RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2009年12月14日

『Wellington』に行ってきました♪

家族3人で 京都へ。
『Wellington』さんが、クリスマスフェアーをしているというので、これを機会に行って来ました。


『Wellington』さんは、ステンドグラスやアンティーク家具が充実していると、噂で聞いていて、以前から
行きたいと思っていたショップです☆


特にステンドグラスは、イギリスから輸入していて、その輸入量は日本1位なのですって。


さすが日本1位!
店内には、所狭しとステンドグラスが並んでいました。
そして、そのスペースは予想以上に広く、驚くばかり☆


私の長年の憧れ ステンドグラス。
「宝物がいっぱい.:*・゚」
と、ウットリ&興奮!!
でも、
「壊しちゃ大変!」
と、ドキドキしながらも、グルグル回って来ましたよーッ(*´艸`) 


イベントには、『フラワーガーデン花子』さんも参加されていました♪


こういうシャビーな空間に、花子さんの寄せ植えが、とっても似合っていました☆


ショップは2階もあり


アンティーク雑貨や、家具も数多く並んでいましたよッ(b^ー°)

ところで、私は、「いつか我が家に、ステンドクラスを!」という小さな夢を持っています(*´艸`)
「その想いは、いつ叶うかなー?」
なんて思いながら、過ごしていたのですが・・・
突然 主人が、
「もし、気に入ったのに出会えたら、持って帰ろう!」
と、言ってくれたのです( ゚ー゚*)。・:*:・

その言葉を聞いて、嬉しさのあまり、気持ちが舞い上がる私(^。^ゞ
気持ちが舞い上がり過ぎて、選べなーーいッ(苦笑)
主人がそんな私を横目に、スタッフの方と見つけてくれたのが・・・・


このステンドグラスです。

お話によると、ステンドグラスのオリジナル(実際に使用されていた窓枠)木枠は、白色に塗られたものが
多いそう。
だけど、私たちの希望は、オリジナル木枠がダークな色か、白でもそのほとんどが剥げているもの。
その方が、我が家には、しっくりくると思うからです。
そして、
「何の模様かパッと見はわからない方が、色々と想像が膨らんで楽しいかもねッ♪」
なんて会話を 主人としたことがありました。

希望通りのステンドクラス。
透明なガラス部分のゴツゴツ加減も良い感じ。。。。
「やっと・・・・出会えたんだね。だけど、思ってたより早かったよ♪」
そんなことを思いながら、お買い上げとなりました( ゚ー゚*)。・:*:・
我が家ではどこに置いたか・・・またいつかお話させてください。

*おまけ*
英国で、ステンドグラスが、実際どうやって使用されてるか見てみたいなー
そう思っていたら、『Wellington』さんのサイトで、こんなページを見つけました。
「我が家にやってきたステンドクラスも、こんな風にどなたかのおうちで、使われていたんだな・・・」
このページを拝見して、より喜びをかみ締めています♪



..。.:*・゚ *ブログランキングに参加しています(*゚ー゚*)..。.:*・゚ *

この記事に一票!
 小さな夢が叶って良かったね♪
 と、思ってくださったら、1クリック!そしたら、とっても嬉しいです..。.:*・゚