2005年9月13日

引越しの準備を、ボチボチと始めています。
今日は、資源ごみの日だったのですが、それを指定の場所に持っていくだけで疲れるほどのゴミを出しました。
今も、この日記を記しながら、「他に捨てれるもの、はないかな〜」と、考えています(苦笑)

今日は、お引越し前に、しておきたいことの1つ・・・
行きつけの美容室に行き、いつもの担当の方に髪を切ってもらってきました。
お引越し先でも、「お任せします」といえる、信頼できる美容師さんがすぐに見つかると良いな。

私のお引越しを知る幼稚園のママ友達が、「あしたもともだち」という本をプレゼントしてくれました。
嬉しかったのだけど、数週間後を想像して、寂しい気分になりました。
別れって、辛いな・・・・。
だけど、そのママとは、離れてもお友達でいたいと思い、感謝の気持ちと一緒に「これからも、お願いします」と伝えました。

2005年9月12日

我が家は、転勤族です。
関西から広島に来て、3年半・・・とうとう次のお引越しが決まりました。
お引越し先は、群馬県です。
旅行でも行ったことのない未知なる土地・群馬県・・・主人から知らせをもらった時は、正直戸惑いました。
だけど、群馬県は、
☆関東地方に住んでみたい。
☆じゅん君の子育ては、ノンビリとした環境でしたい。
と、以前より思っていた私の望みを叶えてくれるところだと判ると、群馬県民になることが楽しみになってきています。
草津温泉や伊香保温泉・・・多くの温泉地があるのも嬉しいな☆
10日〜12日にかけて、新居探しに、家族で群馬県前橋市周辺に行ってきました。
そして、新居は決まり、今日、片道7時間ほどかけて(遠かった〜〜ッ)帰宅。

群馬県は、どこまでも平地が続き、空が広い印象を受けました。
じゅん君も、この空のように、広い心をもった人に育って欲しいな♪


群馬県にお住まいの方の多くが持っているという、群馬の地理や歴史が紹介された「上毛カルタ」というのを、買って帰ってきました。
これで、じゅん君と群馬県の予習をしようと思います♪

ところで、じゅん君は、
「幼稚園を、変わりたくないから、お引越ししたくない」
と言ってます。
胸が痛みます。

そんなじゅん君も含めて、このお引越しで、家族みんなが成長できることが、私の望みです。

2005年9月7日

9月は始まり、幼稚園の2学期もスタートしています。
じゅん君、プチ通園拒否気味です。
「お母さんが、好きだから、一緒にいたいんだ〜!
だから、幼稚園に行きたくないんだ〜。」
と、言ってくれます。
親ばかRIKAは、
「じゃあ、一緒に居ようか♪」
と、思わず言いたくなるのをグッとこらえ、ニヤニヤしそうなのを我慢して、じゅん君を幼稚園に送り出しています(苦笑)

そんなじゅん君が、今日、プロポーズをしてくれました。
「じゅん君が、大きくなったら、お母さんは、じゅん君と結婚しないといけないのよ!
わかった!!」
という、強気な態度の告白でした(笑)
「じゃぁ、その日を待ってるね!」
と、言った私。
そんな日は来ないけど・・・じゅん君の気持ちを両手広げて受け取りました。