2003年8月27日

ご近所のお友達に教えていただき、紫蘇ジュース作りにチャレンジしてみました。
5L作ったのですが・・・
タ〜ップリの紫蘇を洗い、水と一緒にお鍋でグツグツ。
紫蘇を取り除いた後、砂糖を足し、最後にクエン酸を入れて、出来上がります。
(このクエン酸を入れた時、渋い赤の液体が、鮮やかな赤に変化して、ちょっと感動♪)
作り方は、簡単なのだけど、要領が悪い私なので、1時間半ほどかかり、かなり疲れてしまいました(^-^;


だけど、その後、この紫蘇ジュースを飲んでみると・・・
本当に美味しい♪
爽やかな甘みが、口中にひろがります。
主人は、続けて2杯も飲んでいました。
美味しい上に、体にもいいジュースを教えていただき、お友達に感謝ですp(^-^)q

←シソがこんなに綺麗な赤のジュースに
変身しました♪
2003年8月23日

梅雨があけた頃から、じゅん君はトイレトレーニングを始めています。
そして、始めた2〜2日後には、オマルなら自分1人で、出来るようになりました。
「この調子なら、じゅん君はなかなか優秀やん♪」
と思っていたのですが、1つ大きな問題が・・・
じゅん君、パンツが嫌いなのです。
色々なシチュエーションで、彼にパンツを穿かそうと試みているのですが、いつもいつも拒絶するのです。
だから、じゅん君、家に居る時は、下半身裸(^-^;
外に出る時と寝る時に、オムツを穿くという生活をしています。

先日、ある先輩ママにそのことを相談すると、
「お気に入りのキャラクターのパンツを用意してみたら!」
と、アドバイスをいただきました。
早速、手芸店で トーマスのアイロンでくっつけるシール を購入しました。
そして、今日、アイロンを出してきて、
「どこにトーマスを貼る?ここは??」
なんていうお話をしながら、じゅん君と、パンツにトーマスをくっ付けてみました。
くっ付けている最中、じゅん君は大喜び♪
これなら、穿いてくれるかも!!
と、私もワクワクしながら、作業をしていたのですが・・・
貼り終わると、じゅん君がギャ〜ギャ〜泣き出したのです (TOT)



どうも、大好きなトーマスを、嫌いなパンツにくっ付けたことに怒っている様子・・・。
もちろん、トーマスのパンツは穿いてくれませんでした。
その横で、私も泣きたくなってしまいました。

トホホッ・・・じゅん君は、いつ、しまじろうのように、オムツマンからパンツマンに変身できるのかしら(^-^;
2003年8月13日

今日から、主人の連休が始まりました。
そして、今日のじゅん君の担当は、主人に!!
私は、お昼ご飯の準備を済ませ、本通りの方に、1人で遊びに行って来ました♪

☆お土産にアンデルセン内に入っている
 ジャン=ポール・エバンのマカロンを
 買って来ました。
 2人が起きたら、
 ティータイムにしたいと思います♪


まずは、パルコに入っているお気に入りのお店・トゥモローランドとユナイテッド・アローを覗き、ブゥ〜ラ☆ブラ。
予約をしていた美容院で、髪を切り、アンデルセンでランチ!
そして、その後もブラブラ&ショッピングをしながら、そごうまで行き、バスに乗って帰宅しました。
合計6時間あまりの私だけの時間・・・本当に楽しい一時でした。

帰ると、主人とじゅん君は、お昼寝中。
ベランダを覗くと、じゅん君がプールをして遊んだ跡が、ありました。
主人に感謝いっぱいです♪

2003年8月5日

「じゅん君、続けて行く方が、早く水に慣れてくれるかな・・・?」
と、思い、張り切って今日もスイミングスクールに行ってきました(^-^)v

昨日は、私から離れようとしなかったじゅん君でしたが、今日は、自ら、すべり降りると下がプールになっている滑り台に挑戦したり、鼻の下までですが、水に顔を入れることができるようになりました。
先生にも、「初心者にしたら、凄いよ!」と、褒めてもらえました♪
慎重派のじゅん君・・・「プールもなかなか慣れないだろう」と、思っていたので、嬉しい期待はずれですo(^o^)o
そして、プールの中で、何度も
「楽しいね♪楽しいね♪」
と、彼が言ってくれて、 2人して“引きつりのない”笑顔イッパイで1時間を過ごすことができました。

ところで、昨日はバタバタとしていて、自分の水着姿を考える余裕はなかったのですが、今日は、その余裕があり、恥ずかしくなってしまいました。
同伴の人はどんな水着でも良いというので、結婚前に買った水着を着ていたのですが・・・
その水着、セパレートで、下はスカート、フリフリがたくさん付いていて、それもオレンジ色なのです。
たとえどんな水着で良いとはいえ、スイミングスクールでこの水着は、かなり浮いていました(苦笑)

主人にその話をしたら、
「その水着でスイミングスクールに行くRIKAは、大したものだ!」
と、思っていたそう。
そういうコメントは、早く言ってよ〜ッ!!(苦笑)
近いうちに、私は新しい水着を買うことになりそうです。

2003年8月4日

今日は、午前中、じゅん君とプールに行ってきました。
最近、お昼寝をしなくなっきていたじゅん君ですが、疲れたようで、ただいまお昼寝中です♪

スイミングスクールでやっているべビースイミングの体験をしてきたのです。
「3歳まではママも同伴」ということで、私もプールに入ってきました。
久しぶりの水着・・・「恥ずかしいな」と、思っていたのですが、じゅん君と一緒だと、準備モロモロで、それどころでなく
「気づいたらプールの中に居た」
といった感じでした f(^_^)

じゅん君の反応ですが・・・怖がっているように感じつつも、楽しんでいました
ヽ(^o^)ノ
よかった・・・。
しかしながら、「私から離れまい!」と体を強ばらせ、しがみ付きながらも、何度も見せてくれる引きつった笑顔には、笑えるものがありました。

そして、これを機会に、スイミングスクールに通うことにしました。
ベビースイミングは、健康や、水に慣れるという目的の他、
「赤ちゃんに必要なスキンシップ、優しい愛情を育む最適な場」
なのだそう。
水の中での彼の必死の笑顔を見ながら、本当にその通りだな・・・と、思いました。
来年の2月まで、じゅん君とプールでプカプカと遊びながら、2人の良い思い出を作りたいな♪