2003年11月30日

先日お話した“しましまスーパー”で、じゅん君と遊んでいて、フッと思いつき、お買い物カバンを作ってみました。
家にあったてんとう虫のボタンをつけると、女の子のカバンみたいになってしまったのですが・・・(^-^;


お絵かきして、
洋服が汚れています(^-^;



ニコニコしながら、お買い物した商品を、このカバンにしまうじゅん君、
その後、テクテクと部屋の中を歩く、彼のカバンの持ち方を見ていると、“小さなおばさん誕生(!?)”といった感じがして、思わず笑ってしまいました。

2003年11月29日

昔から、要領が悪く、コツコツタイプの私・・・だから、ギリギリで用事を片付けようとすると、焦って何から手を付けて良いのか、わからなくなる傾向があります(トホホッ)
そんな時の私の口癖は 「1つずつ☆1つずつ・・・」

今年は、その言葉を、年末に口にせずに済むようにと、早めに大掃除を始めています。
今日は、冷蔵庫の掃除をしました。
すると、じゅん君登場。
こういう時の彼は、ただの邪魔者でしかありません。


冷蔵庫の引き出しを
キレイ☆キレイ☆

「じゅん君も!じゅん君も!!」と、私のフキンを奪いました。
やっぱり・・・・(涙)

だけど、ここで、フキンを奪い返しても、ゴネゴネじゅん君を作ってしまうだけなので、彼に任せて、私はティータイムをすることに・・・。
ついでに、じゅん君の掃除風景も撮影。

こんな感じで、なかなか前に進みません。
やっぱり、早めに掃除を始めて正解だったようです。

2003年11月28日


クリスマスに間に合うと
嬉しいな♪

SKIPな出来事でも紹介しましたが、今月、編みかけのじゅん君のセーターを仕上げました。

今年の冬は、クロスステッチをしたいし、じゅん君の幼稚園グッズも作らないといけないし、だから編み物は休憩しようと、思っていたのですが・・・
ある手芸店にて、私好みの子供用ベストの見本を見つけ、毛糸を購入してしまいました。

どうも、寒くなると「編み物がしたい!!」と、手が疼いてしまうのです。
今回のものは、メリヤス編みばかりの上、ベストなので袖もいりません。
寄り道をしなければ、すぐにできるはずですが・・・さてさて出来るのはいつかな??
じゅん君の着ている姿を想像すると、ワクワクしてしまいます♪

2003年11月27日

あんなにも盛り上がっていたじゅん君の粘土時代(!?)が、あっけなく幕を閉じました。
理由は、こどもちゃれんじで、“しましまスーパー”というオモチャがやって来たからです。

お店屋さんごっこの出来るセットなのですが・・・じゅん君、そのおもちゃで遊ぶだけでなく、時として眺めているだけで、ニコニコしていることもあるほどの、気に入りようです。



いつも寝る時に、しまじろうを枕元に置いて寝るじゅん君を見る度に
「しまじろうパワーって凄いな」
とは、思っていました。
来年からの継続を、どうしようかと迷っていたのですが、彼の喜ぶ姿を見ると、辞めれそうもありません。

2003年11月26日


粘土ベラを使って・・・
細かく☆細かく!!
最近、じゅん君は、はまり過ぎるほどはまっているものがあります。
それは、粘土。
朝起きて、まず粘土を出し、寝る前に粘土を片付ける・・・・という生活をしています。
そのじゅん君が1番よく作るのは、“お魚ソーセージ”です。
ただの細長い棒のようなものなのですが、それを何本も作り、
「お魚ソーセージ!!出来た!!い〜っぱい♪」
と、得意げに見せてくれます。
私は、それを何度一緒に数えさせられてことでしょう・・・(苦笑)


私もお手伝いして、
作ってみました♪

2003年11月23日


少しすると、目を覚ましたようで、
赤みを帯び、元気に動き始めました!

こちらで何度もお話していますが、じゅん君は海老が大好きです。
そこで、ちょっと面白いものを見つけたので、熊本県の天草から車海老を取り寄せてみました。
この車海老・・・捕った海老を生きたまま瞬間冷凍し、おがくずに埋められて、送られてくるのです☆

それでは、その海老達が、じゅん君に食べられるまでを紹介します。

左画像より
☆生きたまま、殻を剥き、お醤油で食べました。
☆う〜〜ん!美味しいッ!!もう1つ!!!
☆次は、塩焼きに・・・。
☆これは、海老の甘みが増して美味しいね♪パク☆パク☆

この勢いで、家族3人、10匹の車海老をあっという間に食べてしまいました。
幸せな一時でした♪

2003年11月17日

じゅん君が、仮性クループで、3度目の入院をし、今日退院しました。
とっ、言っても、今回は、1泊の入院生活で帰ってくることができたのですが・・・。

数日前から、咳をしていたじゅん君。
病院では、「ひどくない」といわれていたものの、おとついのお昼間から、鼻水がダラダラと出て、かなり咳き込んでいました。
何だか嫌な予感がしていたのですが、昨日の明け方から、仮性クループの咳が出始め、早朝に緊急病院へ・・・。


しんどい頃。
涙目になりながら、吸入中。

病院で先生に診てもらうと・・・
「仮性クループにはなっているが、入院するほどではないのでは・・・」
と、言われました。
でも、2度目の入院の時に、
「もしまた、同じ病気にかかったら、腹をくくり、じゅん君が少しでも早くラクになれるように、最善を尽くそう」
と、決めていたので、お願いして入院させてもらいました。

結果的にみて、私は入院して良かったと思っています。
点滴は可愛そうだけど、入院した日の夕方には、良い方向に向かっているのを感じました。
(それまでの入院では、2〜3日以上、治る気配すら感じない日々を過ごしていたのです)
そして、家に居て、じゅん君のしんどい姿を見て、オドオドとしながら胸を痛めずに済みました。


今日の朝。
疲れ気味ですが、
変な咳はなくなり、ご機嫌♪

そしてそして、今回の回復が早かったのは、すぐに入院したからという理由だけでなく、じゅん君の体が強くなったからだと、私は信じています。

2003年11月11日

秋限定の自然のオモチャ(!?)・どんぐりが、最近のじゅん君と私のお気に入りです。
コロコロ床に転がして、それを拾ったり、小さな容器から容器に入れ替えたり、オハジキのようにぶつけ合ったり・・・どんぐりだけで色々な遊びをしています。
そして、どんぐり同士がぶつかり合うコン☆コンッという音が、優しく、何だか心を和ませてくれます。



先日我が家に、ある商品が入って、大きく細長いダンボール箱が届きました。
すぐに潰して処分しようとしたのですが、フッと思いつき、そのどんぐり達の滑り台を作ってみました。

どんぐり達の滑り台を、じゅん君は、と〜っても気に入ってくれました♪
1日に、何度も☆何度も、「どんぐりを滑らせ、それを拾い、また滑らす」という作業を、彼はしています。
じゅん君が、1人で楽しそうに遊んでくれるので、私の家事も進み、良い感じです♪
2003年11月10日

最近、じゅん君の睡眠時間が短くなってきています。
今年の春頃からお昼寝をすることがほとんどなくなっていたのですが、夜は早い時なら、6時には寝てくれていた彼。
なのに今では、寝かし付けても、10時を超えることがほとんど・・・遅い日は12時近くまで起きている勢いです。
寝て欲しいから、長い時間、お外遊びをしても、その状態が変わらないので、彼に付き合う私の1人の時間がドンドン減っていっています(涙)
だから、HPも、なかなか更新できない・・・。
載せたい出来事はあるのにな・・・・。




だけど、彼が寝てからの短い自分の時間を使って、今年の初めから編み始めてたのに、完成していなかったセーターを編み上げました♪
早く編み上げないと、サイズが合わなくなると、焦って完成させました。
自分のセーターを編むより、丁寧に編んだセーター・・・綺麗に首周りが出来て、嬉しかった。
(首周りがだらしなくなり、残念な想いをした経験が何度かあるのです)
今年と来年着れたら、もうじゅん君の成長していく体には合わなくなると思います。
子供服の哀しさです。
だけど、特別な時の彼のお出かけ着として、大事に使いたいと思います。

2003年11月8日

じゅん君の幼稚園の面接がありました。
幼稚園に着き、面接を受けていると、幼稚園の話が具体化していきていることを、実感。
それと一緒に、じゅん君が、ちゃ〜んと成長していることを改めて感じ、1人でジ〜ンっとしてしまいました。


その後、家族3人で厳島神社参拝のため、宮島に行ってきました。
厳島神社は、まだじゅん君がお腹の中に居た時、主人と2人で旅行で行ったことがある神社です。
その時は、厳島神社へ少し足を伸ばせば行けるところにお引越しするなんて、思ってもいませんでした。
そんなご縁のある神様に、じゅん君の成長を見ていただき、感謝を示すことになったのです。

楽しい小旅行でした♪
厳島神社を参拝した後、妊婦だった時に行ったアナゴ飯屋でお昼を食べ、これまた以前と同じコースで、ふじい屋で、もみじ饅頭とお茶をいただきました。
こうしてまた、家族3人、元気に宮島に来れたことが嬉しかった。
懐かしさもあり、私はかなりはしゃいでいたと思います。
「またいつか、宮島に来ることがあったら、その時も、今日と同じコースで周りたいね!」
と、主人と話をしながら、家に帰りました。

2003年11月5日

11月3日に、主人の親戚の集まりがあるというので、11月1日〜3日に遊びも兼ねて関西に帰っていました。
1日は、主人の実家に泊まらせてもらったのですが、もう1日は、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズに宿泊してきました♪
大好きなホテルライフ・・・楽しかったです♪
ホテル記も、更新する予定です。
出来ましたら、見てくださいね。




その時に、幼馴染のマキとそのご主人と、会うことも出来ました。
先月、箕面市に出来たカルフールに行ったのですが・・・
メチャクチャ混んでいました。
本当は、夕飯をそこでするつもりだったのですが、駐車場に入るのに2時間待ちとのこと。
カルフールでの夕飯は諦め、違う場所でお食事をしました。
そして、再度チャレンジとカルフールに行くと、スムーズに車を停めることが出来ました。

こうして、どうにか館内に入れましたが、それでも、人ごみの多さに驚いてしまいました。
でも、ミーハーな私としては、できたばかりのカルフールに行けて、嬉しかったです。

何よりも、元気そうなマキ夫婦に会えたのが、一番嬉しかったな♪
お互いに会いたい時に、会えない距離に住むマキと私だけど、こうして、また会える日を楽しみにしたいと思います。