RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2009年11月 6日

2種類のダリアボックス。

私は『みどりの雑貨屋オンライン店』のアドバイザーをしています。

その『みどりの雑貨屋オンライン店』の運営をされているFKネットさんから、以前
「キャベツボックスの魅力を語ってほしい」
と、依頼を受け、キャベツボックスの紹介をしました。
そして、今回は、
「ダリアボックスとフレンチダリアボックスの違いを紹介して欲しい」
と、依頼を受けました。

今日は、その2つのボックスのお話をさせていただきます。


左の箱が、ダリアボックス。
右の箱が、フレンチダリアボックスです。

どちらも、実際にオランダの農家で使用されていた箱で、
キャベツボックス同様に底が金網になっていますが、キャベツボックスほどの深さはありません。
2つの箱の違いは、側面にあります。


ダリアボックスは、側面も網になっています。
だから、植物を無造作に入れても、透け感があってオシャレ..。.:*・゚


私は、このように裏に向けておき、その上にキャベツボックスを置いて、ベランダに配置しています。
この角度から見る透け感も、お気に入りです♪


フレンチダリアボックスは、側面が木の板で作られています。。
そのため、立てて使った時 安定感があり、その上にも安定して植物などが置けるのが嬉しいです..。.:*・゚


真ん中に配置しているボックスですが・・・
以前は、ダリアボックスを 不安定ながら無理やり立てて配置していました(^^; 
でも、フレンチダリアボックスの存在を知り、安定感のあるフレンチダリアボックスにチェンジしました♪


キャベツボックスの上に、このフレンチダリアボックスを置くのも良いかも!
段差が出来て、植物や雑貨の配置もしやすいし、光も入りやすいですよッ☆

また、
「限られたスペースでガーデニングを!」
と、思われている方は、まずは底の浅いフレンチダリアボックス1つを置いみることで、
そこに 今までない味わいある空間ができるかもしれません♪
私は、このフレンチダリアボックスを、
「玄関スペースに使えないかなー」
と、考えています。
配置できるか、玄関に持って行きチェックしてみたのですが、どうにか置けそうでした(*^-゚)vィェ


・・ブログランキングに参加しています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事に一票!
 ←のバナーをクリックして頂くと、「ブログ村」のサイトが開きます。
 皆さまに「ブログ村」を開いていただいた回数で順位が決まります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・皆さまの応援のクリックを励みにしています♪・・