2004年4月26日

☆スロースタートながら、我が家のベランダが、お花で華やかになってきています。
ミニバラ(右写真)が、もう少しで咲きそうです♪


なぜだか、毎日、忙しいです。
じゅん君が幼稚園に行きだしたら、時間を持て余すだろうと思っていたのに、今まで以上に時間に追われているような気がします。
あれもしたい!これもしたい!!
やっぱり今までと同じ・・・1日が24時間では足りない。
そして、じゅん君の居ない時間を、無事(!?)過ごせている自分に、ホッとしています。

今日は、じゅん君、とっても疲れて、幼稚園より帰宅しました。
じゅん君の頭を触ると、砂がパラバラ出てきました・・・あははっ、誰かに砂をかけられたのね(^-^;
まずは大慌てで、お風呂に入れ、軽くおやつを食べたら、彼は甘えん坊に変身。
私に抱っこされ、そのまま寝てしまいました。
一度は起きて、泣いたものの、また就寝。
朝まで寝そうです。
明日の朝、ご飯を食べたら、胃がビックリして、また吐くかも・・・
ちょっと心配ですが、時間ができて、こうして久しぶりに日記を更新できました。

新しい生活が始まり、ちょっと疲れを感じる自分がいます。
そういえば、昔から春になると、この時期、体がだるくなったりしていたな・・・。
それのせいかな??
「したいことはたくさんあるのは、わかるけど、ちょっと休憩してみれば?!」
今日は、自分自身に、そんな言葉をかけてみました。

2004年4月22日

いよいよ、お弁当が始まりました。
昨日の夜、ギリギリでお箸入れの袋も、作り終え、今日は、いつもより30分早く起きて、じゅん君のお弁当を作りました。

頑張張りすぎないこと

これから、長く作り続けることになるお弁当作り、これを合言葉にしようと思います。

このお弁当・・・じゅん君は、本当にと〜っても嬉しそうにかばんに入れて、持って行きました♪
残してきたものは、きゅうりとにんじん。
やっぱりね(^-^;

2004年4月13日

入園式を終え、じゅん君は、今日で3日目の、幼稚園生活を過ごし終えました。
ちょっと簡単に、様子を報告させていただきます。

<1日目>
機嫌よく、徒歩で登園。
私とのお別れも、腑に落ちない表情を見せながらも、泣くことなくできました。
私は、家で1人居ても、寂しい気分になりそうだと思い、ダンス教室に行き、終わってすぐに、じゅん君をお迎えに。
幼稚園に着くと、担任の先生と一緒に居る、じゅん君を発見。
じゅん君、私の顔を見ても、無表情??
先生のお話によると、前半はみんなと楽しんでいる様子だったものの、後半から「お母さんは?お母さんは?」と、ずっと泣いていたようです。
じゅん君の顔をもう1度見ると、大粒の涙が、彼の目からこぼれ始めました。
帰りは、疲れで放心状態のじゅん君。
時々、「悲しかった。悲しかった。」と、つぶやき、「じゅん君のこと、好き?」と聞きながら、私に抱きついてきました。
わぁ〜わぁ〜泣かれるよりも、その態度は、私の胸を痛め、その日は、家で構える限り、彼に構って、過ごしました。

<2日目>
じゅん君、登園拒否をしました。(やっぱり・・・)
暴れ狂うじゅん君に制服を着せ、自転車に乗せて、心を鬼にして、幼稚園へ。
何度も、じゅん君に、
「お母さんは、お家に居て、少ししたら、ちゃ〜んと、じゅん君をお迎えに行くよ。
一緒に居なくても、ず〜っとじゅん君のことを考えて、応援してるよ!」
と、言い聞かせ、泣いてる彼を先生に預けて、帰宅しました。
時間になったので、彼を迎えに・・・
幼稚園に行くと、じゅん君が私を見つけ、笑顔で「こんにちは〜♪」と、ご挨拶してくれました。
先生が言うには、幼稚園では、みんなと楽しく遊んでいたそうです。
良かった・・・。

<3日目>
朝、ご飯を食べている最中に、じゅん君が吐きました。
昨日の晩6時、疲れて、夕飯を食べながら、でも、ほとんど食べることなく寝てしまったじゅん君。
お腹が減りすぎのところに、食べ物を入れ、胃をびっくりさせてしまったようです。
これは、今までにも何度か経験していることなのですが・・・その後も、グッタリとしてる彼見ながら、
「幼稚園は、お休みかな?」
と、思っていたのですが・・・
突然、復活して、また食べだしました。
食べ終わった彼に
「先生が、幼稚園で、じゅん君を待ってるけど、行く?」
と、聞くと、
「ウンッ!」
と、答え、自ら玄関に・・・。
そして、幼稚園に到着。
先生を見つけると、じゅん君が、突然、私の方を向き、
「お母さん、行って来ます!」
と、笑顔で言いながら、一礼。
先生と、手をつないで、幼稚園に入ってきました。
哀しかった・・・・。
しばらくの間、今度は私が放心状態になり、幼稚園を後にしました。



こんな感じで、ただいま、じゅん君と私は、急激に成長中です(^-^;
今後も、この成長を、楽しんでいこうと思います。

☆来週半ばから、幼稚園でお弁当が始まります。
「ちゃんと作れるかな??」
と、不安を感じていた私。
今日は、じゅん君が幼稚園に行ってる間に、予行演習で作ってみました。
じゅん君、家に帰って、お弁当を見つけると、予想以上に喜んで、食べてくれました♪
本番に控えて、また、何度か作ってみようと思います。


2004年4月8日

今日のお天気は、晴れ☆
そして、無事、じゅん君の入園式を終えました。

母の代わりに、
「10時半には、仕事に行くから、途中までだぞ!」
と、いう言葉を添えながらも、主人が、入園式について来てくれました。

真新しいダボダボの制服を身につけ、嬉しそうに歩く、じゅん君。
その両隣には、主人と私。
3人で手をつなぎながら、幼稚園に向かう、その一時が、今日一番のSKIP気分でした。

入園式・・・まだ集団生活に慣れない子供ばかりの中で、ガヤガヤ始まり、ガヤガヤ終わりました。
泣く間も、無かったです(苦笑)
良かった・・・。

ところで、入園式の帰り道、知らない方から、
「ご入園おめてどうございます」
と、笑顔でお言葉をいただく場面を、2度も経験することが出来ました。
嬉しさが込み上げるのを感じながら、笑顔で
「ありがとうございます」
と、お返ししました。
私もいつか、この喜びを、どなたか知らない方にプレセンとしてみないな・・・。

今日のじゅん君。
「明日も、幼稚園に行くから、早く寝ようよ!」
と、私が言葉をかけると、そそくさとベットに行き、絵本を読んで、寝ましたo(^o^)o
明日が、楽しみだね♪

2004年4月7日

☆お友達の提案で、ランチョマットに、裏生地もつけました。
 左側と中央のものは、クロスステッチで、名前も入れて・・・リバーシブルになり、ちょっとお得気分です♪

久しぶりの更新です。
先日、入園準備のラストスパートが終わり、お弁当袋などが、3セット出来上がりました。
出来上がりをしばらく、ぼ〜っと眺め、
「私がお酒好きなら、1人で、気持ちよくビールでも、飲むんだろうな〜」
なんて、思いながら、達成感を味わいました。
これで、全て完成!
に、する予定だったのですが、お箸袋を、作ってみようかな☆
なんて、思いついてしまい、まだ、幼稚園グッズ作りは続きそうです(^-^;

入園式が、明日に迫りました。
とうとう、来てしまう・・・・。
どうしよう・・・・。
今日は、
「もう、じゅん君と、ず〜っと一緒に居れる日々が、終わるんだ〜」
と、思うと、何度か、涙が出そうになりました。
その度に、
「今の私には、ジャザサイズ(ダンス)と、刺繍、そして、HPの管理人という趣味がある。
ご近所には、気の合うお友達も居て、ゆっくりとランチをするんでしょ!
じゅん君が、居ない時間は、自分の時間を楽しめば良いんだよ!。
大丈夫!!」
と、自分に言い聞かせて、過ごしました。

明日の入園式、やばいです。
号泣してしまうかも。
とにかく、ハンカチはタオル生地のものを、用意しました。

その入園式、私の母も来て、一緒に行く予定だったのですが、父が足を痛めてしまい、来れなくなってしまいました。
仕方がないとはいえ、タイミングの悪い父を、少しばかりうらんでいます(苦笑)

じゅん君の幼稚園に行く反応ですか・・・

:どこの、幼稚園に行くのですか?
じゅん君 :○△幼稚園です。
:じゅん君は、何組さんですか?
じゅん君 :○■組です♪

と、嬉しそうに答えくれています。
幼稚園が、楽しみなようです。

さてさて、明日以降、RIKA&じゅん君の反応は、どのようなものになるものか・・・。