RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2009年11月15日

オリーブの種まき。

soyonさんのお宅にお邪魔した時のお話からさせてください(*゚ー゚*) 

一緒にお邪魔したsallyちゃんは、オリーブが好きで、ご自宅のベランダでこんなにもたくさんのオリーブを
育ているんですよー。
そんなsallyちゃんにオリーブの木や、肥料についてなどのお話も聞かせてもらいました。
私は、いつも植物を育てる時、
「まずはやってみよー!」
と、ぶっつけ本番が多いです(^。^ゞ
でも、sallyちゃんは、ちゃんと調べて、お勉強されるよう。
「偉いなー見習わなきゃ!」
と、思いつつ、今回は教えてもらったことをメモして、ガーデナーとしてレベルアップさせてもらい
ました(*^-゚)vィェィ♪

実は、前日にお願いして・・・


そんなsallyちゃんのベランダで実ったオリーブの実をわけてもらう約束をしていました。

そしたら、sallyちゃんが挿し木からして育てたオリーブの木も一緒に プレゼントしてくれたのです*:;,.☆
この木の種類は、レッチーノ。
イタリアのトスカーナ地方原産のオリーブなのですって!
春までは室内で育てる方が良いからと、ポットにオシャレをしてもらったオリーブの木の赤ちゃんです。
飛び上がってしまうほどの、嬉しいプレゼント(´∀`人)
今ネッ、レッチーノ君は、ダイニングテーブルの上にいます(*^‐^*)

オリーブの実は、アルベキナ。
高級オイルになる品種のようです。
sallyちゃんが 今年これを新漬けにして食べているのをブログで紹介されていて、
「凄いよ!」
と、私は尊敬の眼差しで、そのお話を読んでいました。
その実が、私のもとへとやってきたー♪

嬉しくて☆嬉しくて。。。
帰宅後すぐにやりたいことをやり始めました(*゚ー゚*) 


まずは、実を剥いて種を取り出し、中の核を傷つけないように気をつけながら、先端の尖った部分
を2mmほどカットします。


そして、その種の大きさの3倍くらいの深さに植え付けました。

うふふっ。。。そうです!オリーブの種をまいてみたのです♪
この方法、岡井路子さんの本『まるごとわかるオリーブの本』を参考にしました。
まく時期は、3月が適期のようですが、sallyちゃんは、去年の今頃植え付けて成功したそうなので、
もらったその日から始めました。

うまくいったら、春に芽を出し、本葉に変わるまで5ー10年。
そして、果実が実るまで15年以上かかるそう。
気の遠くなるようなお話だけど、
「この子に実がなったら・・・」
と、想像するだけで夢心地ーッ( ゚ー゚*)。・:*:・
アルベキナちゃんが実を付ける・・・
そんな夢を見ながら、まずは春に可愛い芽がでるのを願って、お世話をしたいと思います*:;,.☆


・・ブログランキングに参加しています。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事に一票!
 ←のバナーをクリックして頂くと、「ブログ村」のサイトが開きます。
 皆さまに「ブログ村」を開いていただいた回数で順位が決まります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・皆さまの応援のクリックを励みにしています♪・・