2003年10月30日

楽しみにしていたハロウィンパーティーが、英語教室でありました♪
じゅん君、嫌がることなくおサルになり、「MONKEY!」と叫んでいました!!
というより、この仮装・・・・気に入っていて、家の中でも、おサルになって遊んでいるのですが(笑)


じゅん君、目をたて向きにくっ付けてしまいました(苦笑)




ハロウィンパーティー・・・と〜っても楽しかったです♪
先生が準備してくださっていたブラックキャットのお面などを作り、じゅん君は、クロネコ猿(!?)に変身して、喜んでいました。

そして、その日の夜、じゅん君、そのお面を付けて寝たのでした(^-^;

2003年10月18日



最近、友達と話が盛り上がり、クロスステッチを始めました♪
まずは、本を買って、友達と
「あ〜じゃ☆こ〜じゃ」
と言いながら、生地と糸を買って・・・・。
大きな作品には目もくれず、小さな作品作りから始めました(笑)
じゅん君の大好きな汽車を使って、じゅん君のマークを作りました。
これを、来年から必要な、彼の通園グッズに付けてるというのが、最初の試みになりそうです♪
それを持って通園するじゅん君の姿を想像するだけで、ワクワクしてしまう、脳天気な私なのでした☆




今日は、もう1つ。

じゅん君は寝る前に、絵本を読んでもらうのが、日課になっています。
「ベットに行って、絵本を読もうか!」
と、私が行った時、友達から電話があり、少しお話をしていました。
電話を終え、ベットを見ると、じゅん君が運んだ大量のしまじろうの絵本が並んでいました (^-^;
「まさか、これ全部を読むつもりはないよね!?」
と、思ったのですが・・・そのまさかが始まりました(T-T)
1冊読んでは、「つぎっ!!」「つぎっ!!」と、本を私に渡すじゅん君。
彼に気づかれないように、何冊かは絵本を隠したものの(1度バレかけて、ドキドキしました・苦笑)、1時間近く私は読んでいたと思います。
終わった後は、達成感はあったものの、喉が痛かった(涙)
もう、こんな達成感はいりません。

2003年10月16日


これで、モンキーに変身!?

10月末、じゅん君の通う英語教室で、ハロウィンパーティーがあります。
そこで、先生に
「生徒さんは、仮装の用意をしておくように」
と、言われています。

「きゃ〜〜〜☆どうしよう(=x_x=)
こういうのは、苦手です〜ッ!!」
と、おののいていたのですが、どうにか、彼の仮装の準備が出来ました(^-^)v

サルになれる(!?)カチューシャをして、茶系の洋服を着せることに・・・。
今日は、「もう1つ工夫!」と、長い尻尾を作ってみました♪
ハロウィンパーティーの日に、この格好で、じゅん君がお気に入りの唄「アイアイ」を、歌ってくれたら、完璧です!!

衣装が決まるまでは、憂鬱気分だったのですが、これで、ハロウィンパーティーが楽しみになった私なのでした(^-^)v

2003年10月12日

家族3人で、東急ハンズに行ってきました。
私が来年のカレンダーをどれにしようか探していると、じゅん君は自分でトーマスのカレンダーを見つけ、
「トーマス♪ポッポ〜♪」
と、喜んで見ていました。

「機嫌よくしていてくれて、助かるわ♪」
と、自分のカレンダー探しに熱中していた私の横で、じゅん君の
「ナイナ〜ィ!ナイナ〜ィ!!」
の声が・・・。
フッと彼を見ると、じゅん君は自分のカバンに、そのトーマスのカレンダーをしまおうとしていたのです!!

「わ〜〜ッ!そんなことしたらアカンって!!お金を払ってないのだから!!!」
主人と私は、大慌てで、じゅん君の行動をやめさ、カレンダーを元の場所に戻しました。
「どうしたの?!」と、キョトンとしているじゅん君の顔を見ながら、主人と苦笑い。
もう少しでじゅん君は、罪を犯すところでした。
それにしても、ドキドキしました☆

2003年10月9日

先日お話した、じゅん君の風邪ですが・・・
一時は鼻水が凄かったのですが、咳をすることなく、小康状態となっています。
祈りが、通じたのかな♪

今日は、英会話教室の日だったのですが、それにも参加できました。
そこで、先生が、通っているスクール内のものとはいえ、じゅん君に国際英検(10級)を受けることを薦めてくださいました。
このテスト・・・ヒアリングとスピーキングがメインとはいえ、筆記もあるそう。
「筆記〜〜〜ッ!殴り書きしかでできないじゅん君がッ!!」
聞いていると、何だか笑いが込み上げてきました。
まぁ、合格はないにしても、「面白い体験」として、彼に受けさせてみようと思います。
じゅん君の人生初のテスト・・・ちょっと楽しみです♪



今日は、もう1つ。

ランチに、クリームの入っているパンを、じゅん君と食べたのですが・・・
何気に、じゅん君の顔を見ると、じゅん君は白ひげじいさんに変身!?

大笑いしながら、デジカメにそれを収め、じゅん君に見せると、
「おかあさんも!!」
と、私の顔にも、クリームを付けられてしまいました(^-^;
白い顔の2人の、楽しい一時でした♪

2003年10月7日

最近、メッキリと寒くなり、風邪をひきやすい季節になってきました。
今日は、プールの日だったのですが、家を出る前、
「どうも、じゅん君の体が熱いぞ!」
と、熱を計ってみると、37.2度。
鼻を覗くと、キラッ光る鼻水を見つけてしまいました。
残念だけど、プールは、お休み。
じゅん君は、楽しみにしていたプールがなくなり、しばらくの間、怒っていました。
そして今、最近していなかったお昼寝をしています。
やっぱりしんどいのね・・・。

日々、成長をし、少しずつじゅん君は、大きく、強くなっているはずです。
喘息様気管支炎に移行しないことを祈る母のRIKAなのでした・・・。

2003年10月3日




実家の母が、帰る日となりました。

今回は、予想に反して、喧嘩をしなかった。
じゅん君を含めて、一緒にいる時間は、本当に楽しくって、
「このまま一緒に過ごしていたら、ピノキオのようにロバになるのでは!?」
と、思うほどでした。

母は、孫のじゅん君が生まれてから、ドンドン優しくなっているように思います。
それに甘えて、今回、私は母に、我がままを言ったこともあったのに、母はそれを優しく受け止めてくれていました。

昔は、私に対して厳しい母でした。
そして、厳しいが上に、なかなか甘えることを許してくれなかった母。
優しい母に出会い、私は、もう1児の母なのに、子どもに戻った4日間でした。
恥ずかしながら、嬉しかった。
母から、貴重なプレゼントをもらった気分です。
こんな私でも、母に何かを渡せていたらいいのですが・・・。

お見送りは、辛かったです。
ニコニコ笑顔で、バイバイしたかったのに・・・
自分から☆チュー☆をしに行くほど、母になついたじゅん君が、大粒の涙を浮かべて泣き、それにつられて私も・・・。
また会える日を楽しみにしたいと思います。

母とサヨナラした後、前々からチケットを購入していたので、じゅん君と、「ディズニー・オン・アイス」 を見に行きました。
じゅん君、
「ミッキーマウス!!ミニー!!」
と、大喜び♪
「美女と野獣」の物語も、嬉しそうに身を乗り出し、見ていました。
私も、もちろん華麗なショーに楽しめました。
愉快な時間が過ごせ、辛い気持ちを吹き飛ばすことができました♪

2003年10月1日

じゅん君は、来年の4月から幼稚園に通う予定です。
今日からの広島市の私立の幼稚園の願書配布日。

そこで、今日は、願書をもらいに行くついでに、じゅん君を通わそうと思っている幼稚園の見学に、母と行ってきました。
(母は、昔、幼稚園の先生をしていたので、元プロの目から、幼稚園をみてもらうつもりで・・・)
その母から、「問題なし、良い幼稚園やん!!」の言葉をもらい、一安心。
後は、入園願書を11月1日に提出するだけとなりました。
でも、願書受付は、定員になり次第締め切るそう。
うわさによると、去年は、早い父兄の方は、午前3時頃から並んだんですって!!
園長先生の話だと、「そんなに早く並ぶ必要はない」とのことですが・・・
さてさて、私は何時に願書提出のために、並ぼうかな。
悩むところです。