2004年12月25日

じゅん君の幼稚園、もう冬休みに入っているのですが、今日は土曜日にもかかわらず、希望者だけの冬季保育をしてくださるとのこと。
そこで、じゅん君を預けて、主人と久しぶりの2人きりのデート♪
緑井に新しくできた東宝映画館で、映画“ターミナル”を観ました。
トム・ハンクス・・・やっぱり好きです♪
ターミナルのビクター・ナボルスキーはトム・ハンクスのはまり役で、トム・ハンクスらしい映画になっていました。
観て良かった・・・そう思える映画でした。

その後、じゅん君を幼稚園に迎えに行き、そのまま島根県にある美又温泉へ・・・。
主人がいつもお世話になっている方からのご招待で、今回は家族3人ともお世話になってきました♪
この温泉、Ph10のアルカリ性の温泉で、美人の湯として有名なのだそう。
湯船では、何度も体や顔をなぜ、温泉の効果がより現れるように努力してました。
効果ですが、その日と、翌日は、お肌ツルツルで、色の白くなったように感じました。
でも、すぐにもとの肌に戻ってしまいました(^-^;

2004年12月24日


いつも帰りの遅い主人なのですが、今日は、ノー残業デー☆
こんな機会は、なかなかないと、昨日は、パーティーをしたのに、♪クリスマス♪だからと、広島全日空ホテルの鉄板焼きレストラン“愛宕”で、家族3人、ディナーをしてきました。
本当は、全てのお料理を写真に残そうと思っていたのに、メインのステーキに行く前に、食いしん坊心が、勝ってしまい、初めの方しか、写真を撮れなかった私です ^-^;

“愛宕”・・・以前、ランチで利用したことがあったのですが、ディナーは初めてです。
「気持ちの良いもてなしに、美味しい料理」と、言うことなしの素晴らしい時間を今日も過ごすことが出来ました。

そして、親ばかながら、今日のじゅん君のお行儀の良さは、どこに出しても恥ずかしくないものだったのが、嬉しかったです。
「今、何を作っているのですか?」
と、シェフに質問したり、何かしてもらうと、笑顔で
「ありがとうございます」
と、言えたりと、当たり前のことを当たり前にこなすじゅん君が、とってもおにいちゃんに見えました。
じゅん君、今日は、お父さんとお母さんにしっかりとお付き合いしてくれてありがとう・・・。

2004年12月23日


去年、じゅん君と初めてしたクリスマスケーキ作りの楽しさを思い出しながら、今年も彼と、クリスマスケーキを作りました。
まずは、スポンジケーキを焼いて、デコレーションも、じゅん君と一緒に♪

今月やってきたじゅん君との数回のクッキングの真の目的は、今日の予行演習だったのかも・・・・
なんて思いながら、「失敗したくない」と、私は身も心も引き締めて、ケーキを作りました。



私の気持ちが伝わってか、じゅん君は、りりしい顔つきでケーキ作りをしていました。
去年とは明かに違う、じゅん君の頼もしいアシスタントぶりが、本当に嬉しかったです。
いつか、“クリスマスケーキ作りは、じゅん君担!”なんていう日が来るかも!?

そして、主人に、「RIKAの今まで作ったのケーキの中で、今日のが一番美味しい!」
という言葉をもらい、今年のクリスマスパーティーは大成功に終わりました♪

2004年12月22日


今日は、じゅん君とマフィンを作ってみました。
熟成したバナナ(そのまま食べるには、ちょっときつい程熟成していたので、捨てずにすんで良かったです)を入れたバナナマフィンです♪

これだけ、続けざまにすると、じゅん君の手つきも様になってきました♪
私も、少しずつコツをつかみ出しているようです。
たとえば、今更ながらですが(^-^; お料理に取り掛かる前に、オーブンの余熱をし始めると、無駄な時間が減ることに気づきました。

だけど、ちょっと困ったことが・・・じゅん君が、急激に太りだしたのです。
顔がパンパンになり、体もムチムチしてきました。
幼稚園に通いだし、標準体型になりつつあると、ホッとしていたのに、ムチムチ君に戻してしまいました(^-^;
まだ、許せる範囲だとは思うのですが、このままだとおでぶちゃんになってしまう!!
食いしん坊のじゅん君が、「食べ過ぎた〜」と横になってしまうほど、好きなだけ食べさせるのは控えようと思います。

☆このバナナマフィンは、くいしんぼさんのレシピで作りました。

2004年12月20日




今日は、じゅん君とクッキーを作ってみました!
彼とのお菓子作りは、今や私のブームです♪

クッキーの型抜きも、豚マンの皮同様、粘土遊び好きのじゅん君なら楽勝かな!?
と、思っていたのですが、粘土より柔らかいので力加減が難しく、触りすぎると生地が温まりベタベタになってしまうので、なかなか苦戦しました(^-^;
型抜きタイプのプレーンなクッキー・・・小学生の時、私が友達と初めてトライしたお菓子です。
その時も、生地がベチャベチャになって苦労したな・・・。

対処法として、生地をいくつかにわけて、1度型抜きしたら、その生地を冷凍庫に入れて冷やし、他の生地で型抜きする

という方法をしていたのを思い出し、今日もその作戦を使いました。

クッキーって、焼きたてより、次の日くらいが美味しいですよね!?
明日も、食べるのが楽しみです☆

☆このクッキーは、くいしんぼさんのレシピで作りました。

2004年12月19日

じゅん君と作るクッキングが楽しかったので、今日は、スコーンを一緒に作ってみました。
これも、先日作った“きな粉のショートブレッド”同様に簡単なので、どの工程もじゅん君と一緒に出来ました。

じゅん君とのクッキング・・・
彼が「次は?次は??」と、まだ今の工程が終わる前から、先を急ぐので、忙しいです。
だけど、この「次は?次は??」の言葉の裏には、「楽しくって仕方がないんだよ〜!ワクワクするよ〜!!」の気持ちが見え隠れしているようで、私も楽しくって仕方がなくなってきます♪

スコーンの焼き時間は、15分。
今日も、彼は、ず〜〜っとオーブンの前で、それを眺めていました。
そして、出来たてのスコーンに、生クリームとメープルシロップを添えて、大きなスコーンを2つ半も、じゅん君は平らげました。

☆このスコーンは、くいしんぼさんのレシピで作りました。

2004年12月16日


先日、我が家の鍋を、心新たな気持ちで使おうと、お赤飯を炊いてみたRIKAですが、
「今日は、クレジナートのフードプロセッサーを使って新しいものを作ってみよう!!」
と、じゅん君と豚マンを作ってみました。

豚マンの皮をこねるのも、具を刻むのも、スイッチのオン&オフはじゅん君の担当で、クレジナートを使って作りました。
そして、じゅん君が、豚マンの皮を伸ばすのが予想していた以上に上手いのには、驚きました。
主人に報告すると、「日ごろの粘土遊びの成果だろう」との返事・・・。
「そっか!!」と、納得のRIKA(笑)

お味ですが・・・551の豚マンには、もちろん負けます(^-^;
だけど、市販の豚マンの具は食べないじゅん君が、自分で作ったそれを喜んで食べていました。
これは、嬉しい成果です♪
嫌いなもの程、一緒に作ってみるといいのかもしれません。
今度、ピーマンの肉詰めをじゅん君と作ろうかな♪

2004年12月15日

今日は、じゅん君の幼稚園で、個人懇談がありました。
いつもの送り向かいで、担任の先生とお話しているので、特に話し込むこともなく、終了。
その後は、じゅん君も私と一緒に、いつもより早く、午前中には帰宅しました。
そして、じゅん君と幼稚園のお友達のSちゃんとSちゃんのママと、映画“Mr.インクレディブル”を観に行きました。

映画が始まりだした頃は、じゅん君もSちゃんも、ちょっと退屈だったようで、「帰ろうよ〜!」なんて、言われてしまい、焦りました。
しかし、後半より、アクションシーンが増えだし、ドキドキワクワク度が増すと、少し怖いからか、私のひざに座り、私の手をギュ〜っと握りながら、映画を楽しみだし、ホッ!
そして、最後、エンディング曲が流れ出すと、じゅん君とSちゃんは、嬉しそうにその曲にあわせて踊りだし、Sちゃんのママと、顔を合わせて微笑みあってしました。

私の感想ですが、実は、あまり期待していませんでした。
だけど、予想以上に面白かった♪
昔ヒーローだった男性の良き時代の栄光と、その後の現実。
これまた、昔ヒロインだった女性の良き時代の栄光と、その後の現実。
男性は、その後の現実がうまく受け止めることができず苦しむのだけど、女性は、その現実を冷静に受け止め、簡単ではないにしろ心強く生きていこうとしている。
そんな状況から、色々なアクシデントがあって、ハラハラ&ドキドキが起こり、あ〜〜面白かった♪
と、映画が終わりました。

女性って、ある意味男性より強いっていいますね!?
私にも、もし苦難が訪れたりしたら、主人より強く生きていけたりするのかな??
自信ないな〜〜(^-^;
だけど、以前は、主人がもし先立ったら、彼を追いかけようと思っていたけど、今は、とにかく自分はボロボロになっても、じゅん君だけは育て上げようと、思うようになりました。
私は、じゅん君との出会いで、少しは強くなっているようだな・・・
そんなことを、今日の映画を見た後、考えてしまいました。

2004年12月13日

義母さんが、じゅん君にと、ガラスに装飾できるジェルジェムを送ってきて下さいました。
そして、今日は、それらをじゅん君と飾り付けしました。






ゼリーのような感触のシールを、じゅん君と、
「どうする??どこに貼る?」
と、話しながらする作業は、じゅん君のワクワク感が、ヒシヒシと伝わってきて、楽しいものでした♪
窓ガラスに貼ったそれらの影も、面白いでしょ!?
このジェルジェム、洗って何度も貼ったりはがしたり出来るそう・・・来年は、どこに貼ろうかな☆
我が家のクリスマスグッズが、もう1つ増えました♪

2004年12月12日


じゅん君とお菓子が作りたくなって、“母さんの甘いもの”の中から、“きな粉のショートブレッド”を作ってみました。

材料を混ぜて、平らに伸ばし、フォークでさして穴を開け、オーブンで焼く

という簡単なものです。
だから、どの工程もじゅん君と一緒に出来ました。
オーブンの焼き時間は、25分だったのですが、その間、じゅん君は、ず〜〜っと、オーブンの近くから離れませんでした(^-^;
じゅん君にとって、このお菓子は、きっと大人の私が想像できないほど、愛着を感じているものになっているのだろうな・・・
と、思いながら、私は彼の様子を眺めて時間を過ごしました。



お味ですが・・・きな粉を使うため、その香ばさが出ていて、美味しかったです。
そして、サクサク感がいい感じでした。

私は、子供の頃、きな粉とお砂糖を混ぜたものを、おもちだけでなく、ご飯にかけて食べるのが好きでした。
これって一般的なのでしょうか?
食べながら、そんな昔のことを思い出していました。

2004年12月11日




私がよくお散歩に行くサイトの1つに、ゆっこさんの“ハイキング大好き”があります。
ゆっこさんは、最近、クリステルのお鍋を購入されて、お料理を楽しまれている様子をネットで紹介されています。
ご飯も炊かれた話を読んで、「おおお〜〜っ☆」と、感動!
そして、刺激を受けて、私もクリステルのお鍋で、今までチャレンジしたことのないものを作ってみたくなりました。
そして、作ってみたのは、お赤飯!
炊いてる間は、
ちゃんと出来てるかな?焦げ付いてないかな?逆に火が弱すぎて、ベチャベチャになんないかな?
と、心配で、何度も蓋を開けたく衝動にからわれながらも我慢して、作りました。

出来上がりッ!!!

ドキドキしながら、蓋を開けると、もち米が美味しそうにたったお赤飯が、姿を見せました!
私の「やった〜!!」の声につられてじゅん君登場!
「見てみて!!じゅん君の大好きな、おもちの赤いご飯だよ!!」
と、説明になっているのかいないのかよくわからないようなことを口にしながら、お赤飯を混ぜて、お茶碗によそって、胡麻をたっぷりとかけて、できたてを2人で食べました。
美味しかった☆

2004年12月6日



12月になり、クリスマス気分が、盛り上がってきています♪
今日は、ローズマリーのツリーに、ワラで出来たリースを飾りました。
このリース、趣味のよいお友達がたくさん購入したものを、分けて頂いた物です。
初めて見た時は、あまりの可愛さにワクワクしたのですが、ツリーに飾ると、その可愛さが倍増!
今年の12月の我が家は、オシャレな雰囲気タップリです♪
お友達に、感謝☆

ところで、このツリーの飾り付けが終わり、横で遊んでいるじゅん君に、
「ねぇ、見て〜〜ッ!可愛いでしょ!!」
と、いうと
「今、積み木で遊んでるでしょ!忙しいから、ちょっと待ってね」
と、言われてしまいました。
そして、しばらく待っていると、
「どれ〜ッ!?」
と、見に来てくれたのですが・・・
ねぇ、じゅん君、その一連の行動は、私のマネですね??(苦笑)

2004年12月3日




☆しばらくの間、おもちつきの時にしていたハンカチを、家でもずっと、頭に被っていました(笑)

じゅん君の幼稚園で、おもちつきがありました。

去年の今頃、入園予定のじゅん君は、幼稚園から招待され、このおもちつきに、私と一緒に参加していました。
じゅん君には、印象深かったようで、しばらくの間、「幼稚園は、おもちつきをする場所だ」と、思い込んでいたほどです。
あれから、1年が経つんだ。早いものだな。
そんなことを思いなから、今日は、じゅん君を送り出した私です。

お迎えに行くと、担任の先生が
「じゅん君、おもちを6個も食べました!」
と、報告をしてくれました。
いくらなんでも食べすぎ!!
もしかしたら、今日の夕飯は、いらないのではないかも!?
と、思ったのですが、家に帰り着くと、
「お土産のおもちを、食べようか♪」
と、言うじゅん君には、本当に驚いたな・・・(苦笑)