2005年8月28日


今日は、戦艦ヤマトで有名な「呉(呉市)」へ、小旅行してきました♪
呉は、冷麺が名物(らしい)ということで、冷麺専門店“珍來軒”でお昼を食べました。
少し遅めのお昼で、2時前頃に入ったにもかかわらず、列ができていて、しばらく待ってやっと食べることができました。

見た目は、シンプルな「冷やし中華」なのですが、食べてみると「別のもの」といった感じで、また違う魅力を感じました。
麺は、きしめんのような平打ち麺で、スープによくからみ、絶妙な酸味と甘味のあと、どこからともなく辛味がやってきました。
明日にでも、もう1度食べたいと思う、美味しさでした☆

じゅん君は、辛味があるため「中華そば」を食べました。
味見をすると、こちらの麺は細めんで、胡椒の利いたあっさりとした味わいのスープにあっていて、これも美味しかったです。


その後、“クレイトンベイホテル”へ。
こちらのホテル・・・宿泊をしたことはないのですが、RIKAの密かなるお気に入りです。
フレンチの“ロイヤルビュー ヴェルドワイアン”は、美味しいと有名です。
今日は、オープン・スペースもあるカフェレストラン“ソーニョ”で、ケーキタイムをしました♪

呉に行って、プチグルメツアー・・・近場なのですが、ちょっとした旅行気分が味わえました。

そのほか呉では、今年、“大和ミュージアム”がオープンしました。
以前行ったことがあるので、今日は入らなかったのですが、横を車で通り過ぎると、たくさんの観光客の姿が見えました。
呉に行かれることがあれば、この3つはRIKAのお勧めです!

2005年8月26日



以前、じゅん君とスーパーで衝動買いしてしまったおじぎ草が、花を咲かせました。

おじき草って、花をつけるんだ〜!!
知らなかった・・・☆

予想していなかっただけに、驚きのある喜びを感じることが出来ました♪


2005年8月24日


じゅん君の手の経過ですが、抜糸も終わり、順調に治ってきています。
だけど、トビヒなどの皮膚炎を起こし、接触すると移す可能性があるため、お友達とは遊べず、太陽強いの光を受けると刺激になるため、外遊びも出来ません。
そのため、ただいま母子伴に2人、家の中でパワーをもてあまし過ごしています。

ともすれば、気持ちが滅入りそうになることも無きにしもあらずなのですが、じゅん君との貴重な2人の時間として、大事に過ごしたいな・・・。

☆今日のおやつです。
“お母さんの甘いもの”より、牛乳ゼリーを作り、ジャムを載せました。
優しい素朴な味わいでした♪

2005年8月23日

じゅん君は、スポーツ観戦が好きです。
バレーボール、サッカー、陸上、水泳、野球etc.・・・
彼は、TVでそれらが始まると、汗だくになりながら興奮して応援しています。

それをきっかけに、じゅん君は、自分が日本人であることを知りました。
そして、日本以外にも沢山の国にも興味を持ったので、

その興味がもう少し広がると良いな〜

と、思い、主人に手伝ってもらって、国旗のパネルと、国旗のカードを作ってみました。



全て、破れたりしないようにラミネートして作りました。
国旗のカードは約200枚・・・根性のいる作業でした(笑)

このカードがきっかけで家族みんなで、国旗に目がいくようになっています。

例えば・・・
アンデルセンのパン屋さんで、デンマークの旗を発見!
イタリアンレストランでは、イタリアの旗!
わッ、じゅん君のTシャツ、アメリカの旗が描かれているね!
病院のマークは、スイスの旗に似てるね!
などなど、きりがありません。
どこに居る時も、国旗を見つけると、家族の誰かに報告して、みんなでSKIP気分になれます♪

2005年8月22日



早速ですが、先日金城カントリークラブで食べイカ丼を、私なりに再現してみました。
新鮮なイカを2はい購入し、胴の部分を使って作りました。
食べる10分ほど前に、鎌田の出し醤油とみりんを1対1に混ぜたものの中に漬け、温かいご飯に載せ、残りの調味料をかけました。

カントリークラブのものと同じでは、ありませんでしたが、RIKA流イカ丼として、これからも食卓にのぼりそうです♪

2005年8月21日




我が家には、デスクトップのものと、ノートパソコンの2台のコンピューターがあります。

デスクトップは主人の自作のものなのですが、それを主人が少し作りかえました。
マザーボードやUSBなど中身のことは、私にはよくわからないのだけど、PCのケースが一回り小さくなり、綺麗なホワイトになりました。
これで、今までグチャグチャだった主人のPCデスクが、少しでもスッキリすると嬉しいな♪

2005年8月20日

今日は、とっても素敵なイタリアンレストランと巡り合えました♪
主人が、「美味しいと、有名らしいよ!」と言いながら連れて行ってくれたホテルサンルートヒロシマ内のレストラン“VIALE”です。

スタッフの礼儀正しい礼に促されレストランに入ると、綺麗で清潔な店内、ホテルの15階から眺める景色も最高で、一瞬で自分のテンションが上がるのを感じました♪
お料理にも、こだわりを感じ、1皿、1皿運ばれてくるたびに、口が喜びます。

お皿は、ジノリのベッキオホワイトなどを使用し、子供用には、ウエッジウッドのピーターラビットシリーズが用意されていました。
そして、素敵なテーブルコーディネイトに刺激され、ジノリが欲しくなる私(笑)

文句のつけようのない、一時でした。
いつか、夜景を眺めながら、食事をしてみたいな☆

2005年8月18日

以前、両親からプレゼントしてもらい、大事に使っていた堺の刺身包丁を、不注意にも錆びさせてしまいました。
鉄って、予想以上に早く錆びるものなのだと驚きました(涙)

錆びた包丁は、切れ味が悪いぞ!でも、自分では研げない。さてさて、困ったな・・・・。

いつも行く魚屋さんで、ゆっくりとお話しする機会が持てたので、
「包丁の錆を落とす簡単な方法はないですか?」
と、聞いてみると、
「持っておいで!研いであげるから!!」
と、笑顔でおじさんが言ってくださいました。
予想していなかったおじさんの言葉が、なんとも嬉しかったです。

そこで、遠慮なくいそいそと、持参(苦笑)
1日預けて、今日もらいに行きました。
その包丁で、お刺身を切りました。
切れ味抜群!
気持ちが良い♪
何よりも、そのおじさんの優しさに触れることが出来たことに感謝です。

2005年8月16日

今日で、主人の夏休みが終わりました。
今年の夏休みは、2〜3日置きにじゅん君の手を消毒してもらいに、病院へ行ったり、じゅん君の手が不衛生になってはいけないため、外遊びが出来なかったので、インドアでノンビリと過ごしました。
しかし、「最後の休日は、ちょっと遠出しようか♪」と、島根県に行ってきました。


まずは、主人が時々利用する金城カントリークラブへ・・・。
でも、今日は、ゴルフをしに行ったのではありません!!
このゴルフクラブで美味しいと有名な、主人お気に入りの“いか丼”を食べるために行きました。
このいか丼・・・時には売り切れることもあるそうです。
ご飯の上に、お醤油とみりんかな(?)で下味のついたいかのお刺身、卵の黄身、わさび、シソ、海苔がのっていました。
これを、グチャグチャに混ぜて食べました。
美味しかった〜〜〜ッ☆
今度は、家で作ってみようと思います♪


その後は、中四国最大規模の水族館・アクアスに行きました。
じゅん君のハシャギップリが、良くって、私のテンションもグングンあがり、楽しい時間が過ごせました。


帰路に、ミクニカフェにより、ケーキを買いました。そして、おうちでケーキパーティ♪
家族の夏休み最後の日は、素敵な☆素敵な1日でした。

早くじゅん君の手が治り、公園に行ける日が来ますように・・。

2005年8月15日


なかなかの上出来だと、自分では思っています(笑)
じゅん君の幼稚園であるバザーに出すために作った手作り作品です。
去年もそうだったのですが、作る終えると、愛着が沸き、自分のものしたくなり、困っています(苦笑)

そこで、エプロン・・・じゅん君用にもう1つ作ることにしました。
ついでに、私のも作って、お揃いで着ようかな♪
それ用にと、布を購入しました。
南フランスの伝統的なプリント柄の布と取り扱ったLes Olivades(レゾリヴァード)のものです。
私は、基本的には南欧より北欧テイストの方が好みなのが、広島そごうにあるLes Olidadesのお店に入ると、胸がワクワクするのを感じて、思わず購入しました。
今、手元にその布を置いているのですが、眺めているだけで元気が出てくる色合いと柄で、嬉しくなります♪
不思議・・・布にパワーを感じます。
エプロン、出来上がったら、こちらで紹介します。
見てくださいねッ!!

2005年8月12日

去年の夏休みもしたのですが、今年もじゅん君が、骨の手術をし、今日退院しました。

去年のそれは、手術前後どちらも、親子共々辛く、大変なものだったため、手術をすることが決まってからは、それを思い出し、私は何度も胸が痛くなっていました。
じゅん君にも、それが伝わってか、手術前は、夜鳴きをしたり、ストレスから口内炎を作ったりしていました。

だけど、今年は、予想していたよりも山を容易く登り、降りてきているように思います。
これも、じゅん君がこの1年で、成長したからでしょうか・・・・。
とにかく、全身麻酔をし、リスクある中、無事じゅん君が、私たちの元に戻ってきてくれたことに、心から感謝しています。
術後、暖かいじゅん君を抱っこしながら、ホッとしました。

突然ですが、私が元気がなくなると歌う、自分自身への応援歌があります。
岡本真夜さんの「TOMORROW」です。
今回のことが決まってから、毎日毎日唄って過ごしてきました。
いつの間にか、じゅん君も覚えて、病院でも、何度も何度も2人で歌いました。

♪涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように
見るものすべてにおびえないで
明日は来るよ 君のために♪

まだ、この唄のオリジナルを聴いたことがないじゅん君、近いうちに聞かしてやりたいな・・・。