2001年5月30日(水)


以前働いていた職場のお友達・濱田さんが、じゅん君に会いに来てくださいました。
濱田さんは、高校生と大学生の2人のお子さんをお持ちのお母さんです。
私がまだ働いていた時に、”I HAVE TO GO!”
の絵本を紹介してくださった方でもあります。

私は、濱田さんの前向きでピュアな心が大好きです。
働いていた時は、その濱田さんの優しさに何度も助けられました。
そんな濱田さんと、今でも仲良くできていることを、私はとっても嬉しく思っています。
お子さんが、じゅん君くらいだった頃の大変ながら楽しかったお話などをしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
濱田さんとお話していると、今自分が子育てしていることが、本当に幸せなのだと感じました。
いつもながら、また元気をもらった私・・・
今日の天気は雨だけど、私の心は晴れやかになれたのでした。

濱田さんにプレゼントしていただいた絵本
“かぞえてみよう”
を紹介します♪


2001年5月21日(月)


今日は、20代最後の誕生日。
年をとるのは嫌だけど、誕生日は嬉しいものですね。

じゅん君は誕生日プレゼント(!?)として、早くに寝てくれました。
だから、主人とのんびりワインを飲んで、ケーキを食べて・・・。
久しぶりに優雅な時間を過ごせました。
主人とじゅん君に感謝です♪

2001年5月12日(土)

今日は、小学5年生の頃からの幼馴染みであり、大親友のマキの結婚式。
雨が大嫌いなマキなので「絶対に晴れますように!!」
と、何日も前から祈っていたのですが、その願い通りすばらしい晴天の日となりました♪

マキから「これからは家族同士のお付き合いがしたいので・・・」
と、嬉しくも主人と結婚式によばれて、2人でお祝いしてきました。






いつも結婚式に行くと、幸せな気分になれるのですが、大親友のマキの結婚式は複雑な気分がしました。
マキの幸せが嬉しいのはもちろんですが、主人となるかっちゃんにマキをとられるような、そんな淋しい気持ちがしたんです。
自分も結婚しているくせにね・・・(*^^*ゞ
そんな気持ちをマキのご家族も感じているのでしょうか・・・。

かっちゃん、マキ・・・本当におめでとう。
これからも、ずーっとずっとお幸せにネ。
そして、これからは家族同士のお付き合いをどうぞよろしくお願いします。


2001年5月3日(木)


今年の端午の節句は、じゅん君にとって初節句。
端午の節句は、男の子が強く、たくましく成長するように願いをこめてお祝いする日だそうです。

自治会から“柏餅”を頂いたので、それを食べながら少し早い端午の節句のお祝いをしました。
こいのぼりのタペストリーは、私の母が作ってくれたプレゼントです。
一針一針、じゅん君へに想いが入っているようで、とても嬉しい贈り物でした♪

そして、じゅん君はカブトをかぶっての記念撮影♪
ちなみに、このカブトは雑誌の“ひよこクラブ”に付いていたおまけです(笑)

☆じゅん君へ
じゅん君は、お父さん&お母さんのおもちゃだね。
大ききなったらあきれられるかな!?
この先も、強く、たくましく成長してね。