RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2015年2月28日

和室の床を 一新しました♪

今日は、お部屋のリフレッシュ計画。。。続きのお話です ^^



もうすぐ、住み始めて丸8年になる我が家。
畳から小さなワラがモロモロ出て、畳の寿命を感じてました。
そこで、この和室の床を 一新するコトに。

畳の上で、寛ぐのが好きな私たち家族。
だけど、畳に脚のある家具や大きな家具を置くと、どうしても畳が傷みますよね ><
それなら、フローリングにしてしまおうか?!
とも考えたのですが、やっぱり畳は捨てがたい。。。
主人と色々と考え・・・
それなら、両方ってどう?!

こんなわがままな相談に、『 BURRO'S PARTS&CRAFTS 』 さんがのってくださり
フローリング部分と、畳を敷く部分を作るコトになりました (b^ー°)




作業当日。

畳を外すと、コンクリート!
畳を重ねてたのを見ると、微妙に大きさが違うコトにも、驚きました。
畳って、同じ大きさのモノが敷かれているのだと思っていたけど
最近は、部屋のサイズに合わせて作られているんですね。



マンションは、防音規定が厳しいです。
そのため、フローリングにする下には、その規定を満たすための防音シートを敷く必要があります。

左側から、表、横、裏。
ブログに掲載しやすいようにと、職人さんが撮影に協力してくださいました ^^



まずは、木枠を作り、その中に、防音シートを埋め込んでいきます。
こういう職人さんの作業姿を見てるのって、楽しい♪

だけど、ガン見するし、写真撮影するしで
きっと職人さん、作業し難かったと思います ^^;




その上に、いよいよ オスモカラーが塗布されたチーク材が貼られていきますよッ♪

無垢のフローリング・・・憧れでした。
我が家の一部とはいえ、それが敷かれるコトも嬉しくて
かなりテンションあがりました p(*^▽^*)q

フローリング部分は、手前と奥の2箇所です。

フローリングが完成する頃に、畳屋さんが来てくださり
畳を敷く場所の採寸をしてくださいました。


そして、数日後・・・


畳屋さんが、ミリ単位で合わせた畳を入れてくださいましたよッ♪
ピタッと入る瞬間。。。見ていて気持ちよかったです ^^

畳の長さは、約1960cm。
規格外の長さです。
2000cmまでなら、オーダーで対応してくださるそうですよッ (b^ー°)

こうして、自分たちの理想の和室ができあがりました.。・.*・。☆。・.*・。.


この和室は、我が家の寛ぎスペース。
手前のフローリング部分に、お気に入りのソファーを置くのが
次の楽しみですp(*^▽^*)q


おかえりの前に、良ければポチッ!

この記事に一票!
みなさまの応援を励みにしていますp(*^▽^*)q 
Blog読んだよッ♪ と、1クリック(b^ー°)
そしたら、嬉しくて また SKIP探し&ブログの更新...頑張れます ..。.:*・゚ *