2002年6月29日

海辺に面した場所にある広島プリンスホテルの中華料理「李芳」で、家族3人ランチを食べてきました。
「李芳」は21Fにあり、高い位置から瀬戸内海の景色を眺めながらのお食事は、と〜っても優雅な気分になれました。
じゅん君も、気分がよいのかグズルこともなく落ち着いた時間を過ごせたことも嬉しかったです。

その後、ナント☆じゅん君も一緒に映画“スターウォーズ エピソード2”を観てしまいました。
先週、東京ディズニー・リゾートに行ってきたのですが(この旅行記は、また紹介させてもらう予定です♪)、その時じゅん君は、ショーなどを集中して観ていました。
「この調子なら映画も観れるのでは!?」
と、試してみたのです。
「もし、ダメなら私とじゅん君だけ出るね」
と、主人に言って映画を観始めました。
正直
「30分が限界かな??でも☆でも、、すこ〜しでも久しぶりに映画館での雰囲気を楽しみたいのだっ!!」
と無理覚悟のチャレンジだったのですが・・・
じゅん君、すご〜〜い!!&ありがとう。
最後まで、観ることができました。
と・・・いうことで、じゅん君1歳4ヶ月で映画館デビュー成功です♪
これは、映画好きのRIKA夫婦にはかなり嬉しいことです o(^o^)o

じゅん君、今度は何を観る!?

2002年6月11日




私は、一時懸賞に応募するのに凝っていた時期がありました。
だけど、「やった〜〜〜♪」と喜び、自慢したくなるものを当てたことがありません (^-^;
そんな私が、SKIPな出来事で自慢したくなるものを当てました(笑)
それが、この「ぐりとぐらのオリジナルバック」です。
きっと誰もが知ってるぐりとぐらがたまごに乗った絵が描かれています。
メチャ可愛い♪

2002年6月10日


2週間ほど前から、じゅん君は「じゅん君!」と呼ぶと、「あ〜!」と言いながら手を挙げるようになりました。
毎度ながら親ばかのRIKAは、一日に何度も「じゅん君!」と彼を呼んでは喜んでいます。
(^-^;

主人にも得意げにそのじゅん君を見せると、主人が突然「ピクルス君!」とじゅん君の方を向いて呼びました。
「手を挙げたらどうしよう」と内心ドキドキしていた私・・・。
だけど、じゅん君「誰のこと!?」と知らぬ顔。
ホッとしている私の横で、今度は主人が「きゅうり君!」と叫びました。
「手を挙げないで〜〜」と心の中で叫んでいた私の横で、じゅん君はニコニコ顔で「あ〜!」と手を・・・。
その後、主人と大笑いしてしまいました。

彼のハンドルネームをきゅうり君に替えようかな?!
なぁ〜んて f(^_^)

注)左端の写真は、お茶を飲んでいる最中に彼を呼ぶと、こうなりました (^-^;

2002年6月9日

じゅん君は、先月風邪をこじらせ、急性気管支炎になりました。
そして、その時先生に、
「喘息様気管支炎でもあります。
そして、この喘息様気管支炎は、約10〜20%の可能性で喘息に移行します。」
といわれてしまいました。

「喘息になったら、しんどいし可愛そう。ならないように私のできることを!!」
と考え、それ以来日々の掃除を頑張っています。
お部屋の掃除だけでなく、毎日お布団にも掃除機をかけるようになりました。
お気に入りで紹介しているぬいぐるみも、泣く泣く押入れにしまいました。
そして、今日は後ろから排気がでない掃除機を購入しました。

私のできることは精一杯して、それでも喘息になってしまったら、じゅん君と伴に喘息と戦おうと思います。
けど、今できることをしないと、後で後悔する・・・。
そういう気持ちです。
じゅん君、お母さんは頑張るからね!!
この努力、報われますように・・・。