2000年6月28日(水)



いつも、お花を買っているお花屋さんのお兄さんのお薦めで、イチゴ草となるこゆりを、生けてみました。
イチゴ草は、すっーと長く伸びた茎の先に、真っ赤で美味しそうなイチゴのようなお花がついて、可愛い♪
足元になるこゆりを置いて、上にイチゴ草の赤を持ってくれば・・・と言うアドバイスをもらって、家で生けてみました。

しかし、まだまだ未熟な私は、アドバイス通りに上手く生けることができず、写真のようになってしまいました(*^0^*)
でも、生けてる時間はとっても楽しかったです。HPを見てくださってるお花屋のお兄さん、どうでしょう??
また、いろいろ教えてくださいね♪

2000年6月27日(火)




今日は、仕事場の友達ユアサッチが、家に遊びに来てくれました。
本当は、こずちゃんも来る予定だったけど、風邪の為ダウン・・・。
残念でしたが、2人でチャイニーズ・シェフ(!?)となり、中華おこわと餃子、中華スープを作りました。

中華おこわは蓮の葉に包んで、蒸し器を使って作りました。
蓮の葉は、大きいので1合分いっぺんに包め、手間がかからないのと、良い香りがおこわにつくのがGOODです♪
餃子も中華スープも大成功で、満足いっぱいのユアサッチと私でした。
こずちゃんにも、食べてもらいたかったな・・・。ユアサッチは、職場も違い、いっしょに仕事をしたことはないのだけど、会社の集まりで何度か会って、仲良くなりました。
とってもキュートな女の子で、いっしょにいると元気になれます。

ユアサッチ、今度はこずちゃんを含めて、お料理教室(!?)しようね♪

2000年6月23日(金)



勤め先のお店に、あるお母さんと小さな男の子が一緒に、きていました。
お母さんが、何を買おうか選んでいると・・・突然、小さな男の子
「ママ〜〜〜、おしっこ!!早くしないと・・・・・!!」
と叫び、二人は大慌てで、そのまま出ていってしまいました。
それを一部始終見ていた同僚のHさんと私、思わず二人で顔をあわせて、微笑みました。
その数日後、Hさんが私に貸してくださったのが、写真の絵本”I HAVE TO GO!”です。
お話は、
「Andrewのお父さんとお母さんは、車に乗る前、雪の中で遊ぶから厚着をさせる前、寝る前に、必ずAndrewに、
”Andrew、do you have to go pee?”と聞きます。
いつもAndrewの答えは、
”No,no,no,,no,no”だけど、数分後にAndrewは、
”I HAVE TO GO PEE!!”と、叫んでしまします。
そんな困ったちゃんAndrewでも、やっぱりお父さん、お母さん、そしておじいちゃん、おばあちゃんにとっては、可愛い男の子。」
そんな感じの内容でした。

SKIP気分(!?)で本を読みすすめていくうちに、小さな頃の自分とAndrewが、かさなってしまいました(笑)
高速道路に乗ったとたんや、レストランを出たとたん、「おしっこ〜〜〜!!」ってやってたな〜〜〜(笑)。
高速に乗った時なんか、次の降り口で出て、トイレを探してもらいました。
そう言えば、その時の私の父、母も困ってはいたけど、怒らなかったな・・・。

子供の時を思い出し、そして、私がいつかお母さんになった時に、とりたいと思う行動を教えてくれた本を、今日は紹介してみました♪

2000年6月20日(水)〜6月21日(木)
お友達のASUKAが、お仕事の後、お泊まり計画をして家に遊びに来てくれました♪
今日は、豚ロースのソテー・パイナップル風味と、カリフラワーの冷製ポタージュに初挑戦。
パイナップルは、丸のまま買ってきて、細かく刻んだものものをジャムのように煮込みました。
それをソテーした豚ロースにのせたのですが、酸味があって食をそそり、これからの夏の料理にピッタリでしたよ☆






ASUKAは、ある会社でSEとして働いています。
主人がPCで困っていた事があったようで、それについてASUKAに色々質問していました。
ASUKA、主人に30分以上も付き合ってくれてありがとう。

その後は、お茶とケーキをしたり、PCで遊んだり・・・あっという間に、次の日の朝が来てました。
あ〜〜〜、楽しかった♪

2000年6月18日(日)



大学時代の友達の由華(左側)とマッコ(右側)が、家に遊びに来てくれました♪
いろんなおしゃべりをして、あっという間に時間がたってしまい、とても楽しかったです。

3人で、夕飯のポークカレーを、小麦粉から炒めたりしながら、本格的に作ってみました。
お水を入れすぎたようで、なかなかトロっとならず、あせったりもしましたが・・・ゆっくり煮込んでそれは解消。
美味しくできました!!
けど、ちょっと辛みの足りないお子様カレーになってしまいました。
カレーを辛くするのが、今回のお料理の課題になりました。