RSS(XML) Atom RSS(XML) モバイル版はこちらへ
モバイル版 >>

ブログの検索

2008年6月21日

愛着ある存在

去年の9月末に、我が家のダイニングテーブル&椅子が完成し、やってきました。
(その日の日記はこちら

そのダイニングテーブル&椅子は、“Hobo's Wood Working”の家具職人の中村さんに、私たち夫婦の希望を述べ、デザインから立ち上げてもらって作ってもらったものです。


今日は、中村さんが、そのテーブルにオイルを塗るメンテナンスで来てくださいました♪
テーブルを見て、中村さんがまず最初に
「良い色になってきてますね」
と、言ってくださいました。


まずは、刷毛でオイルを塗ります。
(上手く撮影できてませんでした・・・汗)


その後、柔らかい布で、余分なオイルを拭き取っていきます。
中村さんは、体重を乗せて、何度も何度も拭いてくださいました。
そして、拭きながら、
「傷、入ってますね・・・・」と(^^;
私は、
「はい、ここで、日々生活してますから♪
ドンドン良い味作ってます(笑)」
なんて、会話もしました☆

愛しのテーブルが、中村さんの手で、お化粧直しをしました(*^^*)
次回からは、自分の手で、お化粧直しして、より自分たちの愛着ある存在に仕上げていきたいと思います。
月日が流れ、このテーブルに歴史の重みを含まれていくのが、楽しみです..。.:*・゚

今日は、和室の小さなテーブルのデザインの相談をし、作ってもらうことに決まりました♪
完成予定は、7月末くらいになりそうです。
また、その時は、報告させてくださいね☆

2007年9月26日

私たちの希望

今日は、ダイニングテーブルが作られるまでに中村さんにした私たちの希望を、お話してみようと思います。


椅子もそうでしたが、テーブルも中村さんが何枚も図案を書いてくださり、それをヒントに自分たちの想いを伝え、完成していただきました。

私たちの希望は、

・Simple is best!
・丸みよりも、シャープさが欲しい。
・すっきりしたものにしたいので、幕板はナシに。
・脚は、四角く、位置は出来るだけ天板の外側に。
・イメージは、焼酎などが似合う男らしいものでなく、
 ベランダガーデンを見ながらのティータイムや手仕事が似合う女性らしさのあるもの。

そこから後は、中村さんの感性を信じてお任せしました。
そして、中村さんの腕を信じてよかった・・・それが感想です☆


このテーブルには、キャンドルが似合うな・・・
と思いながら麻糸でマットを作ってみました。
今夜は、その上にキャンドルホルダーを置いて、光を灯して過ごしています。

このテーブルに似合うものを、これからも探していきたいと思います。

2007年9月23日

ようこそ!我が家へ♪

今日は、待ちに待った“Hobo's Wood Working”・中村さんのダイニングテーブル&椅子が届きました☆☆


まずは、中村さんが、テーブルの脚を取り付けてくださいました。

「天板のオモテを、早く見たいよーー♪」
期待が膨らみます☆☆


そして、テーブルと椅子を設置。

ようこそ!我が家へ♪

素材は、アメリカンチェリー。
仕上げは、自然の木の風合いと、心地よい肌触を楽しめる、オイル仕上げのものです。
木目にそって、手を滑らせると、何とも言えない心地よさが・・・。

他のパーツより、天板・オモテのオイル仕上げは、より丁寧にされていて、オイルを塗った後、とっても細かいサンドペーパーで磨きながら、オイルを定着させるそう。
ペーパーで削った細かい木屑が、木目に入り込み、より繊細な手触りになるんですって!
それを聞いて、天板のウラとオモテを触り比べると、確かにウラはオモテにはない毛羽立ちを感じました。

オイル仕上げの家具は、繊細です。
普通のウレタン仕上げのものより、汚れがつきやすいそう。


それを聞いて、少しでも大事に使おうと、ランチョンマットを作成していました。

中村さんに、
「あまり神経質にならず、キズも味だと思って、お使いくださいね」
と、アドバイスをいただきました。
そうですね。
きっと、すぐに味がいっぱい出たテーブルになると思います(*v.v)

でも、メンテナンスに中村さんが1年後、オイルを塗装しに来てくれるんですって☆
安心しました♪


ペーパーコードの椅子・・・ベランダの庭にも馴染むナチュラル感があります♪
そうして、もう1つのお気に入りは、後脚の優しい曲線です。
惚れ惚れする美しさがあります☆

届いたその日から、こんなに愛着があるのは、中村さんがメールにて、何度も報告をしてくださっていたからだと思います。
中村さん、素晴らしい仕事を、本当にありがとうございました。
これからは、ジワリ☆ジワリと自分の体で、この家具のよさを感じて行きたいと思います。


この食卓で初めて食べる夕飯は、ちょっと手抜きな(^^;ホタテ入りミートスパゲティ、サラダと野菜たっぷりスープとなりました。

お料理しながら、何度も何度もテーブルに目をやり、木目の美しさなどに喜びを感じました。
実物の家具は、画像の色よりもう少し赤みと深みがあるように思います。
「家具の色、日焼けしたじゅん君の肌の色に似ているな・・・」
と、夕飯を食べながら思った私でした(笑)

【お知らせ】
中村さん、9月30日にロハスフェスタに参加されるそう。
もしよろしければ、足を運んでみてくださいね♪

2007年9月22日

ダイニングテーブルが出来るまでの経過(その5)

今日は、じゅん君の小学校の運動会でした。
夫婦揃って、じゅん君の応援に行きましたが・・・暑い1日過ぎました(T-T)
じゅん君の頑張っている姿を見て、感動する余裕もなく、暑さと戦って過ごした私です(*v.v)
じゅん君が、運動会から帰宅した時は、彼が熱中症で倒れず、無事帰宅したことに喜びを感じたほど、暑い日の運動会でした。


さて、いよいよ明日、中村さんのダイニングテーブル&椅子が届きます♪
だから、今日が最後の経過報告になります。
(報告内容は、3日前に中村さんからいただいたメールなのですが・・・(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日ですが予定通りお持ちいたします。
椅子は編みあがりまして、テーブルは、明日あたり最後のオイル塗布にしようかなぁと思っています。


画像はオモテでなくウラです。
オモテは当日のお楽しみにしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

テーブルをウラから見る・・・なかなかないことなので、ブログにその画像を残しておくことにしました(笑)
900mm×1600mmの大きさのテーブル。
今の我が家のものと同じく4人掛けサイズなのですが、一回り大きく、ゆったり座れるテーブルです。
また、すっきりしたものにしたかったので、幕板はなしにしてもらいました。
我が家で、どんな姿を見せてくれるかしら?
ワクワクしてなりません。

中村さん、可愛い娘さん(!?)をいただきます。
娘さんを大事にて、一緒に楽しい思い出を作っていこうと思っています。
明日、お待ちしていますね♪

2007年9月16日

ダイニングテーブルが出来るまでの経過(その4)

今日は、主人の親戚の集まりがありました。
久しぶりに会う方ばかり・・・
じゅん君を見て、「大きくなったね!」
と、驚いてもらったのですが、私も、前に会った時は、小さかった子供さんたちが、みんな大きくなっていて、ビックリしました☆

たくさんの親戚の中で、楽しそうに遊ぶじゅん君を見て、
「本当だ☆じゅん君、大きくなってる♪」
と、改めて彼の成長を喜べました。

次の集まりは、お正月かな?
その時は、たくさんの数のお年玉を準備して、みんなに会いに行かなきゃね☆(苦笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、“Hobo's Wood Working”・中村さんに頼んでいるダイニングテーブルと椅子が、我が家にやって来る日が、あと1週間後となりました♪

その中村さんから、報告のメールが届きました。


テーブルの天板・2回目のオイル塗布をしたところの画像です。

綺麗な木目が出ていますよね☆☆
もう少ししたら、このテーブルを自分の手で、撫でることができます♪

このテーブルで使おうと、ランチョンマットを作成し始めました。
家具到着の日に、間に合うかな?
頑張ってみます(*^^*)