにさしています。
横幅約50cmの(私にしたら)大きなサイズの作品で、なかなか進みませんが、目標は今年のクリスマスです。

ネット徘徊して、クロスステッチ好きな方のサイトを拝見していると、他にも沢山刺したくなってしまいます。
でも、まずはこれらを仕上げなくては!

2006年1月18日

クロスステッチを通じて・・・

☆カラトリー入れと、お手製のティッシュカバーにクロスステッチを刺しました。
カラトリー入れのクロスは、広島の大事な友達からのプレゼントです。
見るたびに、彼女のことを思い出します。



同じマンションで、じゅん君と同級生の男の子を持つAさんと知り合いになり、最近よく遊んでいます。
引っ越してきた頃は、近所の情報などを教えてもらい、随分と助けられました。
じゅん君の幼稚園をスムーズに決めることが出来たのも、彼女のおかげです。

先日、「Aさんと、私の趣味を一緒に楽しめると嬉しいだろうな〜」と、思いながら、クロスステッチを紹介すると、Aさんも「してみたい」と言ってくださったので、一緒にしてみました。
「何だか、ワクワクする♪」
と、言いながらAさんは、その日帰って行きました。

今日のお昼間、手に刺しかけのクロスステッチの作品を嬉しそうに持ちながら、Aさんが我が家に来てくれました。
「楽しくって、仕方がないの〜!」
と、目を輝かせながら、彼女は話してくれました。
Aさんに楽しいことをプレゼントできたように思えて、嬉しくなったRIKAでした。

そして、彼女が帰った後、今度は私も彼女から刺激を受けて、すぐにクロスステッチを刺し始めました。