2004年9月24日




☆大好きなキャットテール・・・ユニークな赤の花、そして、可愛らしい葉っぱに惹かれます。
去年は、ほどんど花が咲かず、葉っぱだけを楽しんだのですが、今年は数え切れないほど花をつけてくれました♪
風が吹くと、花がユラユラと揺れる姿が、何とも可愛らしい☆


前回に引き続き、久しぶりの更新です(^-^;
更新を休んでいる間に、幼稚園の夏休みが終わるだけでなく、運動会も、終わってしまいました。
今年の夏は、揃ってひどい咳の風邪に悩まされたRIKAファミリ・・・・主人と私は、復帰したものの、じゅん君は、まだその後も、治りかけては、違う風邪にかかる。。。というのを、繰り返しています。
だから、幼稚園を休みがちだったじゅん君・・・・運動会に参加できるか心配していたのですが、どうにか参加できました。
だけど、その後、疲れからか風邪をぶり返し、また、幼稚園を休んでしまいました。
じゅん君は悲しいかな、免疫力が弱いのでしょうね。。。。
先日、思わず耳鼻科の先生に、
「心配だし、親として見ていると辛いです」
と、お話しすると、先生が私の手を握って、
「菌の無い世界に隔離したくなるよね〜。
だけど、そんなことしたら、この子は、大きくなった時、今より苦労するよ。
今のうちに、沢山病気して、抵抗力をつけてもらいましょ!
風邪をひいても、落ち込まないで!!
うちは、沢山子供がいるのだけど、病気した子ほど、大きくなってからは、強いよ!!」
というようなお言葉をくださいました。
元気がもらえる、心に響く言葉でした。

今日は、じゅん君、幼稚園に行けました♪
そして、その後、その耳鼻科に行ったのですが、
「背中からヒュ〜ヒュ〜とした音がするから、小児科に行きなさい」
と言われ、小児科へ・・・・。
そして、とうとう!!先生に
「喘息の可能性が高いので、喘息で使われるお薬をしばらく飲み続けましょう。」
と、言われてしまいました。
「喘息にならないようにと祈り、おっぱいのマッサージに通いながらじゅん君を母乳で育て、部屋の掃除も頑張っているのにな・・・・。」
そんなことを思いながら、一瞬目の前が真っ暗になりました。
だけど、仕方がないです。
自分の出来ることはしてきたのだから、これからも自分の出来ることをして、じゅん君の辛い時は、一緒に乗り越えたいと思います。