2004年1月31日〜2月1日

家族旅行・・・行きは、宇品から船に乗って、帰りは、瀬戸大橋を利用して、四国・高知に宿泊してきました。
船に乗ったじゅん君、嬉しそうに海を眺めて、喜んでいました♪





高知へ行くと決まった時は、私は1人で、
「かつお♪かつお♪」
と、盛り上がっていたのですが、季節が違ったようです(苦笑)
だけど、食いしん坊のRIKAファミリー、“海賊焼き”という海の幸たっぷりの鉄板焼きなど、しっかりと美味しいものを食べてきました♪
高知・土佐といえば、坂本龍馬!
坂本龍馬記念館、そして、桂浜にも足を運んできました。
私は、学生の頃は、歴史の授業が苦手でした。
というか・・・興味が無かった(苦笑)
だけど、去年の年末に見た、坂本龍馬が主役のドラマを見てから、ほんの少し幕末に興味を持ち、主人に連れて行ってもらったのです。
今まで興味がなかったため、幕末の歴史の記憶もなく、主人の解説付きで、
「へぇ〜!ふぅ〜〜〜んっ!!」
と、全てが新しく知ったこと同様に、感心しながら、記念館を周りました。



そして、日曜日にしている“新撰組”を、これまた主人の解説付きで、見ています。
かっこいい役者が沢山出てくるのも、楽しい♪
さてさて、いつまで、この興味が続かな??
←高知での戦利品!
じゅん君とRIKAの手と足の裏は、近いうちに黄色くなることでしょう(苦笑)
2004年1月22日

主人が思いがけないものを持って帰ってきてくれました。
バカラのグラス・・・いつか欲しいと思ってた憧れの品物です。
ちゃんと理由を話すことなく、主人は、また仕事で外出。
どうしていただけたのか判りませんが、とにかく、無条件に嬉しい♪





今日は、朝、窓を開けると雪が、チラホラ。
寒い1日でした。
ふっと、ベランダの植物に目をやると・・・
シクラメンの花が元気なく、下を向いていて、ビックリ。
「どうして?!」
と、土を触ってみると、土が凍っているのが判りました。
大慌てで、お部屋に入れて、救出。
花がダメになる前に気づいて、良かったです。

他の植物も、今日は屋内に入れることにしました。
今、この周りにキャンドルを燈して、HPを作成しています♪

話は変わりますが、最近のじゅん君、反抗的です。
何をするにしても、「いやだ!いやだ!!」を連発するのです。
ある先輩ママから、
「3歳前後にプチ反抗期が来るよ!」
と、聞いてきたのですが・・・来ています (^-^;

「この寒さと雪に、負けるものか!」
と、お昼間、じゅん君とお散歩をしたのですが・・・
初めは、2人して、ゲラゲラ笑いながら走ったりして、楽しかったのに、途中から、この「いやだ!いやだ!」が、始まりました。
前に進んでも、後ろに進んでも「いやだ!いやだ!」と、泣き出す彼。
しばらくの間、2人でニラメッコ・・・・。
ドンドン体が冷えていきます(涙)

「お母さん、じゅん君と遊ぼうと思って、寒いけど、お散歩に出てきたんよ。
さっきまで、すっごく楽しかったのに・・・残念。
じゅん君が、そんなんだと、お母さん、悲しくなる。」
と、言うと、しばらくして、じゅん君が
「ごめんなさい」
と、言って、前に進みだしました。
2歳始めの頃にあった反抗期とは違い、話をすれば通じるじゅん君と、この時期を、乗り越えていこうと思った出来事でした。
それにしても、疲れますが・・・・(苦笑)

2004年1月9日

今年の初プール♪
今日は、じゅん君のスイミングスクールに行って、一緒にプールに浸かってきました(^O^)
(泳いではいません・・・笑)
怖がりじゅん君、プールでチャポチャポするのは、好きだけど、顔に水を浸けるのを嫌います。
「最近、ちょっとおにいちゃんになってきてるし、もしかしたら、少しくらいできるかな?」
と、思ったのですが、そこらへんは、去年と何の変化もありませんでした (^-^;
だけど、じゅん君と2人のプールは、やはり楽しいものでした♪

ところで、来月の24日でじゅん君は、3歳になります。
今通っているスクールは、3歳からもう1つ上のクラスに上がり、付き添いなしで、先生と子供だけで入ります。
だから、私とのプールは、今月で最後です。
幼稚園に入る前に、こんな儀式も待っていたのね・・・・。
これもまた、嬉しくも寂しい複雑な気持ちです。

プールから上がると、来月からじゅん君が受けるクラスが始まるところだったので、見学してみました。
見ながら、じゅん君に
「楽しそうだね〜〜〜♪
じゅん君も、この中で、お友達と一緒に遊んでみたい?」
と、聞いてみました。
間髪いれずに
「ノーッ!!」
と、返事が (^-^;
だけど、数分後・・・・
「じゅん君も、プール!!」
と、更衣室に向かおうとする彼と、それを止める私がいました。
本当にじゅん君がこのクラスに参加する日、彼がどんな態度を示すか・・・それを眺めるのを楽しみにすることにしましょう。

2004年1月7日





←この冬、まこちゃんのお花屋さんからやってきた植物、勢ぞろい♪
ピンクのシクラメンは、とっても立派です(^-^)v



年始の集まりで、お花屋アルプスの店長・マコちゃんに、クリスマスに飾ると素敵な植物について、相談にのってもらいました。
そして、教えてもらったのが、“ローズマリー”のツリー。
「可愛らしいし、強いし、ハーブだから香りも良いよ♪」
とのこと。
クリスマス用にと思ってるのだから、今年の12月前で良いのですが・・・話を聞いていると、どうしても欲しくなり、送ってもらうことにしました。
そして、今日、そのツリーが届きました。
ワクワクしながら、箱を開けると、1m足らずのツリーと伴に、ローズマリーの良い香りが、部屋中に広がりました♪
あ〜っ☆SKIP気分ヽ(^o^)ノ

今年の12月・・・このツリーはどれ位の大きさに成長しているかな?
ちゃんと元気に、育っていてくれるかな?
我が家のクローセットの奥で、すでに用意してあるクリスマスのツリー用オーナメントが、登場するのを待っています♪
夜・・・植物の周りで、
キャンドルを焚いてみました♪
↓  


2004年1月1日〜3日

結婚してからの年始は、1日が私の実家で過ごし、2,3日は主人の親戚の集まりに参加することになっています。
そして、今年もそのパターンで過ごしました。

私の実家の過ごし方は、家族だけでノンビリとしたものですが、主人の2日の親戚の集まりは、とにかく大人数です。
主人の祖母を筆頭に、子供が4人にその妻、孫が13人にその妻(まだ、結婚していないものもいますが)、そして、ひ孫が15人。
そのほとんどが集まるので、いつも30〜40人ほどの人数になります。
初めてその集まりに参加した時は、自分の居場所を上手く見つけることが出来なくって、息がつまりそうでした。
だけど、今年は、だいぶん慣れてきたようで、自分のペースを持って過ごすことができました。

じゅん君は、同じ年代の子供や、少し上のお姉ちゃんやお兄ちゃんに囲まれ、ご飯を食べる時間を惜しむ勢いで、遊んでいました。
いつもとは違う、彼の目の輝きや笑顔・・・私と2人の時には得ることの出来ないた〜くさんの刺激を受けていたようです。
3日の帰りの車中では、今まで以上にオシャベリになったじゅん君がいました♪

そして、これだけの人数が集まるので、じゅん君は、お年玉をもらう機会が多いです。
彼は、3歳前にして、なかなかのお金持ちです(笑)