RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2006年8月26日

“アンティークス・タミゼ”と"CHUM APARTMENT”

【ナチュラルガーデン→ジャンク雑貨・家具→インテリア→青柳啓子さん&ちはるさん】

という経路をたどり、最近、青柳啓子さん&ちはるさんのお2人に注目しているRIKAです。

今日は、青柳啓子さんの本“青柳啓子のインテリアスタイルブック”で紹介されてるショップ“アンティークス・タミゼ”とちはるさんのショップ“CHUM APARTMENT”などを見てみたくって、東京へ!
この2つのをはじめ、いくつものインテリアショップを眺め、刺激をもらいながら恵比寿や目黒を巡りました。

“アンティークス・タミゼ”・・・まるで美術館のような空間でした。
どうしてだか!?、緊張して(苦笑)、店内を見て周りました。
先月、“THE GLOBE”などに行った時と同じような衝撃を受けて、お店を後に・・・
しばらく頭の中で、この衝撃の消化を楽しみたいと思います。


  

ちはるさんのお店は、RIKAの理想郷でした☆
なんて上手く、ジャンク雑貨や家具などを取り込んでいるのでしょう!!!
ご自身の想いをちゃんと、こんなにも大きな空間に形に出来るちはるさんを、尊敬します。
「そうそう!こんな感じ!可愛い♪素敵☆キャ〜ッ!!◎×▲∵*#・・・」
と、言葉にならないほどの感銘を受けました。

カフェは、満席だったので、しばらく待ったのですが、どのゲストもノンビリと過ごしたくなる店内のようで、ノ〜ンビリと待たされました。

やっと席が空き、カフェに入ると、なんと☆☆ちはるさんがいらっしゃいました。
どうも取材をうけていらっしゃるようです。
そのちはるさんを、チラッと眺め、
「このお店は、ちはるさんが創られた空間なのだな。
自分自身の想いを形にするって、本当に素敵なことだな。」
と、改めて思い、大きく店内を見渡しました。