RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

Hotel Silken Cigarral El Bosque

世界遺産の街 トレドで宿泊したホテルは、『Hotel Silken Cigarral El Bosque』です。


こちらのホテルは、もともと貴族の別荘だったものを改装+増築して造られたものです。

トレドでは、別荘のことを「セミの家」と言うそう。
だけど、セミの鳴き声はしていませんでした(*^‐^*)


フロント横のロビーは、壁に囲まれ リビングルームのよう。
大きな存在感のある家具が、ド-ンといくつも配置。
スッキリとしていて、居心地が良い☆

こんなリビングルームを持った生活・・・
「この広さは、私には贅沢すぎるな?」
と、思いつつ、ちょっと想像してしまいました(*´艸`)
まずしたいのは、ソファーに寝そべってのお昼寝かな?(笑)


高層な建物でなく、この開放的な雰囲気が、別荘の名残の1つともいえるのかな。。。


屋根だけでなく、壁面にもスペイン瓦が使われていて、その味わいも印象に残っています。


色合い優しい落ち着いた客室。
床はテラコッタのタイル・・・。


じゅん君は、このデスクで、夏休みの宿題の日記も書きました(*^‐^*)


客室の窓から見えるのは、トレドの街。
とっても素晴らしい場所に、このホテルはありました..。.:*・゚


じゅん君と主人が、
「ホテルのプールに行く!」
と 言うので、私も着いて行くことに。


2人が、遊んでいる間・・・


私は、プール横のテラスで、トレドの街を眺めながら過ごしました♪
リゾート気分も楽しめて、気分は最高☆


客室から見える夜景も 綺麗でしたよ*:;,.☆