RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2007年11月20日

自慢の掃除道具

最近、「ベランダの掃除はどうしてるの?」とよく聞かれますが、実は、私は掃除が得意ではありません・・・
ベランダの掃除は、「汚れたなー」と思った時にする程度です。

写真では目立ちませんが、床板も雨風にさらされ朽ちてきています。
最初は直敷きでしたが、水やりの水で傷みだしたので、プラスティックのすのこを敷いて、その上に床板を敷いています。
(詳しくは、こちら
使い古された汚れは味ということで、ワックスなどの手入れはしておらず、放置状態です(*'-'*)
こないだ、ロウソクのロウをタラリとこぼしてしまい、大騒ぎしたのですが、それも今では良い感じの汚れになっています(苦笑)


しかし、現在使っている掃除道具たちは私の自慢です(^-^)v

小さなほうきと、大きなほうき。
RUSTIC GOLDさんで購入したチリトリ
ホワイトの四角の缶は、小さなゴミ箱。
そして、溝掃除用のほうきとチリトリのセット(今回の画像には載せていませんが、とても便利な一品)です。

掃除をする時は、まず小さなほうきを使って細かなところの汚れを掃き出し、その後大きいほうきを使って全体の掃除をしています。
ベランダ隅の溝は、落ち葉などが溜まり汚らしくなりがちなので、それ専用の小さなほうきとチリトリのセットを使っています。

あっ、そうそう!小さなゴミ箱は、お奨めかも!
花がらや落ち葉などのちょっとしたゴミは、できるだけ小まめに手で拾って、この中に捨てるように心がけています(*^^*)