2003年9月29日

明日からしばらく、実家の母が兵庫県から遊びに来てくれます。

私は、母のことは好きなのだけど、会うといつも喧嘩ばかりしてしまいます。
喧嘩になると、いつもどちらかが泣くほど、案外壮絶です。
今までに、正直、何度か、
「どうしてこの人が、私の母なのだろう・・・」
と、思ってしまうこともありました。
たぶん今回も、つまらない内容で、喧嘩はすると思います。
そうと予想していても、明日、母に会えるのかと思うと、胸がワクワクしている私・・・。

今日、、母が電話で
「明日が楽しみで、昨日の夜からあまり寝れていないの♪」
と、嬉しそうに話してくれました。
「子どもみた〜い!」
と、私は返したのですが、今日の夜、私も楽しみであまり寝れないかもしれません。

日々、健康に過ごし、我が家に来てくれる母に感謝しつつ、明日を迎えたいと思います。

2003年9月28日

我が家では、食事の時間や、じゅん君がおもちゃで遊んでいる時間などは、マザーグースなどの英語の音楽をかけて、過ごすことが多いです。
じゅん君は、最近その中から、お気に入りの曲を1人で唄うことが増えてきました。
何を言っているのか、わかないものも多いのですが、リズムから、何の歌を唄っているのかはわかり、面白いです。

また、英語と日本語が入り混じって、変な言葉を作ることがあります。
その1つが、「ネンナ〜イ!!」
「GOOD NIGHT.」と、「寝る」が一緒になっているのかな?
寝る前にいつもいうので、たぶんそうだと思います(苦笑)

彼の頭の中では、どんな風に日本語と英語がインプットされているのかな??
わかりませんが、この先のじゅん君の成長を楽しみにしたいと思っています。

2003年9月26日





お部屋のフローリングって、みなさんは、どの位の割合で、水拭きをされていますか?

私は、今年の2月から、今のマンションに引越してきて、1度だけ、水拭きをしました。
しかし、その他は、じゅん君が汚したら、その都度、汚れた所だけを拭いているだけで、特に定期的に水拭きをしていませんでした(^-^;
そんな疑問を、あるお友達に問いかけてみました。
そしたら、その友達から、
「1週間に1〜2度拭き掃除をしている。1週間しないでいると、気持ちが悪い。」
という返事が返ってきました。
それを驚いて聞いていると、彼女は、驚いている私に、驚いている様子でした(苦笑)
(私の友達のように、私に呆れて、この日記を見られている方も多いのでしょうね・・・)

これは、良い機会をもらったと、「私もちゃんと床の拭き掃除をするのだ」と、決心しました。
でっ、購入したのが、アウロ社の床ワックスです。
この商品・・・100%天然成分で、つや出しと汚れ落としがいっぺんにできるそう。
香りも悪くなく、かなり気に入って購入しました。

そして、床拭きスタート!!
やり始めると、扉なども拭きたくなり、大掃除気分に!!
終わると、ちょっとフラフラ(笑)
だけど、すっきり♪足元が気持ち良いです♪
普通のワックスのように、ピカピカとテカリが出るわけではないのですが、滑りやすくなり、こける心配がないので、それも気に入りました。
これからは、このワックスで、頑張って床拭きをしたいと思います。
でも、1週間に1度は無理かな・・・(^-^;
床ワックスの説明書に、
通常2週間に1回程度のワックスがけをおすすめします。
と、記されていたので、これを目標にすることにしますp(^-^)q

2003年9月23日


じゅん君、主人と一緒に、散髪屋さんで髪を切りました。
じゅん君の髪・・・主人が切ることもあるのですが、時々散髪屋さんにも行き、素人の散髪でバランスが悪くなった髪型を修正してもらう。。。と、いうのを繰り返しています。

今までは、私がじゅん君を抱っこして、髪を切ってもらっていました。
だけど、今日は、じゅん君、1人で座って切りました。

嫌がるじゅん君の気を散らすために、私はじゅん君の散髪風景をデジカメに撮って、過ごしました。
(彼は最近、被写体になるのが好きなので)
撮っていると、面白くって、調子にノリ動画まで撮ってしまった私・・・店員さんは、きっと変な親子だと思っていただろうな(苦笑)

でっ、じゅん君と主人は、すっきり爽やか(!?)に変身することができました。
私もそこそろ、髪をきりたいな〜〜〜〜!

2003年9月17日

じゅん君を寝かしつけている時の出来事です。

じゅん君、急に思い出したようで、先日の動物園でのお話を始めました。
私にしかわからない言葉も多いながら・・・
動物園に行って、ウサギを抱っこして、ナゼナゼしたこと。
大きいゾウや、小さいゾウがいたこと。
じゅん君は、キリンが好きなこと。
カバがいたこと。(本当はいなかったのだけど・・・苦笑)

私が嬉しくって、ウンウンと頷いて聞いていると、ドンドンと興奮して、
「今日はじゅん君寝ないのでは!?」
と、思う勢いで、何度も何度も同じお話をしてくれました。

とうとう私が飽きてきて(苦笑)
「じゅん君、そろそろ寝ない?」
と、言うと、以外に素直に寝てしまったのですが、それは、今までのじゅん君にはない出来事でした。

先日の動物園・・・大人は疲れたと書きましたが、じゅん君には良い刺激だったようです♪
行った甲斐がありましたo(^o^)o

2003年9月15日


じゅん君、3度目の安佐動物公園に行ってきました♪
お天気が良い上に、随分と涼しくなり、まわり易くなったのではないかと、行くことにしたのですが・・・
親の2人は、途中バテるほど疲れました(苦笑)
だけど、じゅん君は疲れ知らずで、大興奮で楽しんでいました♪

英会話教室での成果が出てきているようで、色々な動物を指差して、
Bird!Giraffe!Elephant!
と、叫んでいたのが、嬉しかったです♪

だけど、シマウマの前で、
「じゅん君、ゼブラ!!」
と、私がお話していると、ちょうど横に、黒人のパパが、子どもに
「Zebra!」
と・・・
「わっ!!私の発音と違う!!そう発音するのね (^-^;」
なんて、思わず冷や汗が出るシーンを経験してしまいました(苦笑)
動物園・・・あの黒人のパパと一緒に、回れたら、私にもじゅん君にも刺激がもらえただろうな。
なぁ〜んて・・・。

2003年9月13日

何週間も前に、じゅん君にと注文していた積み木が、やっと届きました。

“積み木”で検索をかけていただくと、色々なこだわりの情報が紹介されていますが、この積み木は、RIKAなりにこだわりを持って、じゅん君へと購入したものです。

☆私は、上手く説明する自信がありませんので、興味を持たれた方は、調べてみてくださいね。


じゅん君が、階段を作って欲しいと言うので、
左のようなものを、私が作ってみました。




積み木の箱を開けると、
じゅん君が最初に作ったものです。
じゅん君が言うには、「ハウス」とのことです。

この積み木、じゅん君のお気に入りのオモチャになってくれると嬉しいな・・・。

2003年9月7日

今日は、少し前になるのですが、私が作ったおもちゃを紹介しようと思います。

先日、じゅん君とそんなに月齢の変わらないお友達・ゆうこちゃんとあかりちゃんが遊びに来てくれたのですが、この2人も楽しそうに遊んでくれたものです♪
でっ、調子にのって、SKIPな出来事に登場です(^-^)v
まずは、綺麗な色のおはじきを用意します。
そして、小さな機密容器におはじきの幅の穴を開けて出来上がりです。

これは、百貨店などでしている、ある育児教室の勧誘スペースに、置いてあったオモチャなのですが、マネをして作りました。





この穴に、おはじきを入れるという、単純な遊び方なのですが、じゅん君はメチャクチャ気に入り、一時は、ベットにまで持っていくほどでした。

そこから、もう1つ工夫して、、画用紙に、丸く切り抜いた折り紙を貼ったものを加えてみました。

「折り紙と同じ色のおはじきを置いて遊ぶようにしたら、面白いかな?」
と、思って作ったのですが、これも、かなり遊んでくれました。

自分で作ったオモチャで、子どもが遊んでくれるというのは、何とも言えない喜びがあります♪
これに続くヒット作品が、また作れると、もっと嬉しいだろうな・・・。

2003年9月5日

8月のSKIPな出来事で紹介した 紫蘇ジュース の作り方を教えてください との、ご要望が、BBSでは凛香さんから、他にもメールで何件かありました。
そこで、教えてくれたお友達に了承をえましたので、今日は、こちらで紹介させていただきます♪


☆シソジュースの作り方☆

<材料>
 赤シソ    4束(多めの方が美味しいです)
 水     2L
 砂糖    1000g(お好みで調整)
 クエン酸 大さじ3

1・シソの葉を取り、水洗いをします。
2・水からシソを入れて、中火で30分煮ます。
3・シソをザルにとり、砂糖を入れて煮ます。(溶ける程度)
4・クエン酸を入れて、すぐに火を切ります。
5・冷めたら容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。
6・飲む時には、水で割り、好みの濃いさで飲みましょう。

ただ、紫蘇の量が、4束って曖昧ですよね?!
この前、作った時は、直径24cm、高さ11cmのお鍋にやっと蓋が出来るほどたっぷりの紫蘇を使って作りました。
目安にしてみてください。


本当に美味しくって、じゅん君も喜んで飲んでいます。
紫蘇を見つけたら、ぜひ作ってみてくださいね♪


今日は、もう1つ。
これも、8月のSKIPな出来事の続きなのですが・・・
じゅん君が、無事 パンツマン になることが出来ました♪

それは、先日、主人に
「じゅん君のオムツがダラダラととれないのは、RIKAの気合が足りないからだ!」
と、言われたのから、始まりました。
そして、主人がじゅん君にパンツを穿かすと、初めは嫌がっていましたが、じゅん君がパンツを穿くようになりました(私としては、ビックリ!!)
しかし、
「これで、成功♪」
と、喜んだのもつかの間・・・
今度は、
「とにかく何かを穿いていれば、そのまま、ようをたしても良い」
と、頭にインプットされてしまっているようで、お漏らしを始めたのです (^-^;
「とほほっ・・・いつパンツマンになれるやら??
紙おむつ、もう1パック買っておこうかな・・・」
と、ノホホンと考えていたら、また主人から、
「これも、RIKAの気合が足りないからだ!」
と、渇がッ!!(苦笑)
「ハイッ!すみません!!!」
と、気合を入れ直して、じゅん君のお漏らしに対応すると、彼は、あっという間に、パンツマンに変身終了していました。
昨日の晩は、夜中の2時頃トイレに行く為に起きていたので、おねしょの心配もなさそうです。

オムツ離れは、ある時期まできたら、あとは、親の心構え次第のようです・・・。
「もしかしたら、親の心構え次第 というのは、子育て全般にいえることなのかもしれないな」
と、思ってしまう程、私の心を揺さぶる出来事でした。