2001年4月22日(日)




最近、じゅん君がいるので、なかなか外に行く機会がありませんでしたが、忙しかった主人も、やっと休みらしい休みになったので、少しだけドライブに連れて行ってもらいました♪

と言っても、じゅん君のための買い物に六甲アイランドへ行き、終わったらすぐに帰る予定で・・・。
それだけでも嬉しかったのですが、思ったより(と言うより主人は買い物嫌いのため)時間がかからなかったので、「なんちゃてUSJ」をすることになりました。

USJには入らなかったのですが、「ユニバーサル・シティ・ウォーク」をお散歩して、ちょっとだけUSJ気分を味わったのです
o(^o^)o
日曜日ということもあって、観光客らしい人が多かったですが、物珍しさと、久しぶりの人ごみに、私のほうが「おのぼりさん」状態。
スタジオ内を柵から覗いてみると、“スヌーピー”や“チャーリーブラウン”を発見♪
「スヌーピーだ♪」と、喜びながら外から写真を撮ってみたのですが・・・
スヌーピーの鼻が小さく写っているだけでした(*^^*ゞ

5月の半ばにUSJへ行く時は、近くで彼と写真を撮るぞ!!
そしてそして、じゅん君、大きくなったら、絶対いっしょに行こうね。



2001年4月18日(水)




今日、近所の母親教室でお友達になった、さやかさん&ゆう君が遊びに来てくれました♪
さやかさんとは連絡をFAXやメールで取り合っていたのですが、お互いママになってから初めて会うので、とても楽しみにしていました。

ゆう君は生まれて約5ヶ月、じゅん君より3ヶ月ほどお兄さんです。
体重も8kgあるそうで、いつもじゅん君を見慣れているので、ものすごく大きく見えました。
歯が生える前の赤ちゃんは、歯ぐきがかゆい(?)そうで、しきりにゴムの人形を噛んでいました。
さやかさんがゆう君と遊んでいる姿を見ていると、とても楽しそう。
じゅん君はまだニコッとするのが精一杯ですが、数ヵ月後には、あんな風にじゅん君と過ごせると思うと、ワクワクしました。
今日は本当に楽しい一日でした。
さやかさん&ゆう君、また遊びに来てね♪

2001年4月16日(月)

最近、じゅん君と一緒にお風呂に入るようになりました。
「えっ!今までは誰が入れていたの?」と、驚かれそうですね。

今まで・・・・
里帰りしていた時は母が、我が家に戻ってきてからは主人が、じゅん君をお風呂に入れてくれていたのです。

母は、「入れる度に、じゅん君への愛情が強くなる」と、
主人は「じゅん君を洗うのは、宝物やトロフィーを磨くのに似ている」と、
私に話してくれていて、“じゅん君とのお風呂”は“なかなか良い物”のようだということは、気づいていました。
しかし、落としてしまうのではないかと怖くて、今まで避けてきていたのです。

先日、主人が仕事でどうしても遅くなる日があり、とうとう私がじゅん君をお風呂に入れなくてはならない日がやってきました。
その前日は、緊張してなかなか寝れないほどでしたが・・・
ドキドキしながら一緒に湯船に入ると、母や主人の気持ちがすぐにわかりました♪

なんとも言えない気持ちよさそうな顔を見せながら、全てを私に任せてプカプカとお湯に浮いているじゅん君・・・
メチャ可愛い♪
(親ばか丸出しでスイマセン)
その日主人に、「お風呂担当は、私!」と、宣言しました♪
だけど、それでは主人が寂しそう・・・。
これからは、かわりばんこに入れることになりそうです。

ちなみに、今日は私が入れました♪

2001年4月15日(日)




生まれた頃は、寝てばかり・・・オッパイをなかなか飲んでくれなくて、体重が増えず心配をかけたじゅん君。
だけど、最近はなかなか寝てくれなくて、RIKAママは、寝せるのに一苦労です。

今日、

ゲンコツ山のたぬきさん♪
オッパイ飲んで、寝んねして♪
抱っこして、おんぶして、また明日♪

を、歌って寝かしつけると、ス〜ス〜とすぐに眠ってくれました。
たまたまでしょうね・・・。
だけど、この唄のたぬきさんのように、いつもオッパイを飲んで寝てくれると嬉しいな・・・な〜んて(*^^*ゞ

2001年4月12日(木)




昨日、近所のなおちゃんママが、
「子育てにめげそうになったら、いい音楽を聞いてお茶をいれてお花を眺めてみてね」
というメッセージを添えて、お花をプレゼントしてくれました。
お花はもちろん、気持ちが嬉しくて、大喜び♪

さっそく、じゅん君の世話をしつつその合い間に、花を一輪づつ活けました。
妊娠する前、働いていた頃は、仕事の帰りにお花を買って、よく活けていたのですが、久しぶりです。
なおちゃんママ,ありがとうo(^o^)o
楽しい時間が過ごせたよ♪

2001年4月8日(日)



今日は、晴天&大安♪
行くまでの道のりで桜の花を眺めながら、西宮市にある広田神社へ、じゅん君を連れてお宮参りに行ってきました。
事前に電話すると、11時から混むというので、10時に行き、滞りなく終わりました。

その後、神主さんにお宮参りの2つの意味を教えていただきました。
「この世にじゅん君が生まれてこれたのも、神様の思し召しがあったからです。お宮参りは神様に無事に生まれることができた御礼をするためのものです。」

「もう一つは、じゅん君がこの世の一因となったことを神様に認めてもらうための儀式です。もし後から負の神様(疫病・たたり・もののけなど)が認めないといっても、神様が認めている以上、意義を唱えることができません。」とのことでした。
儀式の間、私は心の中で、
「神様・・・どうぞ、じゅん君が健康で素直に、そしてこの世の中で強く生きていけますように。」とお願いしていたのですが、どうもお宮参りはお願いでなく、お礼をするものだったようです(*^^*ゞ
じゅん君、これで安心よ。スクスク丈夫に育ってね。


2001年4月3日(火)




やっと寝てくれました。
3月31日(土)に、実家での里帰りを終えて、我が家に帰ってきました。
新しい環境に戸惑いを感じているのか、じゅん君はなかなか寝付いてくません(;>_<;)
ほとんどの時間、泣くために抱っこされているか、おっぱいを飲んでいるじゅん君と向かい合っている新米ママのRIKAは、ちょっとバテ気味です。
今までだったら、疲れたらあばあちゃんかおじいちゃんが、じゅん君を抱っこしてくれていたのにな・・・。
だけどここからが本当の踏ん張りどころ・・・頑張りたいと思います。

さっき、じゅん君の目の前で指を動かしてみると、それを初めてじゅん君が目で追いました。
親ばかからくる勘違いかもしれませんが・・・やっと目が見えるようになったのかな?!
これからの成長が楽しみです。