RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2016年1月16日

天井をペイント♪

久しぶりに、大物DIYしました (b^ー°)



と言っても、塗っただけなのですが (^。^ゞ
場所は、キッチンの天井!
白い天井を、ペンントしました (*^-゚)v


決行する前
「天井塗りたねんけど、どう思う?」
って、主人に相談すると
「良いけど、そんなんできるん?」
って、返事が返ってきました (^。^ゞ

だけどねッ
「できるよッ!だって・・・



みどりの雑貨屋鶴見倉庫で、Rie*ちゃん
ビビッドヴァンさんが天井塗る時、一緒にしてんから ^^v」


初めてのコトをひとりでするのって、なかなか勇気いるけど
経験してるから大丈夫!

「えい☆えい☆おーッ!!で、やったるでぇ p(*^▽^*)q 」
と、意気揚々と、まずは、塗る準備!



電気器具を外し・・・



シート付の養生テープで、養生!

天井を塗るとなると、床にペンキが落ちて汚れる可能性があるので
壁面だけでなく、床にもシートを被せました。

ここで手を抜くと残念なコトになるから
丁寧に。。。丁寧に。。。
と、呪文のように唱えて、頑張りましたよッ。笑



使った色は、これまた、みどりの雑貨屋・鶴見倉庫の天井を塗ったのと同じ
【 グラフィティーペイント 】 のRolling Stone(GFW-28) です。

天井に、この濃いグレー。。。鶴見倉庫でも、とってもカッコいいのです♪

でもねッ、圧迫感感じないように、
もう少し薄いグレーにしようかとも迷ったのです。
だけど、ビビッドヴァンさんにお会いできた時、相談したら
「濃い色にした方が、ショップっぽい雰囲気に仕上がりますよ!」
と、アドバイスくださり、その迷いがビューンっと吹き飛びました (b^ー°)




いよいよペイント☆スタート!

こちらも、ビビッドヴァンさんから、まずは周りから塗った方がいいと教えていただき
刷毛で周りから塗り&塗り。


周りが塗り終わったら・・・



広い面を塗るのに便利な、ローラーバケを使いました。
高い位置を塗るので、足場を移動させずに塗れるよう
ローラーバケに継ぎ柄もつけましたよッ。



足場いらずで一気に塗れるから、スイスイ☆楽ちん♪
と、言いたいところだけど、少し凸凹がある壁紙の上に塗ったので
塗り残しがならないように塗ろうとすると、予想以上に力がいりました ^^;

終わった後は、腕がブルブル。苦笑



電球カバーは、元々オフホワイトだったのですが
カッコよさと天井との色馴染みを求めて、シルバーにペイント!

その後、テカリを抑えようと、マットなペンキを軽く重ねてみたけど
しっくりこなかったので、大慌てで重ねたペンキが乾く前に、
水洗いし、シルバー色に戻しました。
まさに試行錯誤です。。゚(゚^∀^゚)゚。


そして、いよいよ電球カバーつけて・・・



完成です (*^-゚)v
予想していた感じに仕上がり、思わずガッツポーズ!(笑)


では、いきまーす☆



【 BEFORE 】



【 AFTER 】

色の引き締め効果が利いて、男前度がUPしました (*^-゚)v
【 グラフィティーペイント 】 のRolling Stone(GFW-28)、かなりいいです!!


部屋全体の天井を塗るのだったら、大変だけど
こうして一部だけ塗るのだと、気負うことなくできましたよ♪
また、ツートンにするコトで、「ここからはキッチン!」って
お部屋にメリハリつけれたのも、嬉しいッ^^



夜になって、照明つけると、その光がより楽しめる空間にもなりました♪


ペイントひとつで、雰囲気が変わって、面白い*:.。☆..。..(´∀`人)
ほかにも塗れる場所ないかなぁ?
おうちをそんな目でキョロキョロ見まわしています。笑


おかえりの前に、良ければポチッ!

この記事に一票!
みなさまの応援を励みにしていますp(*^▽^*)q 
Blog読んだよッ♪ と、1クリック(b^ー°)
そしたら、嬉しくて また SKIP探し&ブログの更新...頑張れます ..。.:*・゚ *



私がバイヤーをしているオンライン店です。
こちらもチェックしてもらえると、嬉しいですp(*^▽^*)q