クロスステッチを通じて・・・[クロスステッチ]
(2006-01-18 20:10:00) by RIKA


☆カラトリー入れと、お手製のティッシュカバーにクロスステッチを刺しました。
カラトリー入れのクロスは、広島の大事な友達からのプレゼントです。
見るたびに、彼女のことを思い出します。



同じマンションで、じゅん君と同級生の男の子を持つAさんと知り合いになり、最近よく遊んでいます。
引っ越してきた頃は、近所の情報などを教えてもらい、随分と助けられました。
じゅん君の幼稚園をスムーズに決めることが出来たのも、彼女のおかげです。

先日、「Aさんと、私の趣味を一緒に楽しめると嬉しいだろうな〜」と、思いながら、クロスステッチを紹介すると、Aさんも「してみたい」と言ってくださったので、一緒にしてみました。
「何だか、ワクワクする♪」
と、言いながらAさんは、その日帰って行きました。

今日のお昼間、手に刺しかけのクロスステッチの作品を嬉しそうに持ちながら、Aさんが我が家に来てくれました。
「楽しくって、仕方がないの〜!」
と、目を輝かせながら、彼女は話してくれました。
Aさんに楽しいことをプレゼントできたように思えて、嬉しくなったRIKAでした。

そして、彼女が帰った後、今度は私も彼女から刺激を受けて、すぐにクロスステッチを刺し始めました。


次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

Powered by
MT4i 3.1